宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知る〜

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方視点のリーディング)と、タロット・オラクルカードリーディングから【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】のシェアと才野(sa(I)no)の元に降りてくる言葉(天の智慧、女神の声)のシェアをしています♪

直感と魂の声の違いと鍛え方(私的私見)

2020.1.20

目覚めにちょこちょこ降りてきているので

文中補記、修正しています…というか、

随時何か加筆する可能性がありますことご了承ください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回の内容は…このタイトルにご興味ある方には有益と感じていただける情報なのかもしれません。私なりに全て実践し、体感を味わった結果のまとめなのであくまで私的私見ですが、もし良かったらお付き合いください。

 

 

「直感を活かしビジネスをする」

「直感を活かせるように技術を磨く」

…最近たまぁにこんなことを見かけるのですが…

 

今って「直感力が強い方」

大変多い印象があります。

そして、「鍛えたい!」と望まれてらっしゃる方も。

 

私が感じるところ、直感って

色々種類があるように思います。

●先天的に備わっている直感

女性性的な直感:自身に戻っていく、魂の声が聴こえてるようになる事で気づく直感、幼い時から気づいている人もいるまたは青年期など成長の過程で気づき始める人など、「ピンと来る」など)

●専門職につき鍛錬した結果、備わってきた直感

男性性的な直感:鍛えることができる直感、職人さんが「カンで寸法がわかる、力加減が丁度いい、計測しなくてもピッタリできる」など、その職業で鍛えてきた技術から秀でてくる能力、ヤマカン)

 

私のこのブログでは様々な表現をしてきました。

それは私が「そう感じる」そのままの感覚で

言葉を選んできたから、なのですが

 

これまではきっとごっちゃになっていたと

思うんです。

なので改めて私が表現している言葉を

まとめてみようと思います。

 

<私の表現する言葉とその意味、私が感じるモノ>

①インスピレーション(閃き、神様の計らい)

・アイデア

・タイミング

・問題視していたことに対する応えがいきなりパン!とわかる(閃き)

(眉間、第三の目が弾けるような光ったような感覚がある。過去世や未来世での繋がりがいきなり理解でき、涙が溢れてくる(赦しが起こる)、これまで目にしてきた情報の点と点が繋がり腑に落ちる、未来予知)

②神様の声ハイヤーセルフ、ガイド、守護霊、守護神

・言葉として

(降りてくるまま話したり、PCやノートに向かうと自動書記的に書き進む、メッセージなど)

③私に付いていてくれる「子龍」のミナトくん(名前初公開(笑))

f:id:dowcorporation2009:20171214225249j:plain

・言葉として

(神様の声とは別枠?私の子供、らしく無邪気に励ましてくれたり、優しく声をかけてくれる)

・触感として

(私の子宮あたりにくるんと丸まって収まったり、首あたりにゆるく巻きついたりする感覚を感じることもあります)

<ある満月の夜に降りてきた龍>

dowsorayomi.hatenablog.com

 

②ご先祖様の声、生前友人知人だった人たちの声

・言葉として

(生前のままの声や雰囲気、話し口調で話しかけられる、その表情が視える)

・匂いとして

(亡き父がお知らせ的に匂いを感じさせてくれる。その匂いがするときは「何か変化が起こる(親族や友人など身近な人との別れなど)」)

・エネルギーとして

(怒りなどの重いエネルギーを感じ、その場で押しつぶされるような身体の重みを体感する)

 

④人様の魂の声(その人の本音

※相手の潜在意識と繋がっている感覚があるので潜在意識下に眠る「魂の声(本音)」という感じなのかもしれません。

・言葉として

(相手が話し始めるとその話の奥にある本音が「視えてくる」←感覚的にそう表現したくなる。その人が問題視していることの本質的な「ご自身が抱える思い込み」を感じる)

・ヴィジョンとして

(相手の状況や風景、相手の様子、表情、象徴的な服装など)

・触感、熱として

(触れているような体感的に熱や重みなどを感じる)

 

↑正直言って、どれが直感で、どれが霊感で…

とかの括りはよくわかりません💦

きっとインスピレーションは直感、ですよね💦

 

 

ちなみに私がシェアしている「女神の声」とは

インナーチャイルドや私の魂の声(本音)です…

って今書いていたら、女神から

「そうかしら?どうかしら〜?(笑)」

という反応をされました💦

女神もまた「導きの声」なのかもしれません。

 

あ、そっかぁ…「私の魂の声」「本音」

ではあるけれど

「女神」は…もう一歩拓けた

「未来の私の声」ってことか!

…なるほどね、精進します(笑)

 

 

以下に私がこれまで実践してきたことを

「直感の鍛え方」としてシェアします。

 

<直感の鍛え方

●瞑想を習慣化する

(呼吸に意識を向け、自分軸を整える(自分に意識をフォーカスする)私はヨガとして取り入れています※瞑想はワザワザ「胡座の姿勢」にこだわらなくていいと思います。要は「呼吸に意識を向け、自分にフォーカス」できていれば、どのような在り方でも「瞑想」的な効果は得られると思っています)

●生理現象に素直に従う

(トイレを我慢しない、体調不良の時に薬で誤魔化さず身体と向き合う(休息をとる、痛みを感じ切る※、身体に無理をしたことを謝る、幹部を温めたり冷やしたり優しく撫でる)、眠い時には素直に眠る、頑張りすぎない)※あまりに激しい、どうしようもない痛みは「我慢せずに」医師に相談してください。何よりもご自身の感覚を信じて「(私含む)他者からの意見に振り回されない」あくまで「参考程度」として受け取り、ご自身で「どうしたいのか?」を感じてください。

●1日のうちで少しでも長く自分一人の時間を過ごし「自分と向き合う」

(湯船に浸かりながら自身の身体を感じてみる、「今日1日の自分」を労いお礼をいう(ホ・オポノポノなども)、自分に優しく声をかける、自分を抱きしめる、自分の本音(モヤモヤすること、叶えたいこと、悲しみなど)をノートに書き出す)

思い浮かぶこと※1を直感だと信じ、素直に受け容れる※2

※1:思い浮かぶこと=スッと上から降りてくるような感覚の「言葉」や「ヴィジョン」、身体などから感じる「匂い」「感覚、振動、熱」「音、響」「味」など(私は身体から感じたこれらの感覚を「身体反応(無意識に起こる身体の反応)」と表現しています)

※2:受け容れる=(感じる自分を赦す、許可する、認める)アンダーラインは全て同意です。ご自身が「受け容れやすい表現」で受け取っていただけたら嬉しいです。

●食事を意識する

(食材を意識的に選び、素直に「今自分が欲するもの」を「食べたい分量だけ」「食べたいタイミング(早朝深夜問わない)」で「五感活かし身体中で味わい尽くしながら」食べる習慣を徹底する。食べたくないものは遠慮する。出来るだけ妥協しない)

 

ちなみに「直感」はここ1週間

(蟹座満月以降)でかなりバリエーションが増え、

感覚が研ぎ澄まされました。

蟹座新月(目覚め)以降、急に禁欲的になり、

・食事の量がグッと減った(お腹が空かなくなった、空いても食べたい欲求が湧かない)

・肉や魚、他添加物など入った食品などを一切口にしたいと思えなくなった

ので、その影響も直感力をいきなり上げた要因

なのかもしれません。

身体のデトックスが進んでいる(受け取る器が拡がった)のかもしれません。

 

ただ、これは今

「満月から新月へ向けてのターン(満ちた状態から欠けていく流れ)」

でもあると思うので…新月以降はまた以前のような

食事に興味を持てるようになるのかもしれません。

 

…この直感を鍛えるアプローチ

「ご自身の理性(行動)」

こなされる方は多くいらっしゃると思います。

ですが、それだと…

「直感力、しか発達しない」と私は感じています。

 

というのも、私の知るライトワーカーと名乗る

方々からも感じたことがあるのですが、

「直感力はあるのに、人様の魂の声は聴こえるのに

ご自身の魂の声には全く反応できていない

(本音がわからない)

と感じることが多々あるから。

 

「ご自身の魂の声(本音)」は聴こうとしない

向き合おうとしない…

 

だから「自分が本当に望むことに気づけない」

から「これがあなたの本音ではないでしょうか?」

と伝えると

「そんなことないと思います」と抵抗したり、

または素直な方は「不意に涙が頬をつたったり

(身体反応)」

 

これってね…直感を「鍛えた(男性性)」から

女性性であるご自身の本音(感情)

押さえつけてしまった…

とも言えると思います。

 

そう、お気付きの方もいらっしゃると思うけれど

ここで色分けをしているのですが

男性性は赤字

女性性は青字

…そう、直感

「男性性のエネルギー(直線的に降りてくる)」

だから、「鍛える」というアプローチもアリ、です。

 

ですが、実はご自身の魂の声を聴く

(自分の感情に素直になる=女性性(螺旋を描き腹から上がってくる))

ことを意識すれば、自ずと

「直感」は開発されます。


太陽系の公転

天体各々の自転(回転=女性性)のエネルギーで

太陽の周りを公転(螺旋=女性性)すると、

水流のような…直線的な推進力(男性性)が発生し

太陽(男性性…父性※を押し出す…

この原理と一緒です。

※父性についてはこちらのブログを参照してください。

dowsorayomi.hatenablog.com

 

 

そう、直感力を支えるのは女性性のエネルギー

なんですよ。

 

それを立証したのが「子宮系女子」と

呼ばれてた方々でしたから。

 

もちろん「鍛える」アプローチからしても

直感は鍛えられます」

けれど、自身の本音(感情) を感じようとしなければ

いつまでたっても

「自分(の魂)は本当は何を求めているのか?」に

気づけないまま…だと思います。

 

そう、だから

「他人に貢献できる直感型ビジネスマンや、

ライトワーカー」では、

「他人」にフォーカスしすぎて

ー自分にはフォーカスできていないからー

「自分の本音はわかっていないまま」…

他人に貢献し続ける…

 

他人に貢献することが自らの幸せであり、

成功だと思い込んでいるから…

 

ー本当のあなたは、何を「幸せ(至福)」だと

求めますか?ー

 

ふとした時に気づかれると思います

「あれ?…私 今、幸せなんだろうか?」って…

…自分の本音に向き合ってこなかったから、

「自分を満たしきれていない」んですよ、

 

どんなに物理的に豊かになっても…

 

もちろん、直感がある程度開発されて

ご自身の時間やお金に余裕ができた頃に

一人になれる空間、環境、状況を用意して改めて

「自分を見つめる(身体と感情を感じ味わう)時間」

を設けてもいいと思います。

 

直感を鍛えてきた人ならきっと比較的早く

女性性開花(目覚め)は起こると思います。

(自分の魂の声(本音)が聴こえるようになる)

と思うし、その時には

直感力はさらに向上すると思います

 

宇宙の法則というか真理というか

先程の「太陽の公転」の動画を例にお話ししたように

物事の起こりは「女性性」から始まり

「男性性」循環、発展していく

と私は感じていますから

もしこれからまっさらな状態で

直感力を鍛えようとされるなら

「ご自身の女性性の開花を先に始められると

効率がいい(より自然な)ような気がします。

 

そもそも女性性とは…

女性、男性問わず、人の中には「男性性」「女性性」

が存在しています。

ですから、男性も「女性性開花」

目指したからといって「女性っぽくなる」

訳ではありません。

 

女性性…感受性、赦す、感情など

男性性…行動、思考など

これまで綴ってきた「女性性」「男性性」

ついては、こちらのカテゴリーからご覧ください。

dowsorayomi.hatenablog.com

f:id:dowcorporation2009:20200119110904p:plain

Copyright 2020 dow-corporation. All rights reserved.

 

以下に「女性性を開花させるアプローチ」を

シェアします。

 

<女性性開花へのアプローチ>

●自分の欲求に素直になる、その欲求を叶える

(好きなものを好きな時に好きなだけ食べる、その自分を赦す(罪悪感を持たない)、他「直感力の鍛え方」の「生理現象に従う」と同じ)

●何事も「自分を最優先」しワガママ(我が、まま)に過ごす

(とは他者に傍若無人に振る舞う…という「他人軸」ではなく「自分が今したいことにこだわる」感覚、「自分軸」例:自分の体調や気分がよくなければ予定を調整してもらえるよう相談する、など)

●自分にとって「心地良いもの」だけを厳選して身の回りを固める

(物選びに妥協しない、「これが絶対いい!」というものだけを厳選する、だけでなく「本当はこれはあんまり…」というものは手放す、受け取らない…身近に置かない)

基礎体温を上げる

(女性の場合は特に子宮を温める:お腹、腰、お股にカイロをつけ温める、など)

●自分の中に湧き上がる「感情(好き、嬉しい、楽しい…だけでなく、嫌、悲しい、悔しい、憎いなど…全て)」を全身で味わう

(本当に繋がりたい、大切にしたい人に対しては「伝えていく」=本物の信頼関係を築く、自分にとって必要なご縁だけを残す

●自分でケアし切れない箇所は他者に任せる

エステや整体、マッサージなど。ご自身だけで全て賄おうとしなくても良い。「自分に投資する、自分を労う、自己管理の一貫」など自分を大切にするためのお金を使う

●気持ち良いことを自分に赦す

(身体が求める欲望、心が求める欲望を素直に叶える 例:相手がいるならsexを身体中、心いっぱいで味わう、いないならセルフプレジャーで満たす(したくないなら無理にする必要もない。する自分もできない自分も赦す)、など)

●何を始めるのも、まずは「私は今、どうしたい?」と自分に確認し、その時に降りるインスピレーションに従う

 

そう、この何を始めるのも、まずは

「私は今、どうしたい?」と自分に確認し、

その時に降りるインスピレーションに従う

というところで直感力を鍛えているんですよね♪

また、男性性アプローチ女性性アプローチ

重なるものがたくさんありますよね。

 

そして、女性性開花の要は

「罪悪感を持たない」

ことだと思います。

女性性アプローチは、これまで

「社会生活においてタブー視してきたこと」

「やりきる」ような傾向があります。

そんな「ワガママ」

「自分では認めたくないような腹黒いところ」

 「醜い感情」「他者よりも自分を最優先する」

自分のことを全て受け容れること

 

これ、結構ハードです。

だから…特にこれまで

「社会で活躍されていらした人

(社会のリズム、周りとの協調性を重視してきた人)」

にとって、このアプローチは…

なかなか受け容れられないでしょう

(私も必死でした) 

 

ちなみに私自身「女性性アプローチ」から入って、

どんどん直感が感じられるようになりましたが、

私が感じた女性性アプローチの難点としては

「(自分のリズムを貫く為)

社会にリズムを合わせられない」ことで

就業することやスケジュールを組むことに

躊躇するようになってしまいました。

 

ですが、子宮系女子の方々はそのご自身のリズムに

「周り、社会が合わせてきた」ようで、

かなりお仕事を意欲的にされていたご様子でした。

そう、ご自身にとって必要なご縁

(自分の本音を伝え、受け容れてくれる人達だけと繋がっていく)

ことで「ご自身にとってはワガママ」と

感じていることも

「周りの人たちにとっては受け容れられること」

とバランスが取れてきます。

 

はそのころの体調不良から

「体力がないから約束を守れない、完璧にこなせない」

という思いこみがあった為、継続就労することも

できませんでしたし、個人事業の分だけでは

自活できるまでには至れませんでした。

ただ、私の場合は

無理に働かなくでも問題がない状況

(実家帰郷、実家の片付けなどの役割をこなすこと)」

になったので…これはこれで

女性性開花の流れに即していたと思っています。

ただ、そのままでは「現状維持」になっていたので

徐々に改善されてきた体調に合わせ

「自律する(自身を律する=自分のペースで自己管理する)」

ことで…バランスが取れるようになりました✨

 

 

言い方が雑ですが…ほんと、

「男性性アプローチ(鍛える)」からでも

「女性性アプローチ(感じる)」からでも

どっちでもいいですよね♪

 

あなたがやりやすい方向から進んでみていい

と思います。

 

ちなみに、きっと…いや確実に

「男性性アプローチ(鍛える)」方が

取り組みやすいと思います。

 

人は

「自分の感情と向き合うこと」

「自分の感情を味わうこと」

「本能的な欲求を認めること、赦すこと」

そう、いわゆる「女性性アプローチ」

向き合うことに

抵抗感が強いと思うから。

  

その辛さを…私もここ6年くらい続けてきて

さらにこの1週間で追い込み的にこなしてきて

…正直相当キツイですから_| ̄|○

そんなキツさ…この↓ブログにリンク貼ってあります♪

しかもこれ、1週間の間だけ💦

dowsorayomi.hatenablog.com

 

もしかしたら…男性性アプローチから

始めた方にとっては(女性性アプローチを)

後回しにした分、回り道した感覚

感じるのかもしれません…とは言え、

 

あなたの魂の計画は完璧です。

その回り道すらあなたにとって必然だった。

そうあなた自身を受け容れてください

 

あなたのその人生の道は全て

順調に流れ、歩まれています

 

 

あなたが本当に望んでいるのは、求めているのは

今望んでいるその夢ではないのかもしれない…

もっと奥底にある、純粋で素直な私の魂は

思いもよらなかった「本音」を

隠しているのかもしれない…

 

…って降りてくるままに書いたけどの声?怖っ💦…)

 

過去の心の傷に触れること、

感情を味わい尽くすことは…かなり痛い

(心が苦しい)体験になります。

 

けれど、それこそが

地球に生きている醍醐味でもあります。

 

私もまだこれから向き合うことが

浮かび上がるのかもしれません…

というか、安定的というよりは「自分軸」を中心に

流れに沿ってゆらゆら柔軟に…なんだと思うしね♪

 

お互い地球でこの身体を心を味わいましょうね〜♪

揺れるのもだいぶ慣れた(笑)

 

 

(私はオーバーソウルと直接繋がっていると言う感覚は今のところ、ないです。けれど、今降りてきている情報(過去世、未来世)はアカシックレコード(魂の図書館)と繋がっているような感覚はあります)

 

 

 

 

※現在ヒーリングメニューを作成中です。このヒーリングメニューには必要に応じて「ヒプノセラピー」を織り交ぜていこうと思っております。現在は「フリートークセッション」にてヒーリングセッション的なアプローチをさせていただけますので、ご興味ある方はぜひ「フリートークセッション」メッセージ欄にてお知らせ、お申し込みください。 

2020年現在、受付中の宙よみメニュー  ※それぞれのメニューから詳細をご覧ください

リーディングメッセージ ライト

(あなたというの本質を知る 魂のブルーシート作成)
@8,000円(税込)
(PDFデータ8~15枚程)
お申込みはこちらから
 
リーディングメッセージ プレミアム
(魂のブルーシート作成+あなたの取扱説明書)
@12,000円(税込)
(PDFデータ15~20枚程)
お申込みはこちらから

フリートークセッション

(通話、チャット、対面でのセッション)

@5000円 / 30分(税込)
(オーバーした場合 以降2000円 / 10分
お申込みはこちらから

リーディングメッセージ カード

(特別な日に宙から贈られる、その人へのメッセージカード) 

@1000円(送料、税込)
お申込みはこちらから

お誕生日や記念日などのご指定はこちらをお申し込みください。季節限定で【クリスマスカード】【ニューイヤーカード】もご用意します♪ お知らせを楽しみにお待ちください。