宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知る〜

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方視点のリーディング)と、タロット・オラクルカードリーディングから【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】のシェアと才野(sa(I)no)の元に降りてくる言葉(天の智慧、女神の声)のシェアをしています♪

あなたはそれでも「彼を赦すのよ」

あの人は…その人を選んだのね…

それはあなたにとってとても辛い現実、だったわね…

 

そうね、きっとそう

過去世でもそうだったのかもしれないわね…

 

例えそうだとしても、あなたは

あなたの気持ちを温めていていいのよ…

 

今、感情的になっているけれど

…あなたにはわかるはず

あなたには見えるはず、

 

その未来を諦める必要は、ないのよ

あなたは今まで通りに望んでいて、いいの

 

そのままのあなたでいて

あなたにはふさわしい未来が用意されているのだから

そのあなたにふさわしい人が

あなたの隣にはいるから…

 

何一つ執着しなくていいし

何一つ執着し続けていても、いい

あなたの望むままに…

 

ただ、今は…その感情の波に襲われるのは

とても辛いから…

また、味わうにもタイミングとしては

適切でもないから

 

この場からそっと離れましょう…

 

あなたの優しさを、

あなたの愛を、

踏みにじるあの人を…私は許さないわ

 

を守るから

そう、護るから…

 

<※守ると護るの違い>

「守る」は、「危険や害が及ばないようにまもる」

「保つ」という意味…

「治安を守る」「秘密を守る」「時間を守る」。

「護る」は、「かばいまもる」という意味。「城を護る」「王宮を護る」。

 

 

そう、これが私にとっての

今世、浄化(昇華)させるカルマ、なんだ…

dowsorayomi.hatenablog.com

うん…自らが望んでこの状態になっていこうとは

思えないけれど…あ、けれど

それすら「全て赦して(受け容れて)」

神の遣いの役割を…「始めなさい」って

…降りてきましたね…そっかぁ…

 

私は今世で、全てのカルマを

浄化(昇華)させる必要があると…

あの日(1月11日)、降りてきていました。

 

それが何を示すのか、も…

 

なるほど…うん、やっぱりここからが

ヒーラーとしての目覚め、だな。

 

ちなみに、普通はきっと「全てのカルマを昇華させる必要」までは、ないです。今世でのカルマを残す相手とは「未来世での繋がりがある」から。それは「未来にも地球で過ごすことが約束されている」とも言えるし、「未来世でもその人と出逢う約束をしている」とも言えます…。

 

 

私がどうしてこのような「目覚めの体験」や

「第三の目開眼への兆候」のようなことを

ここでシェアしているのか…

 

それは、ここで読んでいるあなた自身も、私同様に

「今世で目覚めることを望んできた魂」だから…

だ、そうです。

 

エゴの私はあまりこのような断言を好まないけれど…

どうやらそうらしい、です…。

 

それを受け容れるのも受け容れないのも

あなたの思うままで大丈夫です。

今はこんな「分岐点」というタイミングだから…

 

明日UP予定の蠍座満月のメッセージでも

感じていただけると思います。

「私(の魂)が、本当に望む夢…本物の夢」を描く、

このことへのメッセージ、となりますから。

 

 

 

 

現在は「フリートークセッション」にてヒーリングセッション的なアプローチをさせていただけますので、ご興味ある方はぜひ「フリートークセッション」メッセージ欄にてお知らせ、お申し込みください。

2020年現在、受付中の宙よみメニュー  ※それぞれのメニューから詳細をご覧ください

リーディングメッセージ ライト

(あなたというの本質を知る 魂のブルーシート作成)
@8,000円(税込)
(PDFデータ8~15枚程)
お申込みはこちらから
 
リーディングメッセージ プレミアム
(魂のブルーシート作成+あなたの取扱説明書)
@12,000円(税込)
(PDFデータ15~20枚程)
お申込みはこちらから

フリートークセッション

(通話、チャット、対面でのセッション)

@5000円 / 30分(税込)
(オーバーした場合 以降2000円 / 10分
お申込みはこちらから

リーディングメッセージ カード

(特別な日に宙から贈られる、その人へのメッセージカード) 

@1000円(送料、税込)
お申込みはこちらから

お誕生日や記念日などのご指定はこちらをお申し込みください。季節限定で【クリスマスカード】【ニューイヤーカード】もご用意します♪ お知らせを楽しみにお待ちください。