宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知る〜

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方の視点)から【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】をお伝えしています。あと、才野(sa(I)no)の元に降りてくる言葉(天の智慧、女神の声)のシェアもしています~♪

【2019春分】宇宙元旦から見る一年の傾向(天秤座満月との比較)

明後日3月21日は春分の日

占星術的にはこの春分春分点)が一年の始まり

最近ではよく耳にするようになった

「宇宙元旦」です。

 

占星術ではこの春分点でのホロスコープ春分図)から

一年の傾向をよむことができるのですが、

今年のこの春分点から4時間後には

天秤座満月を迎えます。

 

明日UPする天秤座満月のメッセージとの比較も交えて

今年の傾向をざっくり感じ取っていこうと思います(*´ω`*)✨

 

 

まずはジオセントリックの視点から…

春分図> 3月21日 6:58の宙(そら)

f:id:dowcorporation2009:20190315180911p:plain

f:id:dowcorporation2009:20190315182537p:plain

 

<天秤座満月> 3月21日 10:43の宙(そら)

f:id:dowcorporation2009:20190315180729p:plain

f:id:dowcorporation2009:20190315182617p:plain



 

時間が4時間しか変わらないけれど、何が違うかと言うと

時間の経過による「ハウス」の位置の違い

10天体の中で一番動きの早い「月」の度数

それに伴い、上記の「星座区分」を見ていただくように

3区分(クオリティ)に変化がありました。

 

ハウスの位置という意味では

アセンダント(ASC、左手中心の点)が

春分点では牡羊座

天秤座満月では「双子座」ですね。

 

春分点でのアセンダントが「牡羊座

ということは

第1ハウスに牡羊座が位置している

ということ。

基本のホロスコープ

牡羊座からスタートする」ので

これは

「本来のハウス、サイン(星座)の位置」

に戻っている

ということでもあります。

(後程、この意味について少し詳しくご紹介しますね)

 

3区分の変化的には

春分点(2019年1年の傾向)として

見た場合は

柔軟宮(変化に富む)傾向を、

天秤座満月として見た場合は

活動宮(スタートさせる、動きのある)傾向が見られました。

 

 

全体的にアスペクト(天体と天体の関係性)も

比較した時には変化がないのですが、

ここで私が注目したのは

「月と天王星アスペクト

 

10天体の中で一番力が弱く

「他の天体の影響をモロ受けてしまう」

が、「改革の星」天王星から

「しつけられる(155°)」

と言う意味のアスペクト(関係性)を

取っています。

 

春分ではは「乙女座27°」で

天秤座満月の頃にはその名前の通り

天秤座0°」に移動していますね。

 

 

上記のことを踏まえて、

春分図(2019年の傾向)の

特徴をまとめてよむと…

 

仕事や労働、役割(第6ハウス)

において

他者に対し控えめで、分析し、完璧であろうと求める(乙女座 月)意識に対し、

自身にとって本物の豊かさを

味わえるように

自己改革(牡牛座天王星していく

ようにしつけていく(155°)

 

何度も同じことを書いてしまうけれど💦

この「自身にとって本物の豊かさ」とは

単に金銭的物質的豊かさ、だけでなく

一緒に過ごしたい人や

時間の使い方、在り方など

「本当に自分が望む在り方

(心身ともに味わう豊かさ)」という

意味です。

 

全体的な天体の偏りも左半球に

偏っていることから

チームワークより個人プレイ重視

 

人生の拡大(木星

海外や哲学、未知との遭遇

意味する第9ハウスに滞在、

しかもその「第9ハウス」「射手座」共に

本来の位置であることから

 

海外や哲学的思想

今現在でなく過去や未来など

自分にとって新しいことへの

探求がキーであり、かつ

その探究心への動きは

伸びやかに本来の力が

発揮されやすい!

 

 

それは、

多様的で各々の個性を尊重し、

それぞれが独自の生き方を

確立させようと楽しむこと

水瓶座金星)調和します

(射手座木星水瓶座金星が60°)

 

その独自の生き方は

社会に認められることを

努力し徹底する

山羊座土星冥王星ことと

現実的で慎重な行動(牡牛座火星)

をすることで認められていき

地に足のついた働き方へと循環し始めます。

山羊座土星冥王星牡牛座火星

乙女座月でできるグランドトライン

 

このグランドトラインはそのまま牡羊座太陽へ力が注がれる(発展する)

カイトのアスペクトなので

 

そんな、ご自身の独自の生き方

(在り方、働き方)

先駆的で「これが私、です!」と言う

自己主張となるあなたらしい

生命力溢れた在り方

志す牡羊座太陽)方向へと

発展していきます

グランドトラインから牡羊座太陽へと伸びるカイト

 

 

 

そしてね、この4時間後に天秤座満月を

迎えますが、実は来月4月19日にも

2度目の天秤座満月が訪れるのです。

これは「今年2019年は

天秤座の資質を強調している」

感じていいように思います。

 

そう、今年2019年は、

「人との関わり」がテーマ

として感じられやすい一年

であり、その(社会含む)人との関わりと言う角度から

私らしい「働き方改革」を

志す、変化の一年って

感じました。

 

さて、この働き方改革ってね、

これまでのような

「人のために働く」

「お金のために働く」という在り方

というよりは

「私はこれがしたーい!✨」

って感覚の、そう、とっても

「ワガママな在り方」だと

自分で思い込んでいること

(これまで遠慮して諦めてきた

在り方)それをやっていく!

って感じなんですよ。

 

ここのところ「エゴ」って言葉が

気になっていると

このブログでも書いていますが、

dowsorayomi.hatenablog.com

(水星が順行に戻ったら改めて書くけれど)

きっとね、このエゴ丸出しというか…

 

「それはありえんやろぉ〜」な生き方、在り方

延いては「働き方」として

そんな自分を受け容れていくというか、

押し通していくというか

ごにょごにょ(言いづらい💦)

 

それが(各個人みんながそうしていくから)

受け容れられていく世界になっていく…

そのために、まずは自分から始めていく

 

そんな働き方の改革(在り方改革)

なのかなぁって思います。

 

冒頭でも少し触れましたが

実はこのホロスコープ

「本来のハウス、サイン(星座)の位置」に

戻っているホロスコープで、

しかも今、その本来のハウス、サインに

支配星の天体が滞在しているという

トリプルで元々の位置に戻っている

(=本来の力が発揮されている)

天体が3天体もあります。

 

第9ハウス射手座木星(人生拡大)

第10ハウス山羊座土星(社会での成功)

第12ハウス魚座海王星(夢を描く)

 

サイン(星座)にその支配星の天体が

滞在しているというパターン(例えば「射手座木星」とか。でもハウスは別の場所って感じ)

これまでもちょこちょこありましたが

 

この春分点(一年の始まり)というタイミング

それぞれのサイン、天体が、本来の位置である

「ハウス」に戻ってきているのは

…偶然と言いきれない必然さを感じます✨

 

「その天体の本来の力を

最大限活かしてね〜♪」

 

それは宇宙から「力添え(ギフト)」を

与えられているような

そんな大きなエネルギーを感じます✨

 

それだけ…私たちは

「本来の魂の望みを叶えていったら

いいんだよぉ〜」 って

宇宙から応援されているのだと思うのです✨

 

その「潜在意識改革(目に見えない心の中での

決断、想像)」のスタートとなるのが

天秤座満月、って感じなのです。

で、具体的に「動き始める(目に見えて

行動し始める、創造、具現化)」のが

牡羊座新月、なのだと思います。

 

 

ジオセントリックの視点だけでも

かなりのボリュームになっちゃったけれど💦

さら〜っとヘリオセントリック の視点で

よんでみたら…

  

社会的立場(第10ハウス)において

知らない世界に飛び込む

チャレンジをする

(ヘリオ双子座火星)

家族や他者(パートナー)

今後一緒の時間を共有できるように

なるために行動していくことが

喜びであり、そう在ることに恵まれても

いる(人生が拡がる)

 

それは自分がもともと持っている

資質(個性)を主張していく

ことで、周り(関係する人々や

社会)からのリアクションを

得ながら

人生の方向性を見極めてく

(運命に流れていく)ことになり、

 

楽しみと創造として特定の場

(自分の能力がフルに発揮

できる環境、相手)に対し

実力を惜しみなく発揮して

いけるようになることが

最終テーマとなる

 

視点が違うけれど、ほぼほぼジオと

同じような内容だと感じます♪

(そう、ジオとヘリオは「見る視点が違う」だけ、だからね♪

どっちで捉えていても良いよ♪

受け取りやすいメッセージを受け取れたらいいよ〜(*´ω`*)♪

 

 

ヘリオの春分図と天秤座満月の比較は…

春分図ではまずは「目に見えない感覚」を

「整理整頓する」ことが目的、だった。

で、これが天秤座満月のヘリオ視点では

「周囲からのリアクションを得ながら、自分の輪郭、範囲を知る」

 という意識になります。

 

てことは、 

その「潜在意識改革(目に見えない心の中での決断、想像)」のスタートとなるのが

春分、って感じ

で、具体的に「動き始める(目に見えて行動し始める、創造、具現化)」のが

天秤座満月…ジオの意識より半歩早い感覚ですね。

どっちがどういいとかはないから。ご自身の感じるままに〜♪

 

 

ここからは…私の独り言だと思って

さらっと読んでくださいね…❤️

 

これはまだ先の宙をよんでいないから

私の「なんとなく」の予感、なのだけれど…

(って言いながらも、確か牡牛座天王星に関する記事にも書いているけれど💦)

dowsorayomi.hatenablog.com

 

今年日本は「天皇陛下の退位」と言う

大きな節目を迎えますよね。

今年一年はまだその変化に伴う変更事項に

追われるだけで精一杯だと思うけれど、

 

本格的には来年くらいから

日本での新しい変化がどんどん

進んでいくことになると思うのです。

 

と言うのも、私はこの数年間

2020〜2025年にかけて大きな変化

特に「金融」「貨幣価値」「制度」などの改変

などがあるのではないか…

って感じのメッセージをいろんなところで

受け取ってきたんです。

 

このメッセージ自体はそれこそ

天皇陛下の退位」が発表されるずっと前から

聞いていたことだったので

天皇陛下の退位って話を目にした時に

「あ、そー言う流れなのかぁ…」って

思いました。

 

日本という国が変わる…それは

世界全体も何かしら変化があるってことで、

今、まさに時代の大変革期なんだと思います。

(きっとこのブログを読んでくださってる

皆さんも感じていらっしゃるんだよね?)

 

その時代の大きな変化に

驚かされ、振り回される感覚を感じる人々

きっとかなり多くいらっしゃると思います。

 

これまで通りの「普通」とは違う

新しい在り方、働き方、生き方…

 

この変化は決して「怖いこと」では

ないですよ♪

「より自分が自分らしく過ごしていける

ような」素晴らしい変化だと

私は思っています。

 

だからこそ、今「自分軸で生きる」ことを

いろんな人が勧めているのだとも思います。

うん、私もね♪

 

自分にとって

「どんな場所(環境)で」

「どんな働き方(自分の活かし方)を」

「誰と一緒に」することが

楽しいか✨幸せか✨を

意識してみる…

 

そうあることで、今後どのような

社会環境になっていったとしても

「楽しく活き活きと働ける、

自分らしく在れる✨」のではないかなぁって

思います。

 

そう、牡牛座天王星が改革進める在り方、でもあるよね。

dowsorayomi.hatenablog.com

 

そんなことを改めて感じた春分図、でした✨

 

 

※現在受付中の宙(そら)よみメニューはこちらが窓口です〜♪

✨New✨リーディング メッセージカード

dowsorayomi.hatenablog.com

 
 
リーディングメッセージ ライト
 @8,000円(税込)(PDFデータ8~15枚程)
 お申込みはこちらから
 
 リーディングメッセージ プレミアム(+あなたの取扱説明書)
 @12,000円(税込)
(PDFデータ15~20枚程)
 お申込みはこちらから


 フリートークセッション
 (ネイタルチャートリーディング、ホロスコープリーディング含む)
 @5000円 / 30分(税込)
オーバーした場合 以降2500円 / 15分
 
お申込みはこちらから

詳細はこちらよりご確認ください♪

dowsorayomi.hatenablog.com