宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知る〜

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方の視点)から【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】をお伝えしています。あと、才野(sa(I)no)の元に降りてくる言葉(天の智慧、女神の声)のシェアもしています~♪

最初の女、最後の男

 

なんだか…降りてきた言葉でもなく

宙よみでもないのですが💦 

私の中でずっと気にかかってるフレーズだったので

ちょっと書いてみます。

 

 

以前、何かで聞いたことがあったんです。

「男は初めて関係を持った(女性の)ことを忘れない。」

 

 

あー、そうかもなぁ…( ´~`)って、

聞いたときそう思ったんです。

 

 

初めて好きになった人

初めて深い関係になった人

初めて「愛してる」って思った人…

のことを、男性はきっと忘れないだろうなぁ…って。

 

 

男性って「コレクター」だと思ってます、私。

お付き合いしてきた人とかの記憶(よき日の思い出)を

ずっと積み重ねている…感じ。

 

 

女性って…新しく好きな人ができると

過去を刷新できちゃうことが多いと思います。

(※もちろん個人差もあるし、そもそも皆さん一括りに一緒ってこともないと思うけれどね♪

後、忘れられない人ってのも…あるかもですしね(*´ω`*))

 

 

ま、そんな思い出も含めて

今の私(あなた)で

だからこその魅力なのですものね✨

 

 

男性は「初めての人を忘れない」とするなら

じゃあ女性は…

 

 

 

 

女性は「最後に選ぶ男性」を

生涯忘れないんじゃないのかなぁ…

(あ、これって過去の人も含めて「最後に私が『男として』選ぶ人」って感じ、かも💦)

 

 

てことは、生きてる間は

ずっと「好きな人」を

塗り替えていくってこと!

 

 

まさしく「今を味わい尽くしてる」んじゃ⁉(笑)

 

 

あは、( ̄▽ ̄;)女性性っぽいね、まさに✨

 

 

今「在る」に意識が向いてて

感受性全開に味わい尽くして

愛を今、受け容れている…って感じ✨

 

 

そんな視点からみても

男性の懐の深さ(過去も今も、そして未来も

全てを受け容れていく、幸せを祈ってる)を

感じられますね。

 

 

だからこそ男性は「(最後の女性を決める)選択」を迫られる時

女性からは計り知れない「覚悟」を伴うんだろうなぁ…

 

 

 

なるほどねぇ…