宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知る〜

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方視点のリーディング)と、タロット・オラクルカードリーディングから【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】のシェアと才野(sa(I)no)の元に降りてくる言葉(天の智慧、女神の声)のシェアをしています♪

「幸せはごく普通のことの中にある」(ブライアン・L・ワイス著:前世療法より抜粋)

f:id:dowcorporation2009:20190513191837j:plain

前世療法―米国精神科医が体験した輪廻転生の神秘 (PHP文庫)

前世療法―米国精神科医が体験した輪廻転生の神秘 (PHP文庫)

 

こちらの本中には

「患者(キャロル)が退行催眠中にマスター

(現在肉体に宿っていない

非常に進化した精霊達)の知識を

チャネリングする」シーンが、

何度か記されています。

 

そのマスター達から伝えられる智慧

とても腑に落ちる内容(宇宙の真理)なので

抜粋し、皆さんとシェアしたいと思いました。

 

これまでのシェアはこちらのカテゴリーから

ご覧ください

dowsorayomi.hatenablog.com

 

 

 

 

幸せはごく普通のことの中にある。

考えすぎたり、動きすぎると、

幸せはどこかへ行ってしまうのだ。

何ごとも度が過ぎると、何が本当に大切なのか、

わからなくなってしまう。

 

宗教家達は、幸せは愛に満ちた心と、

信心と、希望、そして善行と

人に親切にすることによって

実現すると説いている。

これは確かな事実である。

 

このような生き方をすれば、

バランスと調和は大体は実現することだろう。

それがすべてのものと一体化した状態なのだ。

 

今日では、それは、

もう一つの意識の状態と言われている。

人間が地上で生活している間は、

こうした自然の状態にいないかのように見える。

 

愛と慈悲と誠実で自らを満たし、

清らかな己れを感じ、

病的な恐れを取り去るために、

人はこのもう一つの意識に到達することが

大切である。

 

このもう一つの意識の状態、つまり、

別の価値観の世界に到達するには

どうすればよいのだろうか?

一度この状態に達したら、

その状態をどのように保ってゆけば

よいのだろうか?

 

答えはとても簡単そうに見える。

しかもどの宗教でも同じように言っている。

人は死なないということがわかることだ。

 

今、私達が生きていることは、

私達の学びそのものなのである。

私達は今、学校で学んでいるのだ。

己れの不滅さえ理解できれば、

こんなに簡単なことはない。

 

人の命が永遠であることは、

たくさんの証拠もあり、

またこの思想は長い歴史をもっている。

 

それなのに、私達人間は、自分に対し、

なぜこんなにひどいことばかり

してきたのだろうか?

 

自分が得するために、

他人を踏みつけにするようなことを、

どうして私達はやっているのだろう。

 

そんなことをすれば、

試験に落ちるだけなのだ。

人はそれぞれ、早さは違っていても、

結局はみんな同じ場所に行き着くのだ。

 

誰一人として、他の人より偉いということはない。

人はみな平等である。