宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知る〜

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方の視点)から【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】をお伝えしています。あと、才野(sa(I)no)の元に降りてくる言葉(天の智慧、女神の声)のシェアもしています~♪

変化の始まりを受け容れる(近況報告)

蠍座満月メッセージ以来、

dowsorayomi.hatenablog.com

ブログあげるのが5日ぶりになりました💦

ちょっとだけご無沙汰していました♪

 

実は、18日に

弟が入院しまして…💦

けれど、大したことはなかったので

週明けには退院できました♪

 

ただ、

「電車車中でてんかん発作を起こし、

その倒れる時に(74歳の)母が

(90kgある)弟を

右手一本で支えようとした為、

母も腕を痛め、車の運転ができなくなった」為、

 

私が二人の通院の運転手をしている…と言う

現状になっているから、なんです。

(今日は弟が元々かかっていた

精神科の病院通院の為に

名古屋まで2時間ほどかけて

運転してきています←今、病院

 

蠍座満月のメッセージには

見えない世界(スピリチュアリティ)において

実感する、本物を味わう

五感全てで受け容れて、触れていこうと

思考し、志す

 

そんな非現実的な志とは反対に

仕事や役割(または肉体)において

現実的に人の役に立とうと

深く関わり、手を差し伸べたい

相手を救うことを追求し

生きている実感を味わいたいと求めてしまう

 

…そうあることで「自心(=エゴ、我欲)」を

満たそうとしてしまう…

 

って、降ろしているんですよね、私。

 

そして、

「あの人を信頼していますか?」

 

「自身を満たす」とは

自神との繫がりに気づき、味わうこと

自身を信頼し、繋がる相手を信頼すること

自心(エゴ、不安感や恐怖)の穴埋めではない

 

自身(自神)を満たすことで、

延いては人の為となる…悟り

って伝えられていたから、

 

何よりもまずは「私の体調を最優先」にして

今起こっていることに対しても

対処するように心がけていました。

 

弟入院中も、母が弟の病室に

つきたいと言うので、

母の気持ちの済むようにさせてあげていて

私は(車の運転時間が増えたから)自宅で

休んでいたり…

 

今日の通院も「弟の担当医の先生のお話を聞けるチャンスだなぁ〜」って

思ってから運転を買って出ました♪

ぶっちゃけ

「これからは私が二人を何とか支えなくちゃ!」

みたいには考えていなくて

(これまで散々考えてきたから💦)

「まぁ、何とかなるっしょ?私がいなくても♪」

って思っています。

 

実は、この18日は

当初「ものすごく参加したかった講演会」が

あったんです。

けれど、その前日から体調が思わしくなくて

(ってずっと眠かったんだけれど💦)

で、18日は泣く泣くその講演会を断念し

自宅でがっつり寝ていました。

 

お昼過ぎ頃になって、やっと

「う〜ん、ちょっと動けるようになってきたぞぉ〜٩(*´ω`*)و」って

思っていた矢先に、母から電話をもらった…

って感じでした。

 

今になってみたら、

「なぜ行きたかった講演会が行けなかったのか」

その理由が腑に落ちます…全ては流れ、ですね

(神様のシナリオ通り💦)

 

 

精神世界(スピリチュアリティ)への志と

現実世界(リアリティ)への欲求の反発は

相手の能力(その人の持つ自己能力)を信頼し

具現化されていけるだろうと「見守ること」で

バランスが取れていく

 

そう、

母が高齢だから、とか

弟が障害者(障害を感じる身)だとか、

例えそのような目の前の状況であったとしてもね

 

彼らの「自己能力(生き抜く力)」は

信頼していて、いいんですよ。

私が何か二人のために

「自分の力を削ってまで」

尽くそうとしなくても、いい。

私が二人を支えようとしなくても、いいんですよ。

 

(もちろん、そう在りたいのなら、存分にそう在ってもいいんですよ♪

その時は「あなたが満足すること✨」

あってくださいね。

「親がいるから、弟が手がかかるから…私は幸せになれないんだぁ( ;∀;)」って

思うくらいなら…無理はしなくていいよ。

あなたが辛い分ご家族がお辛いよ…

 

私がやりたいと思うこと、

私の体調や心身のバランスを整えることを

最優先にしていて、いいんですよ。

 

私はいずれ、この実家を離れて

仕事に邁進したいと願っている…と言うか

その流れになっていくんだろうなぁ…って

この実家に戻った3年前からずっと

感じていたから

 

だから今、ここにいる間に

家族の在り方を収束させていく…

それが私の役割でもあって

それをコツコツやっていく流れの中に

生きていて、

 

今回のこの一件で

「あぁ、また未来の私に状況が近づいたなぁ…」って

ぼんやり感じています。

 

 

平和に日々が流れていると

突然起こる変化に

戸惑い、 心が揺れますよね。

 

けれどね、

起こること全て…それは一見

「これまでよりも良くないこと」のように見える

出来事だったとしても

 

それは

「あなたがより良い世界へ向かう為の変化✨」

なんですよ♪

 

だから安心して、その出来事に

委ねていったらいい。

なるようになるから♪

 

この時に何よりも信じるのは

「私と言う神様(私自神)」。

私の神様は私を幸せにしたくてたまらないんです✨

 

私は幸せにしかなれない、んですよ♪

 

 

そうそう、弟ってこれまで

私の運転でどこかに行くことに

少しストレスを感じているような感じが

感じられていたんですが、

 

この入院をきっかけに私に対しての態度が

柔らかくなったような気がしてます…

 

まぁ、私の方が勝手にこれまで

そう思い込んでいただけで

その「思い込みを手放せた」のかも

しれないけれどね♪

(てか、きっとそう♪)

 

姉弟の関係が少し良くなった気がしています。

 

 

…ふふ(*´ω`*) ね?いい感じの変化でしょ?