宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知る〜

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方視点のリーディング)と、タロット・オラクルカードリーディングから【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】のシェアと才野(sa(I)no)の元に降りてくる言葉(天の智慧、女神の声)のシェアをしています♪

「来るべき時にすべてはやって来る」(ブライアン・L・ワイス著:前世療法より抜粋)

f:id:dowcorporation2009:20190513191837j:plain

前世療法―米国精神科医が体験した輪廻転生の神秘 (PHP文庫)

前世療法―米国精神科医が体験した輪廻転生の神秘 (PHP文庫)

 

こちらの本中には

「患者(キャロル)が退行催眠中にマスター

(現在肉体に宿っていない

非常に進化した精霊達)の知識を

チャネリングする」シーンが、

何度か記されています。

 

そのマスター達から伝えられる智慧

とても腑に落ちる内容(宇宙の真理)なので

抜粋し、皆さんとシェアしたいと思いました。

 

これまでのシェアはこちらのカテゴリーから

ご覧ください

dowsorayomi.hatenablog.com

 

 

 

 

恐れを捨てよ。

そうすればお前の最大の武器になるだろう……

 

忍耐とタイミングなのだ。

……来るべき時にすべてはやって来る。

……やがて、すべてがお前にも明らかになろう。

しかし、今は我々がこれまでに与えた知識を

完全に消化する時間をもたねばならない。

 

たとえ、体は火で燃えつきたとしても、

我々が 肉体を必要としないならば……

それはたいしたことではないのだ。

 

我々はこの地上にいる間に多くの段階を通過するのだ。

赤ん坊の体を脱ぎ捨てて、子供の体になり、

子供から成人へ、成人から老人へとなってゆく。

 

老人からもう一歩進んで、肉体を脱ぎ捨てて、

霊界に行かぬはずがなかろう。

我々はそうした道を歩んでいるのだ。

 

我々は成長を止めることはない。

我々は成長をし続けるのだ。

霊界へ行っても成長を続けている。

我々はいろいろな発展段階を通過してゆく。

我々がこちら側に来る時、肉体は燃えつきるのだ。

我々は再生の段階、学びの段階、決断の段階を

通り過ぎてゆく。

いつどこに、どんな理由で戻るのか決断するのだ。

ある者はもう戻らないことを選ぶ、すなわち

他の発展段階へと進むことを選ぶのだ。

彼らは霊体のままでいる……

ある者は他の者より生まれ変わるまでの期間が長い。

これはすべて学びと……不断の成長のためなのだ。

我々の肉体はこの地上にいる間の乗り物なのである。

永久に存在し続けるのは我々の霊魂なのだ。

 

霊界での学びの方が物質界での学びよりずっと速い。

我々は自分が学ばなければならないものを選んでいるのだ。

人間関係について、もっと学ぶ必要があれば、

戻ってこなければならない。

そのことを学び終えた者は、もっと先へ行くのだ。

 

霊的な世界にいる時、もしそうしたければ、

物質界にいる人々といつでもコンタクトすることができる。

ただ、そうしなければならない時だけだ。

どうしても生きている人達に

何か知らせなければならない時だけなのだ。