宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知るブログ~

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方の視点)から【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】をお伝えしています。あと、才野の元に降りてくる言葉(天の智慧?)のシェアもしています~♪

喜・怒・哀・楽を生きる、味わう…そんな自分を赦す(女神の自立)

…今日、とても悲しいことが起こりました。

 

 

これ、仕事上の話で、

しかもお客様と、中間業者との間に起こったアクシデントが

残念な結果に至り…

 

 

私はこの件の調査から今日までの3週間程を

このことで気をもみ、

私にできる限り尽力を注いできて

 

 

…先程、全てを終えました。

だから、やれるだけのことはやりきれたし

お客様のご納得もいただけ

中間業者からは心からのお詫びも頂戴しましたが…

 

 

何故か私の中で

しこりがありました…なぜだろう…

 

 

この件が起こってしまったことは

致し方ないこと、事実です。

そこに執着しているわけではないです

 

 

あと、誰かを対象に負の感情を

持ち続けているわけでもありません。

 

 

私はこの件が起こったことで

「私自身は何を学ぶためにこのことが起こったんだろう」という

気づきを内観していました。

 

 

Youtubeで優しい音楽を流し、その空間に委ねた時

不意に涙が溢れてきました…

 

 

「あ、私は泣きたかったんだなぁ…」って。

 

 

そこで、不意に上がってきた思いは

「ひとりで闘っている」って言葉。

 

 

 

 

これまでご縁あった男性達から言われてきた

「美和子は(精神的に)強いから(ひとりでも大丈夫)」とか、

「才野さんは繊細過ぎる(から、自分ではつきあいきれません)」とか

 

 

私はそんな外(男性)からの言葉に

自分の軸を明け渡してきて

振り回されてきた…んだなぁ…って。

 

 

今回のアクシデント自体に、きっと学びってなくって

この私の根本的な「(男性に対する)軸を明け渡してしまう=自分の心の在り方がぶれる、他人に癒されたいと求めてしまう」ことに対しての気づきを学ぶために

…起こったのかもしれません。

 

 

今、自分で自分を抱きしめながら

「大丈夫、ワタシがついているから。ワタシは私のそばにい続けるから」

って声をかけていました。

 

f:id:dowcorporation2009:20180508203955p:plain

 

f:id:dowcorporation2009:20180508204014p:plain

https://vimeo.com/181365234

 

 

私、この動画のこの場面で

毎回、毎回、涙が溢れていたんですよ。

 

 

私自身が「誰かにこう抱きしめられたかったから」なんですね…。

 

 

この「誰か」を「パートナーや男性(自分以外の外)」

に求めている以上

幸せを自分ひとりで味わうことは

できないのだと思います。

 

 

それは自立とは言えないから。

 

 

そう、女神の自立って

こういう自身で自身を幸せにするという自立で、

「稼ぐこと」でも「社会的に認められること」でもない

のだと思います。

 

 

そして、そんな自分がいること

「今の」私は誰かに抱きしめられたい

という事実を、まず気づいてほしい

 

 

気づいたら、そんな自分でもOKって

自分のその感情を赦してあげて欲しい

 

 

そこから、です。現実が動き出すのは。

 

 

この時に『こんな自分じゃダメだ』って

自分の感情を否定しないであげて欲しい。

そーいう感情の蓋を重ねていくこと

ますます「感情のプール」は

折り重なり、溢れていっちゃうのだから

f:id:dowcorporation2009:20180503183637p:plain

 

 

※感情のプールについてはこちらのブログをご参考に

dowsorayomi.hatenablog.com

 

 

 

 

私が寂しく感じたこと

悲しく感じたこと

誰かに優しくされたいと願ったこと

…それは「今の」私が求めていたこと、その事実なだけ

(これを「現状を明らかにする」と表現してもいい)

 

 

「今の」って強調しているのは

あくまで現地点ではそうであって

私の本質な訳ではないってこと。

この現状を変えていくことができるってこと。

 

 

受け容れる、気づく、明らかにする

…これらは全て女性性の感性です。

まずは、ここから。

 

 

このことに気づいたら

「そっかぁ、私、そんな風に感じていたんだね。

悲しかったねぇ、

寂しかったねぇ…うんうん。」って

受け容れて、赦して、

それだけで、いい。

 

 

そのことで涙が溢れるなら、泣いたらいいの(←今、泣いている人(笑))

 

 

ここで自分のその素直な感情を受け容れられたらね

自分で自分を抱きしめて

自分がご機嫌になれるようなご褒美をあげてね♪(=男性性(行動))

(今、何食べたい?何したい?それを叶えてあげてね。今できる範囲でいいから)

 

 

私はそんな自分に対し…

こんな素敵なカフェで

f:id:dowcorporation2009:20180508210143j:plain

 

 

こんな贅沢なひとときを与えてあげました。

(そのアクシデントに対する回答連絡を待ちながら)

f:id:dowcorporation2009:20180508205701j:plain

 

 

 

他の誰でもない、大切な私の為に

私のご機嫌を取ってあげたかったから。

 

 

そんな贅沢な時間が

私を混乱の(ジオセントリック的な)視点から

冷静な、客観的な(ヘリオセントリック的な)視点

戻してあげることができたんだと思います。

他人軸だった私を自分軸へ戻す…と同意です)

 

 

 

今お伝えしたことは

主に女性に伝わって欲しいと思うけれど

もちろん、男性も同様の流れで

ご自身の思いに気づいて欲しい。

 

 

基本の流れは

女性性(気づく、受け容れる、明らかにする、赦す)から

男性性(行動、具現化)へ…

であることには変わらないから。