宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知る〜

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方の視点)から【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】をお伝えしています。あと、才野(sa(I)no)の元に降りてくる言葉(天の智慧、女神の声)のシェアもしています~♪

【2018双子座新月】共に歩む特別な仲間との絆を深める、言葉のコミュニケーションを志し思う双子座新月

明日14日、4:44頃に双子座の新月を迎えます。

 

 

ジオセントリックで捉えた宙(そら)

f:id:dowcorporation2009:20180529114259p:plain

 

 

地上から見上げた宙(そら)は、

 

 

潜在意識(見えない世界)で

変化や対応、好奇心に寄り添い

言葉を使ったコミュニケーションをしようと

志す

そうしたいと求める

 

 

それは、

未知との遭遇(ここではないどこか、海外)へ向けて

独自の生き方、世界を確立させようと行動することから見ると

ストレスに感じ、

 

社会の中で一体感を味わいたいと夢見ることには

葛藤と感じる

 

 

ただ、これは

グループ(コミュニティ)内では

皆と共に楽しむことを五感全てで味わいたいと

自己改革する為に背負う運命ではある

 

仲間との絆を強めていけるのだろう

 

 

共に歩む仲間との

仲間意識、守りたい気持ちが

感情的に共感的に

思いやりを発揮しようとする私の思考は、

 

社会(外、他人)から認められるよう努力したいけど

パートナーとの間に緊張感を漂わせる、

(「パートナーを気遣う余裕がない」と、クヨクヨ考えてしまう)

 

けれどそれはグループの仲間たちと

「今を味わい、実感を得ていく」ことで

バランスが取れる

(パートナーの理解が得られるのかもしれない)

 

 

あなたが活き活きと過ごしてる、その姿を

きっとパートナーも嬉しく思うのだろうから

 

 

ともすれば家族的な仲間との絆に意識が向くことは

近い未来、未知との遭遇(海外など)で

独自の世界を確立させようと行動することへの

エネルギーチャージとなる

 

 

社会の中に馴染もうと夢見る意識は、

恋愛や創造の場面で自己追求していくことと調和的

 

 

落ち着きある安定的な私へと

自己改革しようとする意識は、

 

共感したい

守りたい

育みたい

感受性豊かに楽しむ意識と、

 

未知との遭遇(海外)へ向けて

独自の世界を確立させようとする

躍動的な行動力とは

 

葛藤を感じやすい

 

一つ一つ丁寧に向き合い

「どっちでもいっか」と受け容れ

意識を切り替えていけたら

 

魂は一つ成長できる

 

 

 

 

ヘリオセントリックで捉えた宙(そら)

 

f:id:dowcorporation2009:20180529114420p:plain

 

 

宇宙(太陽系)全体から感じる宙からは、

 

 

引き続き、

真の意図を捉える

上昇する

グレードアップする

情熱の炎

 

 

高いレベル(領域)のものに

引き寄せられる

意図する目的地に向かい

引っ張られるように走る

軽やかに加速する私

 

 

言葉そのものに振り回されず

まずは「意図(行動)」ありき

細かな差異よりも根幹にある

精神性にフォーカスすることで

集中力が増す

 

 

深い意図(意味の確認)

意義(元のルーツ)と

結びつけていく作業を続ける

 

 

真義を忘れて

世界の果てをさまよっている浮遊霊のような

精神、

言葉、

知性を

リトリーバルする(命を吹き込む)

 

 

自分の本質と結びつけて

本気で活き活きと取り組む

より上を目指せる環境を作る

 

 

「摩擦しながら上昇する炎」

それは紆余曲折しながら

次のステップへと進む…向上心から、

 

立場が上がる

知性、教養は発達する

能力が上がる

洗練される…私へと

 

 

地球に産まれた目的が共鳴する

仲間との関係が大切

 

 

知性・教養において

何かに没頭する時に感じる熱、

 

環境から自立させて

自分の熱意、集中力、意欲を作り出す力、

 

そんな「夢中、熱中できること」が

人生の原動力となり

羅針盤となる

 

 

「何をしたら夢中(熱中)できるか」

その熱源を明らかにし

始めてみると長く続けられる

それは人生の基盤となるだろう

 

 

他人の意見にとらわれることなく

素直に自身に問いかけて

 

 

社会的立場において

内にあるイメージ(カタチのない事)に

輪郭を与えること(具現化、表現)が楽しい

 

それらをフォーカスすることを喜びに感じる

 

 

あなたの持つ資質

(技術、能力、知識、智慧)を活かし

社会に役立つ仕事をし続けていくことを

チャレンジして

高揚感を感じる

 

 

自分がすでに置かれている場

(環境、役割、仕事)で

忠実に働く

義務を果たすことに大きな意義を感じる

 

 

気ままに自分の好きに動くというよりは

必要とされている役割を自らが働きかけて

実力発揮することに

やりがいを感じる

 

 

それはあなたの役割(仕事)で明確に

成果を実らせる力はあるということを

表している

 

「自信へと繋げて」

 

自分の立場を上げる

例えその場所でしか

通用しなかったとしても

 

 

集団に働きかける発信力は

一体感(ワンネス)を夢見て

私の能力を徹底することで

深い関係の人から恩恵を得たと

感じられるだろう

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

タイトルにした「共に歩む特別な仲間」とは

きっと、

「魂の頃に約束した仲間(ソウルメイト等)」なのかもなぁって

思いました。

dowsorayomi.hatenablog.com

 

vimeo.com

https://ameblo.jp/ses-happy/entry-12314422231.html

 

 

それは、

ビジネスパートナーなのかもしれないし、

志を共にする、コミュニティーの仲間かもしれない。

無論、これから共に共同創造を進めていく

ツインレイ(魂の片割れ)かもしれない…

 

 

私の意識が「ツインレイ」に傾いているので

その傾向を強く感じてしまうのですが…

 

 

この日の太陽(男性性)と

月(女性性)は

アセンダント(新たなサイクル)に重なっています。

 

 

その太陽、月には

ホーム(魚座)に鎮座し

のびのびと過ごしている海王星

緩く葛藤(スクエア)の角度を取っています。

海王星魚座の支配星なので、魚座(実家)でのびのび過ごしている海王星(家主)って感じ♪=その特性を遺憾なく発揮しているって感じ)

 

 

太陽(男性性)と月(女性性)の和合(コンジャンクション)に対し、

ひとつ(ワンネス)である(魚座)と

夢を見る、溶ける(海王星)…ことに、

葛藤を感じる。

 

これ、魂の片割れにすでに出会っている人は

「あの人は私の魂の片割れかもしれない…いや、しかし…」というような

葛藤を抱えるって感じたんですね。

 

 

葛藤とは、「意識の切り替え」とも捉えられますから、 

これまでの私の思い込みを越えて(意識を切り替えて)

あなた(魂の片割れ)を受け容れる

「2人はひとつである」こと=溶け合う、融合する(海王星)を腑に落とす

 

そう捉えるのかは、あなた次第♪

 

 

そう、この新月アセンダントコンジャンクション

ツインレイ達の自覚…そう降りてきました

 

 

私はアセンダント近くに月がある時には

「母の子宮」を感じるのです。

(12ハウス(冥界、魂の場所)から1ハウス(現世への誕生)への境界線だから「生命の誕生 = 母(月)の子宮」)

 

 

だからもし、あなたがその心の葛藤を

「意識の切り替え」と捉え、

魂の片割れ(ツインレイ)との和合を受け容れたなら、

 

改めてツインの二人が共に

母の子宮から生まれ直してくるような

新しい瞬間を迎える…それは、

 

二人の在り方を新しく捉え直せる(産まれ直す)

そんな時なのかもしれません。

 

 

上記、ジオのメッセージより、

潜在意識(見えない世界)で

変化や対応、好奇心に寄り添い

言葉を使ったコミュニケーションをしようと

志す

そうしたいと求める

とは、 

 

そんなツインの二人の

(お互いをもっと知っていきたい)という

コミュニケーション、なのかもしれません。

(見えない世界、だからテレパシーであるのかもしれませんね)

 

  

また、この双子座新月には

火星(男性)金星(女性)に対し

改革の天王星が葛藤のアスペクト(スクエア)を取ってきています。

 

(上記、ジオのメッセージより)

落ち着きある安定的な私へと自己改革しようとする意識は

 

共感したい

守りたい

育みたい

感受性豊かに楽しむ意識と、(金星=女性性の性質)

 

未知との遭遇(海外)へ向けて

独自の世界を確立させようとする

躍動的な行動力とは(火星=男性性の性質)

 

葛藤を感じやすい

 

一つ一つ丁寧に向き合い

「どっちでもいっか」と受け容れ

意識を切り替えていけたら

魂は一つ成長できる

 

 

これもツインレイの男女に対して

自己改革していこうと宙は促してきているように感じます。 

 

 

前回の射手座満月では

「ツインレイの気づき」を得、

 

今回のこの双子座新月では

「ツインレイとしての自覚」

このような流れ(ツインレイの進化)は

この夏しばらく続くようです。

 

 

どうかご自身の感じるままに、ご自身のペースで今の宙模様を味わってみてくださいね✨

 

(※ちなみに私はあまり「ツインレイ=男女」と決めつける気はありません。

ただ、ツインレイの役割として「創造性」があると思うので、これまでは「子孫繁栄」的な要素として「ツインレイ=男女」だったのかなぁって思います。

今ってそういう意味では「子供を産むかどうか」も個人の選択の自由が許されている時代だと思うし。

あと、ツインレイにこだわり過ぎず「ソウルメイト」など大きなくくりでの「魂の頃に約束した仲間」ってつながりで、今後のファミリーって作られてくるって予感していますから、

どうかあなたの受け取りたい感覚を自由に受け取っていてくださいね(*´ω`*)✨)

 

 

※ツインレイ、ソウルメイトなどの用語は表現する人により様々です。

私が基本にしている用語はこちらの記事にまとめましたのでご覧くださいね。 

dowsorayomi.hatenablog.com

 

 

 

 

今回の双子座新月には「44」「444」という感じで

という数字がかなり際立って目立ちます。

f:id:dowcorporation2009:20180613095838p:plain

 

 

なのでエンジェルナンバーも調べてみました。

niconicohappy.com

 

【444を見た人へ】

あなたの周りのいたるところに天使たちがいます。

あなたは沢山の天の存在によって、愛され、支えられ、導かれています。

自分の直感や心の中でひらめいたことに注意を払ってください。

天界と繋がる力が非常に強くなっています。

情熱をもって、自分が決断した道を進んでいってください。

 

物事が上手くはかどるように、

ポジティブなエネルギーや内面的な強さを

天使たちが与えてくれています。

 

あなたが目標に向かって真面目に取り組み、

苦労してきたことを私たちは知っています。

 

今いる道をそのまま進み、望んでいるゴールまで進みましょう。

 

助言が必要なときは、心を開いてわたしたちの言葉に耳を傾けてください。

あなたが必要な答えを、導きによって示していきます。

 

あなたは正しい人生を歩んでおり、

素晴らしいことを行っているのだということを知ってください。

そしていつでもサポートが必要なときは、わたしたちに心をゆだねてください。

 

 

他、44、4のエンジェルナンバーも気になる方は 

ご参照くださいね。

niconicohappy.com

 

niconicohappy.com

 

 

4というエンジェルナンバーは「天使たちに助けられてる」って

意味なんですね。

 

 

しかも相当認められて、励まされてる(笑)

うん、今の道を信じてまっすぐ進んでいていいようですね✨

 

 

 

 

 

 

※現在受付中の宙(そら)よみメニューはこちらが窓口です〜♪

dowsorayomi.hatenablog.com