宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知る〜

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方視点のリーディング)と、タロット・オラクルカードリーディングから【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】のシェアと才野(sa(I)no)の元に降りてくる言葉(天の智慧、女神の声)のシェアをしています♪

身体反応という「心の声」

今日迎えた蠍座新月のメッセージはこちら〜

dowsorayomi.hatenablog.com

 

 

私、いつもこの新月・満月メッセージって

「アタマを使わず、降りてくるままに書き綴る」

自動書記的なまとめ方をしています。

(キーワードを拾ったりアスペクトを読む時は「知識、情報をアタマを使って引き出す」のですが、文章を書き始める時にはその拾ったキーワードを使いながら「手に任せる」って感じです)

 

この傾向は…最近ますます強くなってきていて…

書き上がっても、アタマでは

「これでいいのかなぁ?」って

よくわからないままだけれど、

なんとなく「うん、いいな」って思った瞬間に

UPするって感覚でブログを更新しています。

 

…ぶっちゃけ、今日の深夜にUPした今回の

蠍座新月メッセージは…

「うん、これでUPしよう」って

思ったからUPしたけど、本人(私)

文章の内容がいまいち理解できていなかった

んです💦(笑)…笑い事?にしてもいいのかなぁ💦

 

で、さっき読み返してて

…やっとちょっと理解できた(笑)

 

いつもそうなのですが、書いてる最中は

その通りの人生を送っているわけではないから

ピンときていないけれど…けど

予感的なものは感じていて、

 

数日経ってくる頃に読み返しながら

「あ〜〜〜〜、はいはい。確かに〜✨」って

メッセージが響いてくるって感覚なんです。

 

面白いですよねぇ〜(*´ω`*)

 

 

ちょっと…余談が長くなっちゃったけど

本題について。

 

「身体感覚」ってどんな感じか、てか

私が何を指して「身体感覚」「身体反応」と

表現しているのか

ということを綴ろうと思います。

 

感情が湧いた時にそれに伴ってカラダにも

動きがあると思います。

 

例えば、

怒りが湧いてきた時に

「カラダが小刻みに揺れる、震える」

面白い時には「大声で笑う」

悲しいと感じた時には「涙が溢れる」など。

 

これが「無意識下で起こること」を

私は「身体反応」って

表現しているように思います。

 

これは私の一例ですが…

最近私は実家の子猫達と戯れる時間が

本当に癒しの、至福の時間で✨

毎日1時間くらいは、

そんな時間を味わっています。

f:id:dowcorporation2009:20191028230512j:plain

このコ(ΦωΦ)は私を見かけると走り寄ってきてくれて、膝の上に登ってきては遊んだり、服に爪を引っ掛けたり(笑)、指先を舐めたり…気づくと寝ちゃう❤️

 

私が部屋で座り込んでいると、子猫達4匹が

わらわらわら〜っと膝の上に登ってきて

気づくとく〜く〜寝息をたて始めるんですよ✨

 

最近すっかり夜は寒くなりましたから

肌寒いんでしょうね。

母猫は夜、外に頻繁に遊びに出かけちゃうから

人の膝の上で暖を取ってるようなんです。

 

先日そんな至福を味わっていたら…不意に

涙が溢れてきて…自分でも驚きました、

「え?なんで涙が溢れるの?( ; д ; )」って。

 

自分の奥へ深く深く内観して行った時に

気づいたことは…

「自分が自分の子供を抱くことが

できなかった」という

悲しみ、でした…

この子猫達がくれるような

小さな重みと温かさ、柔らかさへの

憧れ、でした…

 

は以前、自分の子供を諦めた(中絶の)経験

があります。

それは致し方なかったこと、だと思っています。

実際、その頃産婦人科の医師からも

「才野さんの子宮筋腫のできている場所では

子供は育たなかったでしょう」

説明していただけたから

自分の中で納得していたことでもありました。

 

※私と同じような経験をされた方で、罪悪感を抱えてらっしゃる方がいらしたらぜひこちらの記事を読んでみてくださいね。以前、私もこの言葉に励まされ、癒されました。

dowsorayomi.hatenablog.com

 

 

何より、その頃大好きだった方からは

拒絶された妊娠でしたから…

 

この経験があり、そこから立ち上がるべく

その反動を活かして起業へと

私の人生の舵取りを大きく動かした

ということにもなりました。

…失ったものが大きかった分、得たものは

さらに大きな実りだった

今は思っています。

 

ただ、このことで私はこれまでも

「心にできた傷を味わい切らずに

進んでしまった」から

今更ながらその悲しみを味わい直すような

機会もありました。

 

…だからまだ、こんな風に

不意の涙が溢れることは

自分でもかなり驚いたんです。

私的にはずいぶん癒してこれていた

思っていたから。

 

けれど…人の感情って奥が深いです

 

はこの子猫達に改めて

「私の中の悲しみ」を教えてもらえました。

そして、今、この子猫達から与えられる

温かで柔らかい、優しい時間に

感謝の気持ちが溢れます。

 

こんなひと時を味わえること

この機会を与えられていることを

私という神様(私自神)にも感謝ですし、

 

実際に時間や豊かさを与えてくださる家族や

この運命に感謝です。

 

 

話が長くて恐縮ですが💦

このような

「自分ではすっかり忘れてしまった感情」や

「顕在意識では気づいていない欲求」

「無意識に押し込めている情念」みたいなものって、

 

感情的にならないように意識している分

無意識に「カラダは反応」しますよね。

が流した涙のように…

 

我慢強い人

理性を保とうとする人

頑張り屋さん

自分よりも人のためを思う人

このブログではそんな方が

多く読んでくださっているから、

 

だからご自身の中から湧き上がる感情に

見て見ぬ振りをしないで欲しいけれど

もしかしたら我慢しちゃってるかもしれなくて、

 

そんな時には、どうか

カラダが反応するそのままを

感じ味わってみてくださいね。

その本能的な衝動に身を任せて

新たな一歩を踏み出してみてくださいね。

 

そんな衝動的な行動を起こすご自身を

どうか赦してあげてくださいね。

 

 

本能のままに動くあなたは

美しいよ…

そう今、聴こえました