宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知る〜

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方の視点)から【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】をお伝えしています。あと、才野(sa(I)no)の元に降りてくる言葉(天の智慧、女神の声)のシェアもしています~♪

片割れの奥に…本当の私を見る

タイトルは…なんとなく今、降りてきたままの言葉を

そのままシェア、しました。

 

 

どういうことなんだろう…?

降りるまま、分析もせずに書き綴ります。

 

 

 

 

既に出逢っている人

既にパートナーシップを始めている人

(その人が片割れかどうかわからないとしても、今、一緒にいる人がいる、という人も)

 

片割れ…かもしれない、あの人…に出逢っている人も

 

そして、出逢っていない人も

 

 

「私」の中には

女性性と男性性がいて、

自分の性ではない方の「対極の性」の中に

 

 

もう一人の「私」がいる…

 

 

もしかしたら、今の「私」にとって

その「対極の性」の持つ視点(考え方、感じ方)は

とても異質で、理解に苦しみ、不快感を感じることもあるのかもしれないけれど…

 

 

実はそれは

「私」の中にも、「既に」ある

 

 

「見たくないもの、そう在りたくないもの、赦せないもの」という

「思い込み」として、既に持っている

 

 

だから、神様は最愛の片割れに「それ(今の私では理解に苦しむ考え方や感じ方)」を持たせ

 

 

出逢わせる

向き合わせる

見つめ合いながら

 

 

お互いの「相反する部分」を

見せ合いながら

 

 

時には痛みを帯び

時には傷つけられたように感じ

時には涙が溢れ

 

 

「そんな考え方、感じ方があっても…いいのかもしれない…」と

受け容れていこうとする、

いや、できていく

 

 

何故なら、それは

「相反する部分であっても、悪ではないから」

「相反する部分であっても、今の私とは違う側面からみた愛、だと知るから」

「相反する部分であっても…その人のことをそのまま受け容れたいから…愛しているから」

 

 

今、こんな言葉が欲しい人へ✨

どうぞ届きますように♪