宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知る〜

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方視点のリーディング)と、タロット・オラクルカードリーディングから【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】のシェアと才野(sa(I)no)の元に降りてくる言葉(天の智慧、女神の声)のシェアをしています♪

疑ってみる(本当の望みに気づくために)

ちょっと…正直に書きますね。

 

 

 

  

私…今のところ

「こうなったらいいなぁ〜✨こう在る!って決めた」

って望んだことがその希望のまま叶ったことは

…ないと思います。

 

お願いノートを以前書いていて

その「言葉のまま」に叶った

と言うことは何度かあるのですが…

なんと言うか、

 

ちょっと意外と言うか

想像したまんまではなくって

少しズレがあると言うか…

 

だから「叶っていたこと」に後で気づく

ノートを読み返した時に

「あ、これ叶ってた」って気づく…

って感じ。

 

だからその叶った瞬間に

敏感に反応できていないって感じです。

 

だから最近「何を願うか」と言うことよりも

日々をただ自分の在りたいように楽しむ

ってことだけにフォーカスしています。

 

ただ、毎日

「今、何したい?」って自分にお伺い立てて

それを叶えてあげて

そのことを思い切り味わう…

 

「ふぅ〜(*´ω`*)気持ちいいねぇ〜」

「はぁ〜(//∇//)美味しいねぇ〜」

「あははは(//∇//)楽しいねぇ〜」

って感じで…

 

全く無計画で

全く誰とも関わらずに

ただ、自分(自分自神)と対話しながら

 

何かを決めたから「必ずこなす」だとか

意識することもなく

「さて起きるかなぁ〜…ヨガしよ〜」

「あ、お掃除しよ〜」

「お花とハイドロカルチャーのお水、替えよ〜」

「ご飯何食べたい?

うん、グリーンスムージー作ろぉ〜」

「お天気いいねぇ〜、お洗濯しよ〜」

「お化粧…今日はどんなアイカラーにしようかなぁ〜」

って

 

時間に縛られず

計画に縛られず

けど、スケジュールはそれなりにあって

(つめつめではないから)

やりたい順が優先順位って感じで

その時の自分の直感で

(って直感って言うのもおこがましいくらいだけど)

やりたいことを最優先して

 

日々ゆぅるり過ごしています。

 

…本当にこんな風でいいのかな?

って不安に思ってた…けれど、

これでいい、

これが本来の人のリズム、営みというもの

なんじゃないのかな…

って思うようになりました。

 

 

ちょっと前振りが長かったけれど

何がお伝えしたかったかというと

自分の望む願いが

自分を幸せにするとは限らない…

「この願いが本当に私を幸せにするのか?」と

 

疑ってみる、という感覚を

感じています、今。

 

願いってどうしてもアタマで考えている

ところがありますよね。

情報って自分の外から入ってくることでも

あるから…

 

例えば、ある人にとって

「ポルシェに乗りたいからポルシェが欲しい」

という願いが「幸せである」かもしれないけれど

私にとっては「幸せではない」にも関わらず、

 

ついポルシェに乗っている人を見かけて

「いいなぁ〜幸せそうだなぁ〜」って思い込んで

「私もポルシェに乗る!」って願ったとしても

なかなか叶わないんですよね。

 

だってそもそも私に必要なことでは

ないんでしょうから。

 

むしろ、叶っちゃったら

実は幸せを感じられなかった、って

その時気づく。

それって逆に大変になっちゃうのかもしれないから

「叶わなくってよかった」ってこと

なんだと思います。

 

そう、だからね

自分が欲しいことを願うのって

少し難しいなぁって思いました。

 

 

私はセッションの際に

引き寄せの法則を発動へと促している時

具体的に状況を想像してもらえるように

ガイドします。

 

それは、

「それが叶った時の感情を今、感じてもらう」

ことで未来、

「その感情が味わえる現実が引き寄せられる」

から。

 

それは「願ったそのものが手に入る」と

いうよりは

「願った以上に素晴らしい現実が訪れ、

想像した時に味わった感情を味わえる現実

引き寄せられる」から。

 

そう、きっとこの地球での体験って

「物理的な体験の数や質」が目的ではなくて

「体験した時に感じる感情を味わうこと」が

目的なんじゃないのかなぁって思うんです。

 

だから、その物事自体が重要なのではない、

のかもしれませんね…

 

でね、

どうして

自分が欲しいことを願うのって

少し難しいなぁ

って思っちゃうのかっていうとね、

 

「素直に願いを望めない」から。

「相手や状況などに遠慮して

本当の望みを素直に主張しないから」

だと思いました。

(これを「自分に遠慮している」と私は表現しています)

 

…これ、もしかしたら

このブログを読んでらっしゃる皆さんにも

当てはまるんじゃないのかなぁ?

そう思って今日、書いてみたんです。

 

「親や子供の幸せを最優先」

「大好きな彼の幸せを願う」

「会社のチームや仲間たちと一緒に叶える」

…とても優しくて、気遣いのできる在り方だと

思うけれど…

 

「あなた」は?

もっと「あなた個人の幸せ」を

最優先にしていていいよ✨

 

よくあるのが

「親御さんのこと心配しすぎて結婚できない」

とか、ね。

これもちょっとした「優しい勘違い」なんだよね。

 

 

もしそうならね、

今、望んでいる願いを疑ってみる、というのも

一度やってみてください。

で、「どんな感情を味わえたなら幸せか」

改めて感じてみてください。

 

今願っている望みが「叶った時の感情」は

嬉しいですか?

楽しいですか?

胸が温かいですか?

カラダが軽いですか?

心が晴れやかですか?

ホッと安心していますか?

 

その感情が味わえるようなひと時を

日常で過ごしてみてください。

 

一杯のコーヒーを味わう瞬間や

大好きな音楽を聞いている時や

お風呂に浸かっている時や

好物のスイーツを頬張っている時など…

 

「はぁ〜(//∇//)いい香り〜」

「ズンズンズンズン(リズムにノリノリ)」

「ふぅ〜(*´ω`*)今日も一日頑張ったなぁ〜

あったかいなぁ〜」

「ホォ〜〜〜(//∇//)おいしぃ〜〜〜〜♪」

思わず「幸せぇ〜〜〜✨」って

口に出ちゃうくらい

その瞬間を味わい尽くしてくださいね。

 

その感情のバイブレーションが

さらなる幸せの未来を引き寄せます…

そう、これが引き寄せの法則

 

「アタマ(エゴ)で願った願いを叶えること」では

幸せにはなれないのかもしれないから、ね。

 

 

ちなみに「願いを望んだ通りに叶えられる人」も

実際にいらっしゃいます。

それは、その人が「素直」だから。

ただ素直に「そうなりたい✨」って

望めるから、です。

 

そういう人は

他人の目を気にすることなく

自分軸で生きていて(自律できていて)

「他人を救う」ことではなく

「自分がこうしたい」に忠実な人。

 

だからと言って自分勝手なのかというと

そうではないんですよね。

ただ、自分に素直なだけ、なんです。

 

で、そういう在り方の人は

気づけば「他人を幸せにできる」力を

持っているんですよね、

満たされているから✨

 

私はそう在りたいなぁ✨

 

自分に素直になること、自分に遠慮しないことが

望みを叶えるコツ、なんですね♪

(私も素直で在ります♪ 思い込みは手放そう♪)