宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知る〜

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方の視点)から【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】をお伝えしています。あと、才野(sa(I)no)の元に降りてくる言葉(天の智慧、女神の声)のシェアもしています~♪

自身の思いを振り返り、より望む未来へと本音に気づいていくことで可能性の礎を築いていける魚座新月(2018年3月17日)

明日17日、22:12頃に魚座新月を迎えます。

 

 

ジオセントリックで捉えた宙(そら)

 

f:id:dowcorporation2009:20180315230002p:plain

 


地上から見上げた宙は、

 

 

家庭、家族に対し

共感したい

優しくありたい

 

 

夢や理想に身を委ねたいと

思い、志す

 

 

対して、

私の能力を活かしたいと

ここではないどこかへ向けて

未知の世界を探索し

人生の可能性を拡げたいと行動することは

 

 

自身の中に葛藤を感じるのかもしれない

 

 

自身と向き合い

追求、探求し

「本当の望み」に気づくことで

人生を拡大させていきたいが

 

 

それはまだ具体的には進まない

今は振り返り、見直す時

 

 

「より、私の望む未来へ」と

 

 

自身の本心、本音に気づいていくことで

人生拡大への補助(次へのステップアップ)となるだろう

 

 

社会で認めてもらえるように

具体的であるように

覚悟して、徹底して

明らかにしていこう

そこには意識的な発展が望めるから

 

 

緩やかに活性する

私(あなた)の世界が動き出す、前触れ

 

 

創造(または恋愛、子供)に対し

思いを主張し

新しく変わっていくことを意識的に努力できる

 

 

新しく始めていこうと思考することもできる

それが楽しみでワクワクする

 

 

飛躍、自己改革

思い込みを越えていくなど

挑戦的に

精力的に

あなたにとって初の試みを

スタートさせてみる

 

 

その方向性(新しい挑戦)は

社会で認めてもらおう(ルールを守ろう)と

努力したり、徹底しているこの時期には

気持ち的には葛藤を感じるかもしれない

(神様のお試し的な?)

 

 

自身の本音に気づき

新しく自己を主張していくことが

 

 

あなたの新たな可能性を拡げる

礎になっていく

 

 

 

 

 ヘリオセントリックで捉えた宙(そら)

f:id:dowcorporation2009:20180315230155p:plain

 

 


宇宙(太陽系)全体から感じる宙からは、

 

 

目に見えない感覚が研ぎ澄まされる

微妙なニュアンスの違いに

違和感を覚える

感覚的なものに几帳面になる

 

 

何かの感情をざっくりと「同じ」とされることが気になる

 

 

「去るもの追わず」

 

 

「一つのことに焦点を合わせず、視界全体をぼおっと捉え、

多くの情報を入れるが氾濫して把握しきれず、

全ての要素を統合しようとする(ジオ魚座)」意識から

 

 

「人の心や精神世界を整理し、

風景全体の中の一点にフォーカスしようとする(へリオ乙女座)」意識へ

 

 

心の眼(第3の眼)を通じて

(自)神から下ろされるヴィジョンを視る

その湧いてくるヴィジョンを採用していく

 

 

様々なきっかけを利用し

「とりあえず経験してみても」いい

 

 

集団無意識の中から

何かに没頭する時に感じる「熱」を視る

 

 

それは

やりたいことへの羅針盤になるだろう

 

 

自分を環境から自立させ

他人の意見や常識に左右されず

素直に「自分は何に一番熱くなれるだろう」と

向き合ってみる

 

 

それが人生の基礎となる

 

 

この時期の興味は

哲学的な思考を繰り返す

それが楽しい

 

 

表面的な条件(値段、給与、品質、立場など)ばかりに

目を向けることなく

その中にある精神的な価値(情熱、やりたい思い、やりがいなど)について

思い考える

 

 

あなたのこれまでの思い込みや常識などという

「壁」を壊す

このチャレンジから得られる手応えに

高揚感を感じ、学び深め

 

 

深い繋がりの人々からの恩恵にあやかり

楽しみと創造は

あなたの力を必要とされる

あなたの力が存分に発揮できる

特定の場で開かれる

 

 

自らが働きかけていく

充実した日々

 

 

---------------------------------------------------------- 

 

 

木星逆行のこの時期は

「人生の拡大」に対し

「振り返り、見直し」をしている時期で

 

 

この魚座新月ホロスコープ

下半球に片寄っている

「私的活動」に重きを置いています。

 

 

前回の乙女座満月では

「自身の思いを公的活動へ活かしていく(社会への意思表示)」

という流れだったところから

 

 

「家族や創造すること、恋愛などでの個人的な在り方」と

「今後の人生展開、拡大」について自身と向き合うような

 

 

そんな宙を感じました。

 

 

魚座の「ウエットな感情」と

柔軟宮の「変化に対応していく」姿勢は

魚座最後のこの時期らしい

春分(新しい門出)に向けての心(在り方)の変化」

…なのかもしれませんね。