宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知るブログ~

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方の視点)から【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】をお伝えしています。あと、才野の元に降りてくる言葉(天の智慧?)のシェアもしています~♪

太陽と月(未熟な女神)

5.7 5:11

加筆修正しました

 

ーーーーーーーーーーーー

 

さっき、気になる彼とのやり取りの中で気づきがあって

さらにふわっと降りてきたので

降りるままに綴ります。

 

 

なんというか…最近

男性の懐の広さ、大きさ、深さ…みたいなものを

実感し、味わうような気づきが起こっていて

dowsorayomi.hatenablog.com

 

dowsorayomi.hatenablog.com

 

dowsorayomi.hatenablog.com

 

 

さっきも私のブログを読んでくださった彼から

かけていただいた言葉が

「魂も大切にしてあげよう」

って…。

 

 

なんていうか…

男性って「目に見えること」だけに

意識が向きがちで

心や魂のような「目に見えない」ところにまで

細やかな気遣いには至らないのでは、と

私は勝手に思ってたみたいで

 

 

目に見えない領域のことにまで

温かな言葉をかけていただけたことに

 

 

感動したんです✨

 

 

なんだろ…

私、自分が感受性高くなって

女神の目覚めみたいな感覚を自分に赦してるけど

…それって、なんだか傲りだなぁって…

そんな自分がものすごーーーーくちゃっちゃく思えて

恥ずかしくなりました。

 

 

あと…

やっぱり私って

男性(だけではないかも。周りの人すべて)を

心の底からは信頼してこなかったんだ…

ってことへの気づきなんだと思う…。

 

 

いつも1人で闘っていたような気が

ずっとしていたのかもしれない…

生き癖のようになってたのかも。

 

 

それって私自身(神)のことも

信頼してなかったから起こっていた

「分離の意識」だったのかも…。

 

 

少しずつだけど

私の世界が

楽しさだけでなく

安心、安定へ向けて

信頼できるようになってきているのかもしれないなぁ…。

 

 

 

 

私の中で、男性性に目覚めた方のイメージって

どっしり構えた大きな樹木

って感じがあって、

f:id:dowcorporation2009:20180506235341j:plain

http://kfurniture.ti-da.net/e6640092.html こちらから画像お借りしました

 

 

その幹を支える根も

太くしっかりと地に足を付けている…

 

 

天へ向かい

高く、広く、枝葉を拡げ

 

 

その幹のふもとで

女性や子供や、護りたい人を

優しく包み込むように護ってくれている…

 

 

そんなイメージがありました。

 

 

「神を祀る祠(社)」の姿も、そう。

dowsorayomi.hatenablog.com

 

 

宙よみ的に感じるのは

男性は…やっぱり太陽。

f:id:dowcorporation2009:20180507000215j:plain

 

 

占星術で、

太陽は「父親」そして

女性からする「結婚を意識する男性」

 

 

私は「男性性」な感じがしてる。

 

 

月(女性性※)って…地球の周りに浮かぶ

とっても小さな存在だから

(※=私の感覚です)

 

 

太陽とは比べ物にならないくらい

小さくて

軽くて

自由で

我がままで…。

  

 

この太陽系に属するすべての天体へ

力と、豊かさを与えてくれている

太陽。

 

 

太陽ってそんな大きな存在、なんだよね。

 

 

 

 

思いやりと温かさを備えた言葉を受けて

改めて

女性って、男性からのそんな懐の大きい愛を

受け取りながら、受け容れながら

 

 

自身(神)を磨くこと

自身(神)を愛していくことこそが

 

 

女神の役割なんだなぁ…

それを男性から求められているんだなぁ…

 

 

って思いました。

 

 

 

※このブログUPあとにいただいたメッセージは

「体も魂だよ」と。

あーーー、確かに✨

 

 

ひとりでは気づけない新たな視点を

気づかせてもらえるのって

楽しいし、幸せですね~(´ω`)✨