宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知る〜

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方の視点)から【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】をお伝えしています。あと、才野(sa(I)no)の元に降りてくる言葉(天の智慧、女神の声)のシェアもしています~♪

6月9日は「陰陽和合の日」…らしい

何やら、ここ数日目にするのは

この6月9日は「陰陽和合の日」というフレーズ…

 

 

ameblo.jp

 

6月9日は陰陽統合の日
 
{D2653FEF-0768-4FAA-A339-80DE7A40114D}


06月09日は「陰陽和合の日」です

陰陽とは古代中国「陰陽五行」という

万物が陰と陽の二つの気の相互作用によって

生成されている根源的な捉え方であり思想です

日付の「6」は「陰」「9」は「陽」

この数字の重なりが陰陽マークの

「太陰大極図(たいいんたいきょくず)」

別称「陰陽太極図」に似ている事

月日の数字が陰と陽で形も天地逆であるので

陰陽和合の日になるのです

なので09月06日も同じ性質の日です

 

 

だ、そうです ( ̄ー ̄ )ほうほう、面白い…

 

 

で、やっぱり目にする「ツインレイ関連」の記事も

この陰陽和合に関連づけられて

ちらほら見かけます。

 

 

※以下、「ツインレイ」に纏わるブログということで、リンク貼ってます。

 

 

先日もこちらの記事で紹介したライカイアマーサさん

ameblo.jp

 

 

この方(男性)の記事を拝見すると

「ツインレイっていう意識に対して、ものすごく期待感がある✨」

男性性の目覚めた、包容力のある感覚を感じられ、

 

 

たにゃんさん(女性)の記事を拝見すると、

ameblo.jp

 

 

女性性の目覚めた、女神らしい

「ツインレイって…結構シビアかも…」って

現実的な感覚に少し緊張感が漂う。

 

 

 

 

私的には、どちらの捉え方も

(ご自身の元に天から降ろされた)真理な気がしているので

どっちも素晴らしいし、

どちらでも、いい✨って思っています(*´ω`*)

dowsorayomi.hatenablog.com

そうそう、答えは3つ、ね✨

 

 

 

私も私の中の女神曰く、現実的な捉え方で

(未来を神(宇宙)に委ね)ハラをくくっているから、

後者の方の感覚に近いです、

dowsorayomi.hatenablog.com

 

 

けど、

 

 

希望というか、期待というか、

前者の方の思い(メッセージ)って

女性からしたらとても前向きになれる捉え方なので

…よく読んじゃいますね✨

 安心しますよね(*´ω`*)

 

 

うん、だから無理しない程度に

陰陽和合(ツインレイとの向き合い)に対して

楽しめる程度が

ちょうど良いよね♪

 

 

Happyさんってそう思うと
ご自身の中の和合にのみフォーカスしているから
バランスいいよね〜って思う。

 

 

原点はそこ、だから。

 

 

自身の中の和合が叶っていった先に

魂の片割れとの出逢い(再会)は訪れる…

 

 

明日は改めてそんな

陰陽の和合を感じてみても、いいかもしれませんね〜(*´ω`*)✨