宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知る〜

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方視点のリーディング)と、タロット・オラクルカードリーディングから【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】のシェアと才野(sa(I)no)の元に降りてくる言葉(天の智慧、女神の声)のシェアをしています♪

ツインレイ神話からの卒業(落とし穴とハマる人の傾向)

これまで「ツインレイ」ってキーワードに

とっても興味を持ち

ここでも何度か記事を書いてきましたが、

dowsorayomi.hatenablog.com

 

ここしばらく「ツインレイ」関連の内容って

書く気になれなかった…

 

それは、私の中で

疑問というか、違和感というか

懸念というか…気になったから。

 

なんだか、私含む

「ツインレイに出逢った、または出逢いたい人」が

変に縛られているような…

変なこだわりが強いような…

そんな気がして、

 

自分の気持ちを見つめていました。

 

 

占いカフェの店頭では、たまに

「私が好きなあの人はツインレイでしょうか?

そうだと思うのですが…」

と確認にいらっしゃる方がいました。

 

まぁ、まず、

そのように「他人に確認を求めている」段階で

その人はツインレイではないかもしれませんね…

 

って、あっさり応えていました、私。

 

どちらかというと

「大切な主人がいるのに、なぜだかあの人と縁があり、

仕事の面でも主人との悩みなどについても

とても助けてもらえて…

戸惑い揺れる自分がいるんです…

これってどういうことでしょうか?」

と尋ねられた方のほうが、

「きっと深いご縁がありそうですね」

応えられていました。

 

実際、私も

「気になる彼」に対し

ツインレイプログラムの例に則った流れを感じ、

true1111.blog.fc2.com

 

戸惑い

心揺れて

直接本人に会った時に感じた「安らぎ」の思いや

日々交わすメッセージのやりとりから感じる

相手の精神的な深さなどの魅力に触れ…

私自身の安堵と彼への深い信頼感にも驚き、

 

出会った当初には気づかなかった

彼の素晴らしい個性に魅力を感じ

惹かれている、今です。

 

しかも、再開(再会)後からの

私の人生の急展開…

心身の気力枯渇状態からの脱却、

実家の問題の解消や

先祖の謎が解けたり、

 

私の使命への啓示を受ける、など…

 

彼との関わりから

私の中と向き合い、見つめる時間も

「私自身の思いこみへの気づき、解放」へと

精神的な成長へと促されていったように思います。

 

出会って9年、

数度お会いしただけ

数度メールをやりとりしただけ

その後5年のブランクあって

昨年、またメッセージのやりとりという形で

再び繋がり…

 

そのメッセージのやりとりや

ネイタルチャートからよむ相手の資質

お互いの相性の良さ(発展性)

 

また、「実は出会う前に同じ場所にいた…すれ違っていたかもしれない」事実を

改めて知ったりすれば…

 

誰でも運命を感じずに入られませんよ、ね(笑)

 

ただね…その「ツインレイの定義」みたいなものに

心が揺さぶられ

「だから彼を好き」というのは

 

やっぱり違うと思う

それは「そう思い込みたい」だけなような気がする…

 

「例えば、その人がツインレイという究極の運命の相手だとして、

あなたは本当はどうしたいの?

どうなりたいの?

 

「でもって、

もし彼がツインレイじゃなかったとしたら

その彼と別れようとか

急に好きじゃなくなるとか…?

 

あなたの本心は、本音は

なんと言っているの?

 

どうしたいの?」

 

…根本は、ここ、だよね?

 

ツインレイに関しては

いつもライカイアマーサさんのブログを

読ませていただいていて

「ツインレイとは」の説明に対し、共感したので

紹介させてください

(私が表現するよりも、わかりやすいと思うから)


ツインレイとは?

 

ツインレイとは

お互いがツインレイだと思えば

そうなるんですよ

 

 

私、牡牛座天王星期のことを、この記事で

dowsorayomi.hatenablog.com

「本物しか残りません」

ってお伝えしていますが、

これって「パートナー」もそうだし

「パートナーシップ(二人の在り方)」も

そうだと思います。

 

そう、だからね、これからは

「あなたが選んだあの人はきっと

ツインレイだと思っていい、くらい究極に

「あなたにとって本当に好きな人、本物の人」」って

ことになるんじゃないの?

って思います♪

 

もう、

我慢はしない

周りの人の顔色も見ない

 

ただ、素直に

自分の気持ちに気づくだけ…

自分のその気持ちに信頼を置く、だけ…

 

 

そう、ぶっちゃけ私の中では

ツインレイであってもいいし、

そうでなくても、いい

私が今、彼のことを好きなら

どっちでもいいやぁ〜(*´ω`*)✨

って思っています。

 

そう、私の今のこの気持ちが「本物」なら

どんな名称だとしても

どんなご縁だとしても

なんでも良いよねぇ〜♪って、

 

 

それでよくない?( ̄ー ̄ )✨

 

ま、ここまで追求しまくったから「やりきった感✨」味わえて、

だからの卒業、なのよね♪

うん、やりきれて良かったぁ〜\(//∇//)\✨

…だから、ツインレイにこだわり続ける人がいてもいいと思う、「飽きるまで」♪

やり切らないと「飽きない」よね?…これを別名「手放し」という♪