宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知る〜

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方の視点)から【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】をお伝えしています。あと、才野(sa(I)no)の元に降りてくる言葉(天の智慧、女神の声)のシェアもしています~♪

今、サレンダーの時(降伏、明け渡す)【パートナーシップへの課題】

今朝、この記事を投稿後、

dowsorayomi.hatenablog.com

 

手元の資料をふと「あ、これ見返そうかなぁ〜♪」って

数ヶ月ぶりに読み返していたんです…

 

…そしたら、今のこの宙模様とピッタリ当てはまる状況

書かれてあった!!!(´⊙ω⊙`)

 

自分で書いておきながら、忘れるってことは

私にとっては日常茶飯事〜(^◇^;)

だって降りてくるまま、自動書記的に書いているんだもん💦

後から読み返して驚くばかり(^◇^;)

 

ということで、今回その資料をシェアさせていただきながら

今朝の記事との照らし合わせをしていきますね♪

 

 

これがその資料

f:id:dowcorporation2009:20181116171944j:plain

実は元になった内容は、以前よく読んでいたブログを読んでいて

「ウワァ〜〜〜〜✨めっちゃわかるぅ!そうそう(//∇//)」って

共感し、自分なりにまとめたって感じだったのですが、

 

気づけばそのブロガーさんはそのブログを閉鎖してしまって…_| ̄|○

だから私もなんとなくこの情報をシェアすることなく

今日まできたんです。

 

実は、気になる彼には5月にお会いしてプレゼンした時に

この資料を自作して見せながらプレゼンしたので

私たちは認識済みなんです。

(けれど、きっとも忘れちゃってると思う。だから改めてここで伝え直したらピンとくるのかもしれません♪)

 

 

さて、本題。

この資料に書かれてあることで、今回の私にヒットしたこと、とは…

 

女性は、

個人の陰陽(女性性、男性性)の和合することで回転(発動)し、

女神の覚醒

(天上の智慧が降りる、引き寄せ始める、など)と同時に

男性性の覚醒

(状況が動き出し、それに応じてスムーズに流れだす)

すると「自身の中の男性性が具現化した「実際の片割れに出逢っていく」

 

という流れなのですが、

 

男性は女神の覚醒とは違い

「二人の出逢いの後の葛藤を乗り越える必要がある

 

この葛藤とは、

男性(男性性、つまり女性の中の男性性でもある)は

女性との運命(二人は唯一無二の魂の片割れであること)に降伏する(受け容れる=葛藤を乗り越える)

必要がある…と

 

私、書いているんですよねぇ…(^◇^;)

 

(あ、そうね。自身の中の女性性(感受)を活かしていくってことがそのまま葛藤を乗り越えるってことでもあるのね♪)

 

 

これは元々「ツインレイの流れ」を書き綴られたブログから学んだことで

それぞれのブログを読みながら自身の中に腑に落ちていった感覚があったんです。

true1111.blog.fc2.com

このブログには、

ランナー(男性)恐れやエゴを手放さなくてはなりません。

(=自身と彼女との運命に降伏すること)

チェイサー(女性)二人の関係の結果を神に明け渡すことが求められます。

降伏や手放すこと、明け渡すことをどちらも英語で surrender(サレンダー)といいます。

実は、二人には同じ課題が与えられていました。

男性エネルギーと女性エネルギーでは、そこへ向かう方法が違うだけで、全く同じ問題を解いていたのです。

と綴られています。

 

そう、だから

「彼から連絡がこない( ;∀;)」「彼と会えないんです( ;∀;)」

女性が悲しんでいても、

それは

ご自身「彼への執着を手放す(二人の運命を信じられるよう、腑に落ちる)こと」ができていなければ

いつまで経っても状況は変わりません。

 

きっとね、今男性はもがき苦しんでいらっしゃる方が多い。

それは今朝のブログにも書きました。

dowsorayomi.hatenablog.com

で、この「ジレンマ」こそ、

乗り越えていく葛藤、であり

降伏であり、明け渡し、なのだと

私は感じました。

 

そう、今この時期にこんな風に

恋愛で悩まれてらっしゃる方は

「その相手は魂の片割れ」なのかもしれません。

 

だからこそ、真剣だし、安易には一歩が踏み出せないと

躊躇をしてしまう…

 

んじゃ、この葛藤をどう乗り越えたらいいのか…

 

きっとね、いつまでも「地球意識(ジオセントリックの世界)」を

味わい続けていたら時間がかかってしまう…

(時間はかかるけれど、大丈夫。スムーズに流れ始めるときはくるから✨

宙模様的には年明けあたりになります

 

けれど、早くにこの状況を乗り越えたいとお感じなら

「宇宙意識、宇宙視点での捉え方(ヘリオセントリックの世界)」へシフトアップさせるんですよ、ご自身を。

 

それが牡羊座天王星(これまでにない新しいことをスタートさせることで自己改革する)からの促し。

その促しに対し「チャレンジできない…_| ̄|○という

ジレンマを超えて、やりきるんです!

 

ヘリオの世界には「逆行(ジレンマ)なんて存在しませんから」ね!

いつだって自分軸「こうありたいんだーーーー\\٩( 'ω' )و ////」ってやって行っちゃいますからね!

他人軸(他人の目、社会、組織、仕事、家族など)に自分の軸を明け渡したりしていませんから。

自分の人生に責任を持ち、自分を幸せにすることだけに軸を立てていますから。

 

今のヘリオの宙模様は先日の蠍座新月のメッセージから

ご参考にしてみてくださいね♪

dowsorayomi.hatenablog.com

沈思黙考する中で「天の智慧(ってきっと、このブログの内容のこと。ツインレイプログラムの内容ってこと)を理解し、

その哲学的な思考を

繰り返し、繰り返し…

安定的に引き出していくことが楽しい、喜び

 

そんな理解を

特定の場所(とは、あなたの居場所である片割れ)で自身の知性を使い、

(ご自身の、ありのままの)能力を発揮していくことと、

 

地球、宇宙、全て(相手)と「一つ」を感じること、

夢や理想に身を委ねること

活気づき、賑やかに活動する

 

ですよ!

 

深い繋がりからの執着をほどき

一人、中空を仰ぎ見て

繰り返し、突き詰めて考える

 

一つのことを極める

(とは、自身を生きるってこと。相手ではなく。)

 

ですよ!!

 

中心は、私

 

ですよぉーーーーーっ!!!

 

 

それは、男性にとっては、

「仕事や物質的な豊かさやご自身の夢(目に見えること)を手放してでも

彼女と共に歩むこと」を選ぶ、ということ。

その物質的なことを手放すことへの不安感、恐怖を手放し、

ただ、一人の男(漢)として、彼女の元へ駆け寄ること。

 

それは女性にとっては、

「彼への執着(目に見えないこと)を解くこと」

彼へのフォーカスから外し、【私の人生を謳歌すること】だけに焦点を当て

日々を幸せに生きること。

彼を忘れるくらいの勢いで、女性はご自身の幸せだけを意識し、輝き、

女神であり続けること。

彼との未来は神様(運命、宇宙)に委ね切ってしまう、ということ。

 

そう、女性はとことん「女神である自分に酔いしれ、味わい尽くしている」だけでいいんです✨

 

…きっとそんなあなた(女性)は一際目立ちますからモテ始めることでしょう♪

…モテたらいいんです✨

いろんな男性からの声を受け取り、愛されている実感を味わったらいいんです。

 

そんな日々の中で

「本当に私にふさわしい男性(とは、あなたの中で育くみ続けた男性性)はこの人だ」という選別を自身の中で繰り返し…本当のあなたにとっての主人(目覚めた男性性)となる「魂の片割れ」に出逢えばいいんです。

 

…結構大胆なことを書いていますし、男性側からしたら「おーーーーーい💦」って

焦らせてしまうような内容だと思いますけれど、

今調子よく降りてきて、ダダダダダダ〜〜って書けているから、

これは降りてきている言葉なんです〜♪(覚悟してください♪)

 

元々、メスって種の存続の為に「より優秀な遺伝子と結合しよう」とする本能を

持っていますよね?

それですよ。

 

人間の女性だけです、

「彼が苦しんでいるときに彼のことを忘れてまで自分の幸せを謳歌してしまうなんて…そんな冷たいこと、できない( ;∀;)」なんて思っているのは。

 

違いますよ?冷たくなんてありません。

彼を信頼しているからこそ、(葛藤を乗り越えてくる)彼のその成長を

あなたは信じられるのでしょう?

それとも、あなたの選んだその彼はそんなにひ弱なのでしょうか?

 

そんな漢(オトコ)なら、見切りをつけたらいいんです!

あなたにはふさわしい漢が、他にいます。

彼ではなかった、というだけのこと。

改めて出逢えます、あなたが本来のあなたらしく輝くのであれば。

 

そんな立ち(自立)もしない漢のために、
あなたのその美しい時間を無駄に使うことはありません!

 

…と、女神がおっしゃっております…_| ̄|○ 書いていて、めっちゃコワイ…

 

(※文中の言葉は

私(または女性、女性性)=青色

男性、男性性=赤色

神様、天=オレンジ

女神=ラベンダー、からのメッセージ(色分け)です)

 

 

これが、あなたが最後に決める「覚悟」です。

そう「幸せになる覚悟」。

物質的な豊かさや仕事のスケジュールを手放した後の未来を恐怖に感じない。

二人の関係を明け渡し、私の人生を味わい尽くすことに不安を感じない。

ただ、二人の運命は本物だと信じ、府に落とせられたなら、

 

 

 

…きっと二人は「再会(再開)する」

 

そんな宙の下を、今、私たちは

生きているんだと思います。