宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知る〜

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方の視点)から【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】をお伝えしています。あと、才野(sa(I)no)の元に降りてくる言葉(天の智慧、女神の声)のシェアもしています~♪

与えることができる「愛」、特別な「好き」

6.24

目覚めに降りてきたので以下追記しました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

私、昔からそうなのですが

 

 

「愛する」ことのほうが

自然にできて、多くの方に与えられて

 

 

「好き」と表現する人(相手)の方が

私にとって特別なこと

なんです。

 

 

 

一般的には「愛する」ほうが

特別感というか…

気持ちの重みみたいなものを

感じられる方が多いと思います。

 

 

けれど、私にとって「愛」って

まず「私が生きている(という実感)」が

「愛」だと思っているし、

dowsorayomi.hatenablog.com

 

 

身近にいる家族や友人に対しても

「愛している」し(しかも結構気軽に言えちゃう✨)

 

 

もっというと、

この世にいるみなさんが

幸せであってほしいと願っているのも

「愛を拡げている意識」なのだと思っているし

 

 

何なら、過去私を傷つけるような言葉を放った

あの人たちに対しても

「癒されていると良いなぁ…」って

「愛」という丸いピンク色のエネルギー

放ることもできる

(もう私は関わることがないから、繋がりはもたない。だから放る)

 

 

 

 

一方、「好き」ってね

私の欲望なんです。

「あなたが欲しい」という、欲望。エゴ。

 

 

「欲しい」

「そばにいたい」

「見つめ合いたい」

「独占したい」

 

 

…うん、そうだね。

私は先日も書いたけど

「天秤座気質(10天体の中で一番天秤座が多い)」だから

「人との関わり」にフォーカスが当たるし

常に対人に対しての気遣いや心遣いに

神経が走るんですよね。

 

 

きっとここでこのブログを読んでいる人も

そんな私みたいな「人の為に」を優先してしまうがゆえに

「自身を優先する、敬う、自尊心を養う」ことがテーマの人

多くいらっしゃると思うけれど、

 

 

そういう「人への関心」が向く人ほど

愛することは自然とできていて、

 

 

誰かを「好きになる」という

相手を自分の欲求のままに求めることの方が

難しい…というか、

 

 

罪悪感を感じやすいのかもしれないね。

dowsorayomi.hatenablog.com

 

 

 

昨日、ブログを書きながら

dowsorayomi.hatenablog.com

 

 

施術が進むにつれて

痛くなってくる箇所が変わっていきました。

(痛くなるのはその内臓不調に連動しているツボ)

 

最初は「腎臓」「胃」「むくみ」

段々痛くなってきたのは「肝臓」「心臓」

 

 

実は、心臓の締め付けがありました。

 

 

最初に気づいたのは3年前くらい、

「下顎(歯)が引っ張られるような痛みと、胸の圧迫痛」を

寝ているときに発症していました。

 

 

これまでは生理前後とか

寝ている時(ふと起きて、痛み出す)って

感じで、しかも10分くらいしたら治るし、

年に1、2回あるかな?くらいだったから

対して気にも止めていなかったけれど

 

 

最近はカラダを起こしていても時々痛みが起こるようになっていて

酵素風呂もその症状が出たので通うのを辞めたんです)

少し怖くなってきました。

 

 

で、今朝ふと

「あれ?もしかして…これって第4チャクラを癒したら良いのかもしれない」

って降りてきたんです。

前回胃が痛くなった時(は第3チャクラ)みたいに。

dowsorayomi.hatenablog.com

 

spi-lab.com

f:id:dowcorporation2009:20180623132223p:plain

f:id:dowcorporation2009:20180623132243p:plain

http://spi-lab.com/heart-chakra-955 こちらのサイトから画像お借りしました

 

 

で、今聞いているのは639Hz


【4th Chakra】第4チャクラを活性化するBGM 傷ついた心を癒す 心のヒーリング 心の安定 幸福感 カリスマ性 コミュニケーション力、社会能力の向上  639hz

 

 

あ…ピンク

それって…

f:id:dowcorporation2009:20180623132656j:plain

https://www.okuyamachika.com/

 

まさにこれ、だ…( ;∀;)

 

 

おととい、不意に気づいたというか

降りてきたんですが、

私の中で気になる彼のイメージ

なんとなく「明るいグリーン」だなぁって。

 

 

それはいつもやりとりしているメッセンジャーの画面でも

彼とのトーク画面をグリーンに設定していたりしてて。

 

 

なんとなくだけど身の回りのものが

明るいグリーンのものが増えてきていたんです。

f:id:dowcorporation2009:20180623140839j:plain

 

 

この知佳さんの描いてくださった絵、

これって…に包まれている、なんだぁ( ;∀;)って

そう思って、

 

「全く身に覚えがないことなのかもしれないけど、お礼を言いたくなったんです。

いつもありがとうございます✨」

 

って彼に伝えたら

グリーン系のスタンプ」を数種類連投して

送ってきてくれて(笑)

 

 

 

 

、とか、好き、とか

これが応え…なのかもなぁ。

 

 

ちなみに、この文章では

ブルー

好き赤色にしているのは

 

女性性

好き男性性な感じがしたから、なんだけどね。

 

 

う〜ん、明確な答えを導かなくても良いのかもしれないね。

けれど、ひとまず第4チャクラは癒していこうかな(*´ω`*)

 

 

なるように、なるよね✨

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

6.24 追記

 

「愛を多くの人へ与えられる人」って

いわゆる「博愛意識が高い」ということで、

 

その心の奥に「あなたを好き」という

独占的な欲求…「ワガママを言うことに躊躇(ためら)いがある」

ってこと、なんでしょうね。

 

おととい一周忌を迎えられた小林麻央さん、そしてご主人の市川海老蔵さんが

お互いに対して「愛している」と口にして伝えあっていらっしゃる、そんな記事を目にしていて

 

お二人のその「愛している」はね、

「私は生まれてきてよかった✨あなたと出会えて、私は私を思いきり味わえています…ありがとう✨」

って意味なんだろうなぁ(;▽; )って

感動しました。

 

dowsorayomi.hatenablog.com

 

愛する相手に向けて伝えている言葉、だけど

それは「私が生きている実感を感じている…あなたがいるから」って、

そんな感じ

 

 

dowsorayomi.hatenablog.com

 

それは

「私は生きている」という実感であり

「あなたとひとつ」という実感でもあり…

  

これが【愛】なんだろうなぁ…って漠然と思いました。

 

 

 

 

博愛的な「愛している」から

どうしてもあなたと共にいたい「好き」が芽生え、

その自身の素直な欲求を受け容れ、相手に想いを伝えて…叶ったときに、初めて

 

 

新しい、そして一般的に重みを感じられている

「愛している」という感覚を

味わえるんだろうなぁ✨