宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知る〜

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方視点のリーディング)と、タロット・オラクルカードリーディングから【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】のシェアと才野(sa(I)no)の元に降りてくる言葉(天の智慧、女神の声)のシェアをしています♪

魂の学びは「自己意志を尊重」するもの(こちらから助けの手を差し伸べるのではなく、助けを求める人へ向けて真摯に向き合う)

昨夜、ヒプノセラピーでの同期生さんと

LINE(ビデオ通話)で復習会をやっていました。

その最中、3度もレオさんからお電話をいただいていたので

「普段滅多に連絡をいただくことのない

レオさんからこんな時間に…どうしたんだろう?」

って思って、折り返し連絡をしてみました。

 

レオさん先日のブログでも書いたように

私の住む地域の浄化を進めているようですが

ことのほか我が家()の様子を気にかけてくださり

とは魂の領域で繋がり、話をしているようでした。

あと、ここのご先祖様やそのご先祖様にまつわる蛇とも

つながった、という話をこの時に伺っていました。

 

どうやら…実家のご先祖様の中にいる

「黒い人達(俗世に未練を残し、自分の所有している

この土地に対して執着が抜けきれない人達)

冥界の蛇(邪な使いとして使われている、らしい💦)を使って

この俗世に影響を与え始めている、と…。

 

以前、実家内に建っていた「母方の祖母の家」と

「父方の祖母が建てた小屋」は隣の土地で

建物が建っていた時には「それぞれの領域」として区分できていたが

今、地続きになっていることが

黒いご先祖様達は「気に食わない」と。

それで「に」「その境目に塀を作ること」を

無意識にさせようと動いていたが、見積もりが出た段階で

母は「取りやめた」ために、その腹いせ的に

最近母にまつわるいろんな出来事が起こり

「母に自分達(黒いご先祖様達の意図)を気付かせたい」

とのこと、でした…。

<母方の祖母の家と父方の祖母の小屋を取り壊した時のブログ>

dowsorayomi.hatenablog.com

dowsorayomi.hatenablog.com

(母が作ろうとした塀(生垣)は「家が壊されたことで周りから見えやすくなったために防犯として建てたい」との意向でしたが、それが取りやめになったために「防犯ブザーの設置」となり、それがお隣さんとの騒音トラブルへ発展しました)

 

私はレオさんのおっしゃる内容は理解できますが、ぶっちゃけ

「…なんのこっちゃい💦」とも思っています。

霊能力や感受性が高いわけではないから

そんなことをされたところで「その意味」を知る由もなく…

だから、霊感力の高いレオさんに伝え、それを母に伝えろ、と

ウチの黒いご先祖様たちから言われてきている…と言われましても

と、は思っています。

 

もっと言うと…レオさんはそんなに

実家と「繋がらないくても、いい」とも思います。

にそのような困難が降りかかってきているのは

母の魂が「そのような学びを欲したから」でもあるから…

もしかしたら放置していたら、何かが起こるのかもしれない

けれど…そのネガティブな発想自体が

「ネガティブな現実を引き寄せる」と言うことでもあるのだから…

 

はこの機会に

「もうこんな人生、いやだ!

なんとかしたい!」

気付かなくてはならない、

求めなくてはならない…のだと思います。

 

以前、このブログで私も自身の在り方を反省し

「今後は求められない限り、相手の本音のフィードバックはしない。

相手の魂の学びを妨げるわけには行かないから」と決断しました。

dowsorayomi.hatenablog.com

 

きっとこれはレオさんの学び

でもあるのだなぁ…って感じました。

 

男性は…うん、きっと多くの男性

この世に「男性」と言う性で生まれてきた理由の一つに

「大切な人を護りたい(守りたい)から」と言う

願いをこめてきているのだと思います。

幼い頃から「変身ヒーローモノに憧れを抱いて」育ってもくるしね。

 

確かに目の前で「困難に襲われている姿を見かけた」ら

即座に助けに入るのは自然なことではある、けれど…

 

助けを求めてこない人には

それ相応の理由(意味)があるのだと

感じたんですよ…

 

これは車椅子ユーザーの友人やお客様から

伺ったお話でもありますが、

自分達(車椅子ユーザー)が駅などで過ごしている時に

「何かお手伝いすることはありますか?」

【唐突に、不自然に】声をかけられることがある、と。

 

別にスロープで移動しているだけなのに…

切符券売機の前で財布から小銭を出しているだけなのに…

確かに健常者からしたら「少し手間取って時間がかかっている」ように

見えているのかもしれないけれど、

自分達からしたら「自分の力で精一杯できることをしている」だけで

別に困ってはいないのだから…

 

そう、これってちょっとお節介、だと感じるんです。

「相手の能力を尊重していない、信じていない」

車椅子ユーザーのその方

自力でご自身のペースでご自身のことを

こなし切れる力信じてあげられていない

 

レオさんの例であげるなら、

母が自身で幸せになる力信じきれていない、信頼していない

もちろん、レオさんとてもお優しい方だし

母の性格から「助けを求めるよりは自己犠牲的に頑張る」と言うことも

知っていて…自分から手を差し伸べたくなるのは…理解できる

 

けれど…にはその真意伝わっていない

ただただ「またお金のかかることを言って来ている」と

受け取っている様子がわかるから…

 

とても厳しい言い方になってしまうけれど、

これも「いい加減に気付きなさい!」

母の神様に降ろしているメッセージなのだと

感じましたし、レオさんの神様からもレオさん

この学びを与えられている機会なのだと感じました。

 

これは私の中で、今朝の目覚めの時に降りて来た気づきなので

にはまだ何も伝えていないけれど…

今後どのように事が進むのか、俯瞰的な視点、俯瞰的な立場で

見守っていようと思います。

 

 

何かのヒントになる方もいらっしゃると思ったので

シェアしました。

 

 

 

 

現在は「フリートークセッション」にてヒーリングセッション的なアプローチをさせていただけますので、ご興味ある方はぜひ「フリートークセッション」メッセージ欄にてお知らせ、お申し込みください。

2020年現在、受付中の宙よみメニュー  ※それぞれのメニューから詳細をご覧ください

リーディングメッセージ ライト

(あなたの本質を知る 魂のブルーシート作成)
@8,000円(税込)
(PDFデータ8~15枚程)
お申込みはこちらから
 
リーディングメッセージ プレミアム
(魂のブルーシート作成+あなたの取扱説明書)
@12,000円(税込)
(PDFデータ15~20枚程)
お申込みはこちらから

フリートークセッション

(通話、チャット、対面でのセッション)

@5000円 / 30分(税込)
(オーバーした場合 以降2000円 / 10分
お申込みはこちらから

リーディングメッセージ カード

(特別な日に宙から贈られる、その人へのメッセージカード) 

@1000円(送料、税込)
お申込みはこちらから

お誕生日や記念日などのご指定はこちらをお申し込みください。季節限定で【クリスマスカード】【ニューイヤーカード】もご用意します♪ お知らせを楽しみにお待ちください。