宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知る〜

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方の視点)から【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】をお伝えしています。あと、才野(sa(I)no)の元に降りてくる言葉(天の智慧、女神の声)のシェアもしています~♪

奇跡を望むなら…笑顔でいて✨

今朝の目覚めに降りてきた曲、そして言葉は

「奇跡」でした✨

 

 


JUJU 『奇跡を望むなら...』

 

 

この曲初めて聞いた時(まさにこのPV見ていました)

もぉ〜〜〜ボロ泣きで💦

このPVのストーリーがそうさせるんですよね。

 

 

大好きだった愛する人を振り返り

失った悲しみ、もう会えない悲しみに浸る…

この「悲しみ」にフォーカスしていたんでしょうね。

 

 

けれど…それから十数年経った今

私には「前向きな曲」として聞こえます。

 

 

 

 

奇跡を望むなら 泣いてばかりいないで

シアワセにはふさわしい 笑顔があるはず…

 

夜明けを待ちながら 見つめるその先には

探していた未来が 微笑む 両手を広げて

 

 

奇跡を望むなら 一人きりでいないで

手を伸ばせば 誰にでもコタエはあるから…

 

夜明けを待ちながら 輝く明日を信じ

忘れていた勇気を もう一度この胸に描くよ

 

http://j-lyric.net/artist/a00ce71/l00a935.html

 

 

 

昨夜お伝えした、今年の七夕から感じていく

この夏の熱いシーズンは

dowsorayomi.hatenablog.com

 

 

そんな「奇跡」が起こりそうな予感がしています。

 

 

夏至のメッセージにもあったように

この夏は

dowsorayomi.hatenablog.com

 

愛する相手との関わりを深めていこうとすることと

自身の社会での役割との間で

葛藤と緊張を感じる…そんなシーズン

 

です。

 

 

 

 

7月7日、七夕の夜

天の川を見上げる頃あたりから

自分の中の

「織姫(女性性)」と「彦星(男性性)」の

再会を感じ、

 

7月11日、木星が巡行に戻ることで

これまで「人生の拡大について」振り返っていた時期を終え

前を向き、歩みを進めて行く

(停滞していたことは動き出すと思います)、

 

そして迎える7月13日、

この日は部分日蝕新月

「ご先祖様からの後押しを受け」

身内(ご先祖様)が祝福しての

結婚(結魂)を意識する

(しかもこの結魂は「社会の頂点で人々に情愛的な力を発揮し役立っていこうとする目標」を目指していくことになると思います)

 

その次の水瓶座満月は皆既月食(日本でも観測できます)

そして獅子座新月も部分日蝕

 

こんなミラクルな宙模様は…

宇宙や神様からの大きなギフトだと私は感じます。

ものすごくドラマチックでドキドキします。

 

 

 

 

今は

「自身(の未来を、パートナーシップを、豊かさを…など)追求して行くことで人生が拡大する」木星蠍座

 

自身と向き合った先に拡がる未来を

一緒に築いていけるパートナー

…それはあなたにとって魂の片割れ

ツインレイという存在なのかもしれません。

 

多くの人がそんなパートナーと出逢い、始めていく

そんな夏の奇跡が

もうすぐ始まります✨

 

 

だからどうか、奇跡を信じ

笑顔で日々を過ごしていきましょう〜(*´ω`*)✨