宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知る〜

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方視点のリーディング)と、タロット・オラクルカードリーディングから【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】のシェアと才野(sa(I)no)の元に降りてくる言葉(天の智慧、女神の声)のシェアをしています♪

【補足】牡牛座満月を味わう、今の水星逆行の活かし方

 

今夜の牡牛座満月メッセージはこちら〜

dowsorayomi.hatenablog.com

で、今朝、寝ぼけながら降りてきたメッセージが

こちら〜

dowsorayomi.hatenablog.com

 

ぶっちゃけ、今朝のメッセージは

「なぁ〜んでこんなメッセージが

今、降りてくるのぉ〜…_| ̄|○zzz…」

って思いながら、そのまま寝入ってしまって💦

 

で、さっき目が覚めて

改めて牡牛座満月メッセージと合わせて読んだ時に

あぁ、そっかぁ…気づいて欲しい人がいるんだなぁ〜

って思いました。

 

そんなことを綴ろうと思います。

 

 

昨日UPした牡牛座満月メッセージには

今起こっている逆行天体のことって

「牡牛座天王星の逆行」のことくらいしか

触れていないけれど、

 

実際は蠍座水星」「魚座海王星

逆行中です。

dowsorayomi.hatenablog.com

dowsorayomi.hatenablog.com

海王星の逆行中

「これまでの人生で憧れてきた、けれど

現実的には難しい…と諦めてしまった夢を

改めて振り返り、見直す」ような時間です。

6月21日からそんな流れにあった私達ですが、

いよいよ11月27日には順行へ戻ります。

 

これまで現実的だとは思えなかった…

非現実的な憧れ、とは

幼い頃、純粋に夢見ていた、あの夢…

 

「宇宙飛行士になりたいんだぁ〜✨」

「僕はサッカー選手!中田みたいな(笑)」

「私はパティシエ✨お姫様のドレスみたいな

ケーキを作るの〜♪」

「私はお母さん…お嫁さんになりたいなぁ…❤️」

「絵を描くことが好きだから、いっぱい絵を描いて

たくさんの人を励ませるようになりたいなぁ!」

「あの入院生活はとっても辛かったんだ…

そんな人を癒せるような、病気を治して

その人が笑顔になれるようなお医者さんになるんだ!」

 

「過去、こんな風に夢を自由に描いていた子供」

だったあなた

その夢を叶えましたか?

 

その夢が壮大すぎて…

その夢の現実は自分では対応できないと

わかってしまったから…

身体的にその夢を叶えることができない…そんな

アクシデントが起こってしまったから…

その夢の一歩を踏み出したものの…出会う事実、

現実があまりにも違い、その世界から

逃げ出したくなったから…

生活が成り立たないから…

食べてはいけないから…

体力的に無理だったから…

 

いろんな人生を歩みながら諦めてしまった

あの頃の純粋な夢が、もしかしたら

あなたにもあったのかもしれません…

 

今、大人になったあなた

どんな夢を描いていますか?

その夢は叶えていけそうですか?

 

子供の頃に描いたそのままには

夢は叶えられなかったのかもしれない、けれど

今の「たくさんの経験を積み重ねてきた」

あなたなら

今のあなたらしい叶え方で

叶えていけるかもしれない、

 

そう、「諦めなくても、いい」かもしれませんよ✨

 

もちろん、子供の頃に描いた夢に

こだわり過ぎることもありません。

今のあなたが「自由に描く夢」を諦めないように

ご自身の可能性を信頼し、前に進められるように…

 

そんな振り返りを見直しを

この魚座海王星は呼びかけているのでは

ないでしょうか?

 

魚座海王星「夢の世界に生きる、委ねる」感覚です。

それは自分と周りの人々や世界、大切なあの人との

境界線を溶かし、ひとつを味わう感覚

ワンネス、ですね。

 

ご自身の世界の創造主として、

あなたの世界に溶けて

…新たな姿を形成していきましょう♪

 

そんな「死と再生」とは

今太陽や水星が鎮座する蠍座

その支配星である冥王星を表す

キーワード。

 

その冥王星は今「現実的、リアリティ」

山羊座に鎮座し、あなたの世界に

圧力をかけてきていますよ。

 

「君の描くその夢、叶えるのなら

一旦死して、再び生まれ変わらせよ!」

…まるで蝶々が幼虫からサナギになり

サナギの中で「一旦溶けて、新しい姿へ

変容する」かのように…

 

 

そして、「深く関わっていこうとする対象」

に対して

思いや考え、方向性を振り返り、見直すのが

この蠍座水星の逆行です。

 

蠍座水星の逆行期間は11月21日まで。

この10日ほどの時間に、ぜひ一度立ち止まり

あなたの考え、思い

(相手がいらっしゃるなら相手への想い)

邁進したい、叶えたい夢である仕事や

役割について

改めて振り返り、見直すような時間として

活かしてみてくださいね♪

 

今この時間を過ごす、その意味は…

12月3日射手座から山羊座に移る木星

そう、これから迎える山羊座木星期」への

序章であり、そのまま来年末に迎える

「グレートコンジャンクション

山羊座木星山羊座土星の合※)」

「トリプルコンジャンクション

山羊座木星山羊座土星山羊座冥王星の合)」

に、そのまま影響を及ぼすからだと思います。

(※合はコンジャンクション(重なり)と同じ意味です)

 

(今、ざっとホロスコープを確認しましたが、流れ的には「トリプルコンジャンクション」が来年の2月頃から影響し出し、流れては離れたり、逆行を通してまた近づいたりを繰り返し「グレートコンジャンクション」はそのまま年始まで影響を感じられると思います…サインを移動しながら。もう少し掘り深めた記事は改めて綴ります♪)

 

山羊座木星とは

地に足をつけて、現実的であること

人生が拡大する」という意味。

夢の拡大はこの「射手座木星期」の内に

大きく広く拡げておいてくださいね。

 

この夢、とは

「あなたにとって本物(牡牛座天王星)」です。

そうでないと、もう叶いにくい時代に…

なってきました。

 

あなたが「親のために」「あの人のために」など

本当はご自身が叶えたかった夢ではない場合は、

きっともう叶えられない…

これまでもそんな夢を叶えてきた人は

「叶った後にご苦労された」と思うしね。

 

神様はもう妥協を許さずに

「あなたが本当に叶えたい夢」だけを

叶えていこうと導いています。

 

(昨日もメッセージに込めましたけれど、もし今まだ動けなかったとしても…そういう人はきっと「忍耐強い、我慢強い、周りの人を思いやりすぎて自分を後回しにしてしまう傾向」の方だと思うけれど…牡牛座天王星が順行に戻る2020年1月11日にはある意味「衝動的に、思いが溢れて、身体が動き出して」状況を動かしていけるのかもしれません…ただ、その頃にはすでに山羊座へ射手座は移っているから、少し拡大範囲は狭いかもしれないけれど…それもあなたが選択できること、ですよ。未来はあなたが創っているのですから✨勇気、出していきましょうね!)

 

改めて、山羊座木星では

「移動」「幅広い拡大」よりも

「地場固め」「安定」「不動」「軸を立てる」

感覚で

努力を重ねていくこと、徹底していくこと

人生拡大(あなたの評価を上げていく、

認められていく)のアクションとなっていきます。

 

その山羊座木星を迎える(〜12月3日)まで

ぜひあなたの本当に叶えていきたい夢を描き

その夢に浸り、味わい…深く追求し

考え方や方向性を今一度見直して

天から降りるインスピレーションを受け取り

行動していきましょう✨

 

自身の中に情報が降りるのを待つだけでなく

今ある情報を色々調べてみたり

人に夢を語ってみたり、話し合ってみたり

いろんな場所(その夢が叶った時に過ごす場所)

などへ出かけてみたり

神社仏閣などへ出かけ、お願い事をしてみたり

(することでメッセージを受け取ることもありますよ♪)

もちろん、ワクワクしながら夢を描いて

ご自身がその夢を叶えた時の感情を味わって

今をご機嫌にして…

 

夢への一歩を踏み出すってアクション

実はこんな風に「いつでも気軽にできること」から

始めていけるんですよ♪

 

これならできそうですよね?

ぜひやってみてくださいね✨

めっちゃ楽しいですよ〜(*´ω`*)

  

そんな風に楽しく過ごして

気持ちが柔らかくなっているとね

「インスピレーションが降りて来やすい」

「そのインスピレーションに気づきやすい」

そのまま動きやすい✨んですよ♪

 

 

ご自身の「在りたい姿」「本当に望む夢」など

なんとなくわからなくなってしまっている人は

ぜひ一緒に見つけていきましょう♪ 

現在受付中の宙よみメニュー ※それぞれのメニューから詳細をご覧ください

リーディングメッセージ ライト

@8,000円(税込)
(PDFデータ8~15枚程)
お申込みはこちらから
 
リーディングメッセージ プレミアム
@12,000円(税込)
(PDFデータ15~20枚程)
お申込みはこちらから

フリートークセッション
@5000円 / 30分(税込)
(オーバーした場合 以降2000円 / 10分
お申込みはこちらから

リーディングメッセージ カード
@1000円(送料、税込)

お申込みはこちらから