宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知る〜

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方の視点)から【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】をお伝えしています。あと、才野(sa(I)no)の元に降りてくる言葉(天の智慧、女神の声)のシェアもしています~♪

「創造」の熱光(陽)の奥深くに潜むのは、「想像」の凛とした冷闇(陰)

11.25

一部、図を加え、文章も変更しています

 (図で表してみたら勘違いしていたことがわかったから♪)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ただただ、このタイトルのままに

言葉が降りてきたのですけれど。

(お昼寝しっかりしたから、降りてくるねぇ〜(*´ω`*)✨)

 

 

「創造」の熱光(陽)の奥深くに潜むのは、「想像」の凛とした冷闇(陰)とは

 

のマークでいう、

 

f:id:dowcorporation2009:20180607214642p:plain

 

こちら()を指していて、

f:id:dowcorporation2009:20180610163556j:plain

これってね、

このマークってだから、

中央の陰(黒丸)の方へ向けて

吸い込まれていっているんだと思うんです。

の中ではの力が動き、占領していく

※多くを占めている陽の力を「意識しなくてもいい(当たり前に在る)」から、

動力(核)である陰の力を「意識する」ことで動き始める)

 

そう、ブラックホールに吸い込まれていっているって感覚、ね。

 

ぐんぐん吸い込まれていった先には

こんなの世界が待っている。

 

f:id:dowcorporation2009:20180609162808p:plain

で、このの世界では

中央の陽(白丸)がどんどん拡がっていくんですよ。

の中ではの力が動き、占めていく)

 

 

どんどん、どんどん、拡がっていった先に待っているのは

…そう、この世界

f:id:dowcorporation2009:20180610163556j:plain

…これの繰り返し♪


 

上の説明は「」から話出しているけれど、

物事の起こりは宇宙の真理的にいうと

感受(女性性)から始まり、行動(男性性)へと移りゆく」のだから

陰(女性性)陽(男性性)」という言葉の並び通りに

 

まず暗闇(陰)から始まり、(陽)へという

流れが自然なんだろうね♪

 

 

きっと、この流れも「直線的」というよりは

水流のような「螺旋的」な動きのような気がします。

…あ、もしかしたら

からは「直線的(陽の中央から放射状な直線の拡がり)」で

f:id:dowcorporation2009:20181125170222p:plain

からへは「螺旋的」…だね!(降りてきたぁ〜♪)

f:id:dowcorporation2009:20181125170302j:plain

 

そうそう、だって

ブラックホールとかの吸い込む映像って

螺旋を描く、水流のような動きを採用されているイメージ

あるものね♪

 

で、太陽光などの光が拡がるイメージって

中央から直線的に拡がっていく、よね!

 

おおおお!すごーい♪

うん、きっとそうだね♪

 

やっぱりここでも

陰=女性性=螺旋のエネルギー

陽=男性性=直線的エネルギー

なんだねぇ!

 

この辺り「女性性」「男性性」で

一度まとめて表を作りたいなぁ〜(*´ω`*)

 

またいつかまとめます〜♪