宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知る〜

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方の視点)から【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】をお伝えしています。あと、才野(sa(I)no)の元に降りてくる言葉(天の智慧、女神の声)のシェアもしています~♪

「覚悟を決めること」と「府に落ちること」

7.12 7:00

 気づきがあったので、加筆、修正しました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今、目覚めのまどろみで

降りてきた言葉です。

 

 

「覚悟を決めること」と

「府に落ちること」は

 

結果、同意なのかもしれません。

 

 

覚悟を決めること」=男性性(行動的)

府に落ちる」=女性性(受け容れる、感受性)

 

 

だから、「覚悟を決めること」を意識していても

府に落ちて」いなかったら、

 

潜在意識的には、浸透していないから

『その物事は動かない』けれど、

 

府に落ちて」、

その時「覚悟を決めた」なら

『その物事は動く』んだと思いました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

加筆:

 

物事は女性性(感受)してから

男性性(行動)しないと動きません

というか、

 

感受(1つ目の気づき)

行動(2つ目の気づき)

→神に委ね、次のインスピレーションを待つ(3つ目の在り方)

=で、導かれていくのが宇宙の法則(3)なんだと思います。

dowsorayomi.hatenablog.com

 

覚悟を決めること」を意識していても

府に落ちて」いない状態

=「覚悟を決める」の1点だけしかない

 

 

府に落ちて」、

覚悟を決めること」を意識したとしても、

神様に身を委ねる」事をせずに

おもむろに行動してしまっていたら

2点しか気づいていないので

なかなか上手くは動きません

(いっとき上手く行ったように思えても、後々大変な状況になり、いずれ状況は動かなくなります)

 

 

府に落ちて」、

覚悟を決めた」状態で、

さらに「神様に身を委ねる」ことで3点揃うと

物事が動き出す(行動するためのきっかけができる、導きがあるなどした後に素直に行動に移すこと、「なんとなくそう思う」と言う感覚で動くと物事はとてもスムーズに動き出す)

 

 

こちらでも書いていますが、

成ろう(=行動起こそう)」とする前に

今在る場所を知る(=感受する)」意識を持ち、

「こうありたい!と意図する(=行動)」、

 

そこで「インスピレーションが降りるのを待つ(くつろぎながら)」ができると、

絶妙に物事が動き、導かれている感覚を感じられます。

dowsorayomi.hatenablog.com

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

私も散々「覚悟を決めました!」って言ってきたけど、物事が動かなかったのは

「府に落ちるまでには到ってなかった」から、なんでしょうね~(´ω`)💦

 

 

覚悟を決めた…つもりになっていただけで

腑に落ちていなかった例 ↓

dowsorayomi.hatenablog.com

 

腑に落ちたからこその覚悟が決まった事は

こんな風にどんどん展開していってます ↓

dowsorayomi.hatenablog.com

dowsorayomi.hatenablog.com

 

 

 

 

ここ2日で新たな気付きがあったんです。

 

これは…もう抗いようがないほどに「府に落ちた」んです。

 

それにより、これまでの人生の全てが府に落ちて」、

だからこそ改めて「覚悟が決まった」んです。

 

 

こーいうこと、なんだろうなぁ~(´ω`)~3

 

 

(しかも、蟹座新月前の、今日から木星が巡行に戻るっていうこのタイミングでの…腑に落ちる、って。まさにこれから「人生が拡大していく」って事なんでしょうね✨) 

 

…朝の独り言、でした✨