宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知るブログ~

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方の視点)から、あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒントをお知らせしています。

ジオセントリックとヘリオセントリックの違い

お申込み、既にいただき始めています。

ありがとうございます~♪ 

  

まだまだご応募お待ちしてます~♪

dowsorayomi.hatenablog.com

 

 

さて、これまでも私の自己紹介や

新月、満月のホロスコープリーディングを

ご紹介してきましたが、

 

 

そもそも

ホロスコープって?

ジオセントリックとは?

ヘリオセントリックとは?

をお話ししてきませんでした。

 

 

それぞれの違いをご紹介しようと思います。

 

 

 

ホロスコープ

西洋占星術をリーディングする日時、

場所から割り出し作成するシート。

 

特定の個人の生年月日と出生場所

(※企業の場合は創業年月日と本社所在地など)を元に

その人の特性を割り出すホロスコープ

ネイタルチャート(出生天空図)と呼びます。

 

 

 

ジオセントリックとヘリオセントリック

西洋占星術には多種多様な形式があります。 私が扱うのは、

・ジオセントリック(プラシーダス)

・ヘリオセントリック

のネイタルチャートです。

  

 

西洋占星術の歴史は古く、

まだ天動説(地上は動くことなく

空が地上の上を流れているという考え)

の頃からあり、

その頃は占いでなく学術でした。

 

  

今では地動説(地球が自転しながら

太陽の周りを他の天体と共に公転しているという考え)

が採用されていますが、

西洋占星術の世界では諸事情により

未だ天動説の考えを用いています。

 

  

この天動説を用いた西洋占星術

ジオセントリック(GEO=地球の意)と呼び、

地動説を用いた比較的新しい西洋占星術

ヘリオセントリック(HERIO=太陽の意)と呼びます。

  

f:id:dowcorporation2009:20170513120859p:plainジオセントリックのチャート     

 

 

f:id:dowcorporation2009:20170514230423p:plain

ヘリオセントリックのチャート 

 

 

 

次回はジオセントリックの特徴をご紹介します。

 

 

 

 

~ジオセントリックとヘリオセントリックの違いシリーズ~

続きはこちらから

dowsorayomi.hatenablog.com