宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知る〜

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方の視点)から【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】をお伝えしています。あと、才野(sa(I)no)の元に降りてくる言葉(天の智慧、女神の声)のシェアもしています~♪

奥に控え、皆を写す鏡となる

4.30

一部加筆しています。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

えっと、結論からお伝えしますと

今週末に開催しようと思った「蠍座満月のフライングシェア会」は中止とさせていただきました(そのご案内ブログは削除しました)

 

 

なんだかすみません💦落ち着きがなくて…。

ですが、私って「やってみなくちゃ、先が見えない、本音が見えない」って感じなので

 

 

『インスピレーションが降りてきた』ことも必然だったし、

『やってみたことで違和感を感じ、自身と向き合ってみたら…本音に気づいた』という流れも

 

 

神様からの導きだと思います。

 

 

 

 

このブログを立ち上げてから、何度かイベント開催を予定しましたが…面白いくらい、これまで集客できませんでした。

 

 

何がそうさせるのかって、それはやっぱり『私が本当はどうしたいのか?』ってことを知るために起こっていることだと思っています。

 

 

私の本音は、実は

『もう人前に出たくない』だったようです。

 

 

これまでも別に多くの人の前で何かを発表するだとか、講演だとかってしたことはないんですが(少人数の前なら白い車椅子関連のお仕事で経験はありますが…)

 

 

元々私は「サブリーダー、サポーター気質」で

人前に出て目立つことって、好きではないんです。

どちらかというと、「裏方でスタッフみんなや、お客様やトップリーダーの様子を観察、分析して、その場に必要な気遣い、心配りをして調整を図ること」が得意であり、好きなことである…んです。

 

 

起業というカタチで仕事を始めると、どうしても創業者は「その思いを伝えるために」広告塔のような役割を担うし、それが仕事でもあったりします。

 

 

けれど…それ自体があまり好きなことではなかった、とやっと気づいたんです(しかも、できてしまう…割りと『人の心に響くような思いを響かせることができてしまう』ので、これまでやってこれた…。)

 

 

 

 

 『奥に控え、皆を写す鏡となる』

これは、

私のこの思いを女神に確認したら

女神の言葉で変換された言葉で、

 

 

これってね、要は

神社に祀られている神様のような役割だなぁ…って

やっぱり女神は言うこと(表現)が一味違うわぁ~✨って思いました(笑)

 

 

具体的にいうと

人前に出て何かを開催することでお金を得ることなく、

このブログのような『無償で自分の言葉を響かせること』をする

ということ(てことは、私個人としては収入は他で得る、ということ…)

 

 

 

 

実は、来月白い車椅子関連で

雑誌に載ることになっているのですが

…面白いくらい、私の写真ちっちゃーいんですよ(笑)

その1ページ全部うちの会社のお客様の紹介なのに(笑)

 

 

これもね、まさに『私は表(人前)に出たくない』を象徴するかのような結果だなぁ~って思いました。

 

 

 

 

これは別記事として書こうと思っていたことですが、

 

 

ご結婚されると、『ご主人』とか『奥さん』とか呼び名ができますよね。

 

 

男性は『ご主人』※

女性は『かみさん』『奥さん』

 

 

そう、これね

女性がその家庭の「神さん(女神)」となるので、奥に潜め祀るという意味で『奥さん』と呼ばれるのでは…ってちょっと思ったんですよ。

 

 

で、男性は主に人で『ご主人』。

 

 

女神が『想像(感受し、先を引き寄せる)』し

主に人である男性は『創造(具現化)』

という役割を表している呼び名だと…私は感じました🎵

 

 

※主人以外に『旦那』と表現することもありますが、旦那とは元々『寺院や僧侶にお布施をする「檀家」の意味として用いられた言葉から派生して「面倒をみる人」「お金を出してくれる人」「生活を見てくれる人」という流れから

妻が夫に対して使う敬称になった、らしいので

ここでは取り上げませんでした。

http://gogen-allguide.com/ta/danna.html

 

(※4.30 加筆)ーーーーーーーーーーーーーー

 

旦那も「女神を護る為に」

面倒を見る人、お金を入れる人、

生活を見る人ってことなんだ!

 

わ~(´ω`)んじゃ、やっぱり

夫婦関係って「女神」と

「人」ってことなんだねぇ✨

 

「女神だから、偉い」だとか

「人だから、偉くない」とかでは

ないですよ、もちろん。

 

あと、

今という世界は「多様性」だから

「女神が前に出て(主張して)」も、いいし

「主人が家を守って」も、いい✨

 

ほら、天照大神って

性神と言われてる説もあり、

性神と言われてる説もあるしね。

(※一般的には女性神と言われていますが、「太陽を司る神」なので、男性神の説もあります。

ただ、神様って「両性具有の存在」で、和御魂が天照大神(男性姓)、荒御魂が瀬織津姫(女性性)なんじゃないのかなぁ~?って、才野は思ってます✨

ま、なんでもいいんですけどね~(´ω`)✨)

 

役割はひとつの在り方に拘らなくてもいいし、

誰かの意見に合わせようとしなくて、いい✨

 

あなたらしく、心地よいカタチが

一番いい✨

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

そう、こう思うとね…

私、本当に『お金を稼ごうと…思っていない、んだね?』って

改めて思いました💦

 

 

うーん、どうなるのかなぁ~…

まぁ、神様に委ねてみますけどね~(´ω`)✨

 

 

なるようにしか、ならないからね~✨