宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知る〜

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方の視点)から【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】をお伝えしています。あと、才野(sa(I)no)の元に降りてくる言葉(天の智慧、女神の声)のシェアもしています~♪

マリアオラクルからのメッセージ【ミラクルが起こります✨】

今、名古屋占いカフェ

待機中&ブログ更新したり色々やってるのですが、

 

ふと「マリア様にお言葉もらお〜(*´ω`*)✨」って思って

引いてみたんですよ…そしたら…

 

f:id:dowcorporation2009:20181114173735j:plain

「あなたの上にに神がいます。

エスもあなたの横で支えています。

もうすぐミラクルが起こる(何かを受け取る)ので、

楽しみにしていてください✨」

 

ですって\(//∇//)\やったねぇ〜✨

 

こんな素敵なメッセージはみんなで分かち合いましょ♪

遠慮なく目一杯受け取っていきましょうねぇ〜❤️

 

 

今日もクローズの20時までいま〜す♪

f:id:dowcorporation2009:20181001141729p:plain

f:id:dowcorporation2009:20181113122458p:plain

f:id:dowcorporation2009:20181001142024p:plain

本日のご予約は直接上記電話番号へご連絡くださいね♪

今なら空いてますから✨早い者勝ち〜いらっしゃぁ〜い(*´ω`*)ノ✨

射手座木星期を迎え…年明けまでの宙(そら)模様スケジュール

dowsorayomi.hatenablog.com

 

てことで、

気づけば木星は射手座に移り

いよいよ飛躍を感じられる1年が始まりましたね〜(*´ω`*)

dowsorayomi.hatenablog.com

  

さぁここから、どんな宙模様へと

流れていくのでしょう〜?

…結構ドラマチック、なんですよぉ〜(//∇//)✨

 

(宙をよむ私自身がドラマチックな世界に生きているので( え?自分で言う?!(笑))、宙も必然的にドラマチックによめちゃうのね、きっと(笑)ふふ)

 

でことで、ここから年明けあたりまでの

宙模様のスケジュールを

ざっくり先出ししてみようと思います〜(*´ω`*)♪

 

 

<11月15日> 水瓶座 上弦の月

このブログではいつも上弦の月のタイミングで

次の満月(今回は双子座満月)の預言として

半年前の「双子座新月のメッセージ」をお届けしています。

お楽しみに♪

 

<11月16日> 金星逆行の修了、火星は魚座へ入宮

そう、この日

金星(女性性※)の逆行(恋愛感の振り返り、見直し)は

順行へと転じ、

火星(男性性※)は魚座へ入宮…

 

いよいよパートナーシップの意識が

動き出しそうですね✨ 

 

この意味することは改めてブログで書きますね〜♪

 

(※金星=女性性、火星=男性性とは私的考察による私見です♪ あしからず✨)

 

<11月17日> 水星逆行スタート(〜12月7日まで)

…前日に「パートナーシップが動き出しそう!」って

喜んだのもつかの間?!

「思考の振り返り、見直し」が起こるんかーーーーい( ;∀;)って

ちょこっと楽しんでいる、私(笑)

 

もうちょこっと深く洞察して

改めてブログに書きますね♪

 

<11月22日> 太陽が射手座に入宮

木星に射手座が入宮して早速始まる射手座シーズン!開幕ですね。

11月ってそういう意味でも「大きな変化(飛躍的な)を感じやすいひと月」なのかもしれませんね♪

 

<11月23日> 双子座満月

今、メッセージを降ろしている最中なので

まだはっきりとは見えてきていませんが…

 

うん、お楽しみに〜♪

 

<11月25日> 海王星逆行の修了

6月15日に逆行し始めた海王星

順行へ戻ります。

 

これもまた別の機会に書きますね♪

 

<12月7日> 射手座新月、水星逆行の修了

そうそう、射手座木星期に起こる

初めての新月射手座新月なんですよね♪

でもって、水星逆行を終えるタイミングと合ってるって…

 

この新月のメッセージもどんなんやろぉねぇ〜

楽しみだなぁ〜(*´ω`*)

 

<12月14日> ふたご座流星群 極大

今年、結構意識してこのブログでも「天体ショー」の

ことをご紹介してきたけど…なかなか見れずじまいでした💦

 

流石にこの時は寒いだろうなぁ(^◇^;)

観れるといいなぁ〜💦無理はしないけど〜(笑)

 

<12月15日> 魚座上弦の月

翌週に迎える「蟹座満月」に向けて

半年前の「蟹座新月」のメッセージをお伝えします〜♪

 

<12月22日> 冬至(太陽、山羊座へ入宮)

春分から始まった「宇宙の1年」が4分の1終えて、

秋分からは半分…ここからまた新たなテーマに入っていきます。

f:id:dowcorporation2009:20180821190810j:plain

Copyright 2018 dow-corporation. All rights reserved

 

<12月23日> 蟹座満月

今年最後の満月ですね(*´ω`*)

 

<2019年1月1日> 元旦、火星が牡羊座へ入宮

え?!元旦早々に

火星(行動)は牡羊座(ピンときたら即行動!スタートする!)意識に

なっちゃうの?!

なんだかすごいね✨幸先良さそう✨

 

<1月6日> 山羊座新月(部分日蝕

年明け早々の新月部分日蝕

この1月は21日に迎える獅子座満月も皆既月蝕なんですよ♪

 

日蝕、月蝕の占星術的な意味はこちらのブログでご紹介してます。

dowsorayomi.hatenablog.com

占星術的には日蝕、月蝕というのは

過去世のご縁が 

今世に注ぎこんでくるポイントと

おっしゃってる占星術師の方もいて

だからこそ、カルマに関わる、とも。

 

確かに、

太陽(父方)の通り道(=黄道)と

月(母方)の通り道(=白道)の交わる点で、

 

ドラゴンヘッドは【未来】を

ドラゴンテイルは【過去】を

示していることでもあるから、そう感じられるんでしょうね。

 

だからパワフルなメッセージになると思いますよ〜♪

 

<1月7日> 天王星 逆行修了

そう、この天王星逆行を終えることで

「全ての天体が順行になる時期」を迎えます。

この期間は「チャレンジできない、焦点がぼやける、極端に走る」など

逆行天体の影響がなく、ジレンマに襲われずに

比較的素直に物事(意識)が進みやすいひと時

味わえると思います(*´ω`*)

 

…ひとまずはこんな流れまで〜(*´ω`*)

女神と主人が一つで在ると赦すことで【創造神に気づく(成る)】

先ほどUPしたこちらのブログ、

dowsorayomi.hatenablog.com

 

こちらの続きが降りてきたので

お届けします♪

 

 

ちなみにこのブログに書いた

「陰陽の繰り返しの動き」とは

自身の中の陰陽(女性性、男性性)の活用ができている時のスムーズな動き」であり、「陰陽のバランスが取れている時の流れ」です。

 

それが「想像(女性性)→創造(男性性)=具現化」となるには

3つが整う(女性性と男性性の和合。

「女性性(1)」「男性性(1)」と「自身の中に二つ、どちらも在る(1)」、

この3つを認識、意識)」することで叶います。

dowsorayomi.hatenablog.com

 

 

これが「パートナーシップ(ツインレイとのそれぞれの役割)」

となった場合には

「女神(目覚めた女性)(1)」「主人(目覚めた男性)(1)」、そして

「二人で一つ(1)」3つの在り方を認め、赦し、各々の役割を信頼できて

「3つが整う(=共同創造の発動)」となる…ようです♪

 

と、いうことは、ですよ

ツインレイの二人が具体的に何かを一緒に始めようとする段階を

迎える頃には、

それを一緒に実現するためのソウルメイトたちとの出逢いも

果たせ、集まってきていると思います。

(きっとほぼ同時進行♪)

 

どちらか(ツインレイかソウルメイトか)が

先に出逢っていて、紹介される、とか

出逢っている多くの友人(ソウルメイトたち)の中から

「特別なあなた」であるツインレイに気づいていく…など

そんなパターンが予想されますよね♪(てか、そうそう♪)

 

ツインレイの二人って

一人ずつの個性を尊重し、「お互いを認め」つつ

「二人で一つ」という結びつき(信頼)が

何よりも大切になると思います。

 

その二人の姿(在り方)は、まさに

神社の「御神体(陰=女神)」と「祠(陽=主人)」であり、

二人で「想像して(女性性の役割)」「創造する(男性性の役割)」

そんな「創造神」となる、んだと…降りてきてます〜〜〜

✨\(//∇//)\✨ひゃーすごいね♪

(※女性性の意識では「創造神で【在ることを気づく】」と感じ、

男性性の意識では「創造神に【成る】」と感じられると思います。)

dowsorayomi.hatenablog.com

 

最近「パートナーシップ」がヒットしてたからなぁ〜

色々まとまってきますね♪

dowsorayomi.hatenablog.com

 

 

 

 

てことで、名古屋占いカフェに

今日出演しておりますよ〜♪

f:id:dowcorporation2009:20181001141729p:plain

f:id:dowcorporation2009:20181113122458p:plain

f:id:dowcorporation2009:20181001142024p:plain

本日のご予約は直接上記のお電話番号へお願い致します〜♪

「創造」の熱光(陽)の奥深くに潜むのは、「想像」の凛とした冷闇(陰)

11.14

「直線的」について、ちょこっとだけ

加筆しました。

 

ーーーーーーーーーーー

ただただ、このタイトルのままに

言葉が降りてきたのですけれど。

(お昼寝しっかりしたから、降りてくるねぇ〜(*´ω`*)✨)

 

 

「創造」の熱光(陽)の奥深くに潜むのは、「想像」の凛とした冷闇(陰)とは

 

陰陽のマークでいう、

 

f:id:dowcorporation2009:20180607214642p:plain

 

こちら(陽)を指していて、

f:id:dowcorporation2009:20180610163556j:plain

これってね、

このマークって陽だから、

中央の陰(黒丸)の方へ向けて

吸い込まれていっているんだと思うんです。

 

そう、ブラックホールに吸い込まれていっているって感覚、ね。

 

ぐんぐん吸い込まれていった先には

こんな陰の世界が待っている。

 

f:id:dowcorporation2009:20180609162808p:plain

で、この陰の世界では

中央の陽(白丸)がどんどん拡がっていくんですよ。

 

どんどん、どんどん、拡がっていった先に待っているのは

…そう、この世界

f:id:dowcorporation2009:20180610163556j:plain

…これの繰り返し♪


 

上の説明は「陽」から話出しているけれど、

物事の起こりは宇宙の真理的にいうと

「感受(女性性)から始まり、行動(男性性)へと移りゆく」のだから

「陰(女性性)陽(男性性)」という言葉の並び通りに

 

まず暗闇(陰)から始まり、光(陽)へという

流れが自然なんだろうね♪

 

 

きっと、この流れも「直線的」というよりは

水流のような「螺旋的」な動きのような気がします。

…あ、もしかしたら

陰から陽は「螺旋的」で

陽から陰へは「直線的(※陽の中央から放射状な直線の拡がり)」…だね!(降りてきたぁ〜♪)

 

そうそう、だって

ブラックホールとかの吸い込む映像って

螺旋を描く、水流のような動きを採用されているイメージ

あるものね♪

 

で、太陽光などの光が拡がるイメージって

中央から直線的に拡がっていく、よね!

 

おおおお!すごーい♪

うん、きっとそうだね♪

 

やっぱりここでも

陰=女性性=螺旋のエネルギー

陽=男性性=直線的エネルギー

なんだねぇ!

 

この辺り「女性性」「男性性」で

一度まとめて表を作りたいなぁ〜(*´ω`*)

 

またいつかまとめます〜♪