宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知る〜

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方視点のリーディング)と、タロット・オラクルカードリーディングから【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】のシェアと才野(sa(I)no)の元に降りてくる言葉(天の智慧、女神の声)のシェアをしています♪

女性性の開花は女神様に助けてもらいましょう✨

先日、こちらのブログで

dowsorayomi.hatenablog.com

 

物理的に

「魂の片割れにはまだ出会えていない」人も

「出会っていても、まだその魂の片割れさんとの波長が合っていない」人も

 

自身の中の男性性と女性性の和合は

叶えられると思います。

 

あなたの、あなただけのパートナー像をイメージしてみてください。

 

 

と、お伝えしていました。

(これ、女性だけでなく、男性もですよ)

 

 

私自身も、改めて

自身の中の女性性と男性性を

見つめ、感じてきています、今。

 

 

※ちょっと補足※

あなたの魂の片割れとは

女性なら自身の中の男性性、

男性なら自身の中の女性性の具現化(実際に相手として出逢う)

そんな自身の中の異性の性を感じるには

自身の性(女性なら女性性、男性なら男性性)と向き合い、

自分らしさを知ること(=自分の性を受け容れる)で

求めるパートナーをイメージする

純粋に魂の望む相手を感じられると思います。

 

また、女性性(感受性)を高めることで

「自身の求めるものを感じ、受け取る力」を

開かせることにも繋がると思います。

 

 

で、昨日朝にふわっと

「あ、女神様に会いにいこう」

導きがありまして、

 

行ってきました。

f:id:dowcorporation2009:20180706142405j:plain

愛知県蒲郡市にある竹島八百富神社

 

www.yaotomi.net

 

 

こちらは日本七弁天の一つ、竹島弁財天

市杵島姫命イチキシマヒメノミコト)が祀られています。

 

 

市杵島姫命といえば…瀬織津姫

spiritualjapan.net

市杵島姫命の系譜

瀬織津姫命と同一神とする伝承もある。

 

dowsorayomi.hatenablog.com

 瀬織津姫水神、祓神、瀧神、川神(つまり、水を司る)女神

・「ホツマツタエ」では向津姫と同一神とし、天照大神の皇后とし、ある時は天照大神の名代として活躍されたと記される

天照大神の荒御魂(神の荒々しい側面、新しい事象や物体を生み出すエネルギー)とされることもある(てことは、天照大神の女性性?)

 

 

てことで、

荒れ狂う海の真ん中に鎮座する竹島に行ってきました。

(というか、昨日のうちに行っておいてホントよかった💦)

 

…ある意味、こんな荒々しい海の様子は

まさに女神らしいなぁ〜って感じましたね♪

f:id:dowcorporation2009:20180706145131j:plain

 

 

 

今回は女性性開花の為に

純粋に女神のエネルギーを

感じていただけたら〜って思うので

多くは書きません✨

 

お写真から女神パワーを受け取ってくださいね(*´ω`*)

f:id:dowcorporation2009:20180706144930j:plain

 

f:id:dowcorporation2009:20180706144753j:plain

 

f:id:dowcorporation2009:20180706144828j:plain

 

 

竹島一周散策で、約50分くらい。

帰りにふと橋から海辺を見たら、

f:id:dowcorporation2009:20180706145315j:plain

 

f:id:dowcorporation2009:20180706145359j:plain  f:id:dowcorporation2009:20180706145435j:plain

 

つがいの白鷺に出逢いました✨

「つがいの鳥を見かけると運命の人に出逢う(恋が叶う)」

って聞いたことあるんです✨

 

きゃぁ〜〜〜\(//∇//)\❤️

やっぱり奇跡を感じちゃう✨

 

 

皆さんもこのエネルギー、受け取ってくださいね〜(*´ω`*)✨

 

 

 

 

ちなみに私、昨日は生理2日目でした💦←着いてから気づいた💦

「生理中は穢れているから神社には行かない方がいい」

 

って、聞いたことありませんか?

 

けれど、呼ばれちゃったし💦

てか、来ちゃったし…ま、こーいうことを

信じている人はそうなるのかもだけど

私は信じてないから、うん、きっと大丈夫〜(*´ω`*)

って思って、参拝して来ました。

 

ちなみに、神様に手を合わせお話しして来ましたが

ふわぁ〜っと心地よい風が流れてきて

心穏やかに「よく参られましたね✨」って感じられて

Welcomeでしたよ(*´ω`*)✨

 

しかも、ここ東海地方は

ここ数日大雨が続いていて

昨日も雨が降ったり止んだりって天候でしたが、

 

私が参拝していた約1時間の間だけは

雨が落ちずに済んでいたんですよ♪

 

ほらぁ✨神様に護られてるぅ〜(*´ω`*)v✨

 

 

で、実際「参拝したらいけないのか」を

さっき調べて見ました。

xn----626ay6jjqau34am2fhxopn9a.jinja-tera-gosyuin-meguri.com

 

参拝者は、本人の体への負担がなければ、ご祈祷をお願いしても問題ありません。

もちろん、鳥居をくぐってはいけないなんてことはありません。

本来、神道では、男女平等で「男尊女卑(だんそんじょひ)」的な考えはありませんし、生理中に神社に行ってはいけないなんてどこにも規定していません。

 

あくまで、弱っている体に配慮して、生理中は控えた方が良いでしょうと、お休みの期間を設けているだけです。

但し、体調に問題なくても、中には今日まで生まれ育ってきた過程で身についた風習などが災い(わざわい)して、気持ちが許さないという人もいると思われます。

これに該当する方は、それに従う方が良いと思います。

 

ですって♪

ご参考までに✨

 

 

 

 

この参拝で、私が受け取った女神のお言葉は

「あなたは十分、女神を開かれてるからどうかそのままに。あまり考えすぎず、素直でありなさいね」と聴こえていました。

 

この言葉をそのままあなたも受け取ってくださってもいいし、

 

このお写真からあなたが感じられた

波動や言葉を素直に受け取られた方が

より一層「あなたへのお言葉」だと思うから(*´ω`*)

 

お任せしますね✨