宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知る〜

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方視点のリーディング)と、タロット・オラクルカードリーディングから【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】のシェアと才野(sa(I)no)の元に降りてくる言葉(天の智慧、女神の声)のシェアをしています♪

ツインレイという意識、捨てます【宣言】

ここのところ…言葉が降りてこなくて

だから、ブログでも書くことがなくて

 

 

逆の言い方すれば、

物理的な作業はしようと思えばしやすい状態だったから

「無料リーディング」は進められた…んですね。

(でも実は、寝てた(笑)バイオリズム的に今はそんなタイムラインです。

あと断食してた(笑)(胃腸を痛めたので))

 

 

今朝、久しぶりに

恐怖の感情にさらわれた状態で

目覚めました。

 

 

もしかしたら今、私と同じような

意識の切り替わりを感じてらっしゃる方も

いるかもと感じたので

私が今感じていることを素直にシェアします。

 

 

 

 

タイトルにも書きましたが、

どうも私は「ツインレイ」とか「魂の片割れ」とやらの幻想に

甘えていたんじゃないのかなぁって思いました。

 

 

ここで何度となく「ツインレイ神話には執着するつもりはない」と

公言してきたにも関わらず。

dowsorayomi.hatenablog.com

 

 

書いていて相当情けないんですけれど。

 

 

私、「早く実家を出たい」と思っているのに

うまく行動へ結びつくような気づきが起こりません。

だから、そんなきっかけを「魂の片割れ」さんに

期待していたようです。

 

 

…情けない、悔しい。

 

 

ホント、こんな期待は違います。

「ツインレイプログラム」って

三次元的シンデレラストーリーじゃないです。

魂の覚醒ですから。

 

 

葛藤と意識の切替を繰り返す

自身の見直しであり

ステージアップを促される

結構ハードな内面トレーニング…って感じですかね。

 

 

 

 

真逆な発想ってことです、

相手に期待をするって感覚は。

 

 

究極に「自分で自分を満たせる」感覚を

育むことが

ツインレイプログラムの意味だし、

神様(宇宙)の意図です。

true1111.blog.fc2.com

 

 

あと、

ツインレイ(魂の片割れ)の最終形態は

「この世(三次元)で結婚し、共に【地球的、宇宙的役割】を果たす」か、

 

「この世では和合(結婚)せず、各々が気づきだけを得て、

それぞれに【地球的、宇宙的役割を果たす】」かなどは

 

 

そのツインレイたちがここに生まれてくる前に

今回の人生にどのように組み込んできているか

変ります。

 

 

物理的に繋がりなどなくても

お互いを愛し、信頼し

(とは、自身を愛し、自己信頼していると同意)

 

「片割れと繋がっている」感覚を感じ続けられること

ツインレイ(魂の片割れ)との関係、

なのですから。

 

 

この関係に対し

「私はこう在りたい(一緒にいたい、結婚したい、など)」

という希望を乗せることは…できないと思う、というか

どこかのタイミングで気づくと思う。

そもそも生まれてくる前に設定してきているんだから。

 

 

そう、だから

あくまで神に委ねた結果を見るしか

最終形態なんて知ることはできないし、

 

 

そもそもその形態(三次元的結婚)を望むことは

魂の覚醒にはならない

(エゴ(自我)が強く働いているから)

 

 

ということで、

「(私の)ツインレイ意識、捨てます」。

 

 

 

 

ただ、これまでもお話しているように

今起こっている宙や今後の宙模様をよんでいると

やっぱり「ツインレイ」に纏わる流れではあると感じるので

 

 

多くの人がこんな

「ツインレイ(魂の片割れ)をテーマに持っている」だろうし、

だから今後も関連づけてブログを投稿すると思うし、

 

 

私の綴る「月のメッセージ」には

きっと「ツインレイ」「魂の片割れ」ってキーワードは

出てくるとは思います。

 

 

 

 

物事は最善のタイミングで動いている。

この私の気づきもまた、そうであるんだと信じています。