宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知る〜

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方視点のリーディング)と、タロット・オラクルカードリーディングから【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】のシェアと才野(sa(I)no)の元に降りてくる言葉(天の智慧、女神の声)のシェアをしています♪

令和スタートの日の宙模様(新しい日本の幕開けとは、まさに「新生✨」)

いよいよ「令和時代」の幕開け、ですね♪ 

f:id:dowcorporation2009:20190327114936p:plain

https://tenki.jp/suppl/rsakai/2018/12/30/28715.html より画像お借りしました

 

と言う訳で、

新しい元号の始まる5月1日の宙模様を

よんでみましょう〜♪

 

<5月1日 0:00の宙>

f:id:dowcorporation2009:20190327115248p:plain

まず目に留まったのが

ASDアセンダント=第12ハウスと

第1ハウスの境目)に

山羊座土星冥王星コンジャンクション

(重なっている)」

 

以前から

山羊座って日本っぽいんですねぇ〜」って

このブログでお話ししていますが、

この宙、まさに

 

日本山羊座)が新たに生まれる、

生まれ変わるASD

努力土星と徹底冥王星をする

 

冥王星自体の意味も

「死と再生」と言う意味を持っているので…

「まさに!」って感じです✨

 

こちらのブログでもお伝えしていますが、

dowsorayomi.hatenablog.com

 

そう、土星って

山羊座支配星でもありますから

山羊座土星が滞在しているってことは

土星努力)の意識がのびのび発揮される

という、星の位置でもあるのですよ。

 

…というか、今回は

「日本」をますます意識づけている

…って感じる…

 

 

他に特徴的だと感じたのは、

「2つの天体がコンジャンクション

(重なっている)」サイン(星座)

4つもある、ってこと。

 

先程の山羊座土星冥王星以外に、

魚座月と海王星

皆と一つになりたい、共感したいと求め、

夢見る)

牡羊座水星と金星

新しく始めたい、主張したいと思考し、

そうあることが喜び)

牡牛座太陽と天王星

五感すべてで味わいたい、

安定的でありたい志し、

そうある私へと改革する)

 

コンジャンクションとは

「2天体それぞれのエネルギーの

相乗効果を発揮する」意味。

一つのサインに一つの天体である

エネルギーよりも

よりサインの意味が強調されるように

感じます。

  

このブログでは4元素

(エレメント、性質)別に

色分けをして記載しているのですが、

今回のこの宙は

火(情熱)水(情緒)地(安定)

エレメントが

とてもバランスよく配置されている

宙(ホロスコープ)なんですね♪

(特に地のエレメントが強調されていますね)

 

唯一、のエレメントは双子座に火星

(言葉でのコミュニケーションを取り、

好奇心旺盛に行動する)

が滞在しているだけ。

の特性である

「情報・知識・コミュニケーション・思想」

という要素は…この令和の時代では

「積極的に意識し、取り入れる」のが

良いのかなぁ…と感じました。

(無意識だと「流されやすい」のかもしれませんね…)

 

 ホロスコープ全体の印象も

「公的活動(上半球)」ではなく

私的活動(下半球)」に偏っているしね…

 

自分軸…「私はどうしたいのか?」と

自分に向き合いつつ、

人とのコミュニケーション、繋がりは意識する

のが良さそうですね♪

 

他で私が「おおお!」って感じたポイントは

ちょーっとマニアックなアスペクトなのですが、

魚座月、海王星

牡牛座太陽、天王星

51.43°(背負う運命)なんです。

 

一つになりたい、皆と共感したいと求め、

夢見る魚座月、海王星ことと、

五感すべてで味わいたい、安定的でありたいと

志し、そうある私へと改革する

(牡牛座太陽、天王星ことは、

背負う運命(51.43°)…なのです✨

 

これね、

魚座「スピリチュアル(見えない世界)」

牡牛座を「現実的、物質的(見える世界)」

捉えることもできて…と、するとね

 

スピリチュアルな世界観への欲求と憧れること

安定的に現実的に五感で味わえるように志し、改革していくこと

運命的に背負っている、時代の始まり…

ともよめるんじゃないのかなぁって思いました✨

 

そう、だって今

牡牛座と共に地のエレメントである

山羊座にも2天体あるのだものね…

 

地のエレメントの性質である

「安定、実際的、物質的」…まさに

地に足をつけたスピリチュアル意識

叶えられていくような予感を感じます。

 

これまでどうしても

「現実的に認められにくい、

目に見えないサポートでは

稼ぐこと、認められることが難しい」と

感じていた分野も、

この時代では

「人々に認められ、サービスに対する対価を

実感できる」ように

グラウンディングしていけるんじゃ

ないのかなぁ✨

f:id:dowcorporation2009:20190428140212p:plain


 

ちなみに、ね

令和って元号が発表されたのは

「2019年4月1日 11:00」

でしたよね?

<2019年4月1日 11:00の宙>

f:id:dowcorporation2009:20190428113957p:plain

この時間、この宙模様は

「上半球(公的活動)に天体が偏っている」んです。

 

…なんとなく、だけれど

元号が発表され、まず

顕在意識(公的活動)にこの令和という元号

意識づけられて、

5月1日のスタートの時には

潜在意識(私的活動)に落としこまれる

(腑に落ちる)って流れを感じました…。

 

そう、この1ヵ月

エネルギーの動きを感じていたしね…

dowsorayomi.hatenablog.com

  

実は…

土星がこの支配星である山羊座に戻るのって

「30年周期」なんですよ…

dowsorayomi.hatenablog.com

山羊座土星が戻るのは約30年ぶり。

(※土星は一つのサイン(星座)に約2.4年ほど滞在します。

また、地球の周りを約29.5年かけて公転しています。)

 

f:id:dowcorporation2009:20190428131201p:plain

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E6%88%90 より画像お借りしました

<1989年1月8日の宙>

f:id:dowcorporation2009:20190428131333p:plain

そう、この日も「土星山羊座」に

ありました。

 

昭和天皇はご病気で崩御されたので

今回のように「計画的な時代の変わり目」

だった訳ではないけれど、

不思議と「日本を強調するかのように」

山羊座に天体が集まっている、

しかも支配星の土星山羊座にあった年

昭和から平成へと移り変わったんですよね…

 

 

占星術や他、四柱推命など

宿命や運命、時代の流れがよめる占術は

意識的に活用して「時代を先取る」ことが

できます。

 

私は元々

「予測をすることは、あまり好きじゃない」。

それは、

「否定的、ネガティブな予想に今、振り回されてしまったら…まだ生まれてもいない未来をネガティブに描いてしまう」から…

 

けれど、今回「令和のスタート」をよんだのは

これから訪れる時代を

「こんな風に積み重ねていきたいなぁ〜

(*´ω`*)✨」って、

楽しく夢見て、イメージすることも

できるかなぁ〜って思ったから。

 

あなたの世界は

あなたの意識が創っていけるから…

 

ネガティブな予測に怯えるんじゃなくて、

目の前の不安や悲しみに

気をとられるんじゃなくて、

 

こんな風に「明るい、ポジティブな予感✨」に

ワクワクと楽しめたら

素敵だなぁ〜って思います。

 

 

私にとっても、

あなたにとっても、

素敵な時代を創っていきましょうね〜

(*´ω`*)✨

それは「みんなが幸せ✨」な世界、だよ♪