宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知る〜

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方視点のリーディング)と、タロット・オラクルカードリーディングから【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】のシェアと才野(sa(I)no)の元に降りてくる言葉(天の智慧、女神の声)のシェアをしています♪

浄霊する「霊」とは(あくまで私的私見)

今日の内容はいつも以上に「宙よみ」とは違う内容です(って今更感、半端ないですけど💦)「そんなんだったらいいや〜」って方はスルーしてくださいね♪

 

 

ライトワーカー※という役割を持つ人って

いろんな種類(職種?役割)がありますよね。

※ライトワーカー(見えない力を使って人に貢献する人…見える世界と見えない世界の架け橋となる人)

michirich.com

こちらのサイトにまとめられていたので「一般的にはこう認識されている」らしいです…てか、チェック項目19個当てはまった!(4番の「自然に関するボランティア」はやっていないけれど、自然(田舎の実家)の中で自然と共存し、他のボランティアには参加してる💦って考えたら…パーフェクトじゃん、私(笑))

 

私がこれまで関わってきたライトワーカーさんは…

チャネラー

(高次元(上と表現されることが多い)と繋がり、メッセージを聞く人)

●ヒーラー

(癒す人。人によっては「相手の患部の腫瘍を取り出したり、または自身に取り込み、相手を治していく人」など「物理的なアプローチをする人」や、私のように「心を癒す行為(歌う、寄り添う、相手を赦すなど)」様々な在り方があると思います)

霊媒師(成仏できなかった霊を成仏させる人)

 

基本的にヒーラーも霊媒師も

チャネリング※」はできます、

というか、本来誰でもできる能力です。

チャネリング、とは「高次元とチャネルを合わせメッセージを聴く」技術のことで、これをする人を「チャネラー」と呼んでいます。ラジオの周波数を合わせると「聞こえ」ますよね?これと同じ原理だと思っていいと思います。

 

今気づきましたが、私も霊媒師さんも

「魂の声」に対してもチャネリングできます。

(私は主に「生きている人の魂の声(=本音)」を、霊媒師さんは「霊(かつて生きていた人の魂)の声」と繋がります…てか、どっちも聴こえるな💦「高次元」「霊」「生きている人の魂」それぞれに周波数が違うと思うんだけど…何か気づきに辿り着いたらシェアします♪)

 

「自分が受け取っている、聴こえているコレ

が正しいのか他人に確認できないから…

認められない、「聴こえている自分」を

受け容れること(許可)ができていないだけ、

だと思います。

 

例えば霊媒師さんなどで

「師匠に師事し学んで技術と経験を磨く」方は

「自分と師匠のチャネリングした内容を合わせ、

整合性を高める」ことでより

霊媒師としての仕事の幅(きっとご自身の自信)

を拡げていかれていらっしゃるようです。

ちなみに私には「師匠はいません」。私は「一人で切り拓く」ことで開花すると告げられましたし、私もそう感じています。強いて言うなら「私の神様(私自神)」が師匠です♪ だから「人それぞれの鍛錬の仕方」なのだと思います。

 

この役割を始める経緯も…きっと

人それぞれなのだと思うけれど…

私の知る霊媒師さんや私自身は

「啓示を受ける」ことがきっかけでした。

 

<私が啓示を受け、ヒーラーで在ろうと決めた時>

dowsorayomi.hatenablog.com

 

遺品整理昨年夏の実家片付けをしてくださった

私に啓示をくださった先生レオさん

霊媒師」で

レオさんのお弟子さんが

啓示をくださった先生にあたります。

 

から特別に「霊媒師とは」を

伺ったことはないのですが、おとの会話から

「こんな感じなのかぁ」って感じた

私見」をシェアしようと思います。

 

 

実は私が始めるヒーラーと、霊媒師は

「対象が違う」だけで、

「やっている方向性」は近いようです。

 

私が始めるヒーラーは

「今、生きている人

(地球を身体で味わっている人)」に向けて

「癒す(今ここに生きる人が「今ここ(地球)」で

生きる目的を思い出し、存分に味わえ、天に還る時に

できるだけ未練なく還れるよう癒す)」に対し、

霊媒師は

「かつて生きていた人(本来なら成仏し、肉体が

亡くなったのと合わせて天へ還るはずが、ここに

「思い(執着)」が残ってしまっている人)」を

「癒す(天に還るように促し、成仏させる)」

ようです。

 

共に「人(今を生きるひと、かつて生きていた人、全て)

に寄り添い、思いを受け容れ、

魂の望み(本音)に気づいてもらうよう促し…

その願いを叶えるサポートをする」

在り方だと感じています。

 

…そう、一概に「ヒーラー」といっても

今はかなり多くの方が「ヒーラー」と名乗っていて

その在り方もまちまちだから…

一概には「霊媒師と同じような方向性」と

括ってはいけませんね💦

 

そう、私のヒーリングは「心の浄化」がテーマです。

だから「霊媒師に近い」感覚なのでしょうね…

 

このことのヒントになったのが

私に啓示をくださった先生から言われた一言。

それこそ啓示をくださった時に

「あーーmiwaco先生いいなぁー、

私もそっちがやりたかったぁ!」

っておっしゃられました(笑)

 

へ?何のこと?って尋ねたら

「私も生きている人に向けてやりたかったぁ」と。

 

いまいち把握できないまま今に至るのですが…

ヒーリングメニューがまとまっていく間に

この言葉の意味がなんとなく

わかってきたように思います。

 

啓示をくださった先生レオさんがされている

霊媒師」のお仕事は

成仏できなくて「そこにいる」霊の話を聴き、

「そっか…だけどさぁいつまでも

ここに居たって変わんないじゃん?」

「もぉ十分地球を楽しんだんだからさぁ、

帰ろうよ~←ホント、おともこんなノリの人達です(笑)

って説得をしている…って感じらしいんです。

こう書いちゃうとちょっとコミカルですね💦もちろんこんな簡単な話ではなく、いわゆる真理的な…なんと言うか人を導くような内容、なのだと思います。

 

ちなみに「ここ」には普通にたぁ~くさん

霊はいるそうです、元々。

(だから神経質にならなくていいよ♪元々共存してるって思っておいた方が気が楽なのかも♪)

ただ、その霊が「悪さをするかどうか」なだけ。

 

「そこに居残ってしまっている霊」とは

「生きていた時にやりきれなかった思い」や

「執着(相手に対してや所有物に対してなど)」が

まだ「ここ」にあるから…要は

「生きていた頃から手放せなかったものを

亡くなった今も手放せないでいる」から、

ずっと「ここにいる」状態、なようです。

 

これは…きっとご本人(成仏できない霊)も

お辛い…。

その気持ち、なんとなくわかりますよね?

 

「これは私が子供たちに残すために買い集めた

もんなんだから、

あんたなんかにびた一文も触らせないよ!」

「あの人が好き…あの人が好き…あの人が好き…

どうか気づいて…どうして私じゃダメだったの…」

 

そう、身体が「ここ」にないから

「気づいてもらえない」

「思いが伝わらない(と思い込んでいる)」

だから、物理的に「何かを起こす」ことがある…

それが生きている人へ影響が及ぼされる

(悪さをする)と…

霊媒師さんは「浄霊をする」という流れ…

のようです。

 

…書いていて、なんだか切ない…

「私に気づいて」って…必死な感じが…

 

ただ、私のように「同情的」になるのは

「相手(霊)を依存させてしまう」から、

「相手(霊)のためを思い、成仏してもらいたい」

と願います…あ、ここ、「願い」では

「その人に依頼する」ことになるから

「祈り(私が行動する…エネルギーを届ける)」

が良いかな…そっか、そーいうことを浄霊って

言うのかもしれませんね…。

 

そう、霊媒体質の方はとてもお優しい方が多い…

それは、このように

「本来なら見えない、気づいてもらえない霊に気づき

共感してしまえる」から。

 

すると霊に「取りつかれてしまう

(気づいてくれる人だから)」…。

そう、「取りつかれる」って「依存される」

ですよね。

 

そっかぁ…だから優しい人、だけど「厳しい人」

なんですね…相手の為に。

そしてそれは「ご自身を守る」ことでもある…。

 

依存の関係…それは霊からしても

最初は心地よくても

「成仏したいけど、できないまま」なのは

「ご本人(霊)が本当に求めている在り方ではない」

んですものね。

 

もうこの世に身体はないのだから…また新しい学びを

するためにこの世に戻ってくるには

「一度天に還って、改めて新しい人として」

生まれてこなければ…新しい人生を楽しめない。

 

ここに残した思いを浄化し

天へ還っていただくサポート…

 

そう、霊媒師さんはそんなお仕事、

お役割なのだと感じます。

 

あくまでこれは私が感じた私見です。いろんな霊媒師さんがいらして、みなさんそれぞれにご自身の在り方を全うされてらっしゃるはずなので「私のこの一つの私見」が必ずしも全ての人に当てはまる内容とは限らないと言うことをどうかご理解いただけますようお願い致します。

 

 

…どうして今このことをシェアしたくなったのか

最初はわからなかったけれど…書き終わって、

が「気づきたかったことへのアプローチ」

だったのだと、

今、腑に落ちました。

 

お付き合いくださってありがとうございます♪

何かのご参考になれたら嬉しいです。

 

 

 

 

※現在ヒーリングメニューを作成中です。このヒーリングメニューには必要に応じて「ヒプノセラピー」を織り交ぜていこうと思っております。現在は「フリートークセッション」にてヒーリングセッション的なアプローチをさせていただけますので、ご興味ある方はぜひ「フリートークセッション」メッセージ欄にてお知らせ、お申し込みください。 

2020年現在、受付中の宙よみメニュー  ※それぞれのメニューから詳細をご覧ください

リーディングメッセージ ライト

(あなたというの本質を知る 魂のブルーシート作成)
@8,000円(税込)
(PDFデータ8~15枚程)
お申込みはこちらから
 
リーディングメッセージ プレミアム
(魂のブルーシート作成+あなたの取扱説明書)
@12,000円(税込)
(PDFデータ15~20枚程)
お申込みはこちらから

フリートークセッション

(通話、チャット、対面でのセッション)

@5000円 / 30分(税込)
(オーバーした場合 以降2000円 / 10分
お申込みはこちらから

リーディングメッセージ カード

(特別な日に宙から贈られる、その人へのメッセージカード) 

@1000円(送料、税込)
お申込みはこちらから

お誕生日や記念日などのご指定はこちらをお申し込みください。季節限定で【クリスマスカード】【ニューイヤーカード】もご用意します♪ お知らせを楽しみにお待ちください。