宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知るブログ~

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方の視点)から【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】をお伝えしています。あと、才野の元に降りてくる言葉(天の智慧?)のシェアもしています~♪

月の活かし方

5.5

 

一部、追記しています。

 

----------------------------------------------------------

 

 

昨日UPしたこちらの記事

dowsorayomi.hatenablog.com

 

 

「えー、その月を活かすって?どーするの~?」

って、思いますよね~(´ω`)うんうん

 

 

なので、改めて

「月を活かす」ってどんなことー?

ってことを書いてみますね~(´ω`)✨

 

 

 

 

占星術的(ジオセントリック)にとは

 

●パーソナルでは「感情、潜在欲求、プライベートな顔、気質、体質、無意識」

 

※私は意識的に「意思」と願いを込めて表現しています(ご自身の感情に寄り添い、いつも気づいていてほしいと祈るから)

 

※あとは、私が感じるところ「女性性(感受性)」

 

●他では、「母親」「安心感」「母性」「女性」「不安定」など

 

●男性なら「結婚を意識する女性、理想の結婚相手」

 

(上記の●は教科書通りのキーワード、※は私が感じる感覚)

 

 

そんな月と、他の天体との力関係は

 

f:id:dowcorporation2009:20180503174617p:plain

 

 

地球から見て近い天体ほど弱く、

遠く離れれば離れるほど、その影響力は大きく感じます。

 

 

まずは地球に立っている私たちは

否応なしに【天体の影響を受けている】

(これがジオセントリックの考え方)

 

 

で、月はというと

f:id:dowcorporation2009:20180503174839p:plain

 

 

地球のお隣。

他の天体の影響をもろ受けまくり💦

 

 

そう、だから=感情」って

他、パーソナルプラネットの「思考(水星)」「喜び(金星)」「意志(太陽)」「行動(火星)」よりも見ないふりをしがちになってしまうし、

 

 

ましてや、

ソーシャルな「人生の拡大(木星)」「苦手意識(土星)」

その時の時代へ影響する「革命、改革(天王星)」「夢、理想(海王星)」「死と再生、変容(冥王星)」 

を差し置いて…自分の感情を大切にに扱えてる人って…いる?

 

 

社会の枠組みや、仕事のスケジュール、時代背景やモラル…

そういうものに振り回され、影響を受け、その枠の中で生きることを

自身で選択しがちだよね…そのほうがラクだから。

 

 

周りの人に合わせておいた方がラク、だもんね…って感じ。

嫌われたくないし、いい人でいたいもんねー!

(それを「周りの人に迷惑かけたくない」って周りの人の視点に立ったつもりになっちゃうことって、あるよねー。←今日、才野は少し辛口です💦)

 

 

月の次が「思考」ってのもね…要は「アタマで考えたこと」ってことでしょ?

アタマって…脳みその役割って「計算機」「過去のデータをメモリする役割」…だからPCで言うところの【CPU】と一緒。

 

 

それは「純粋なあなた自身とは違う」と思う。

 

 

この地球に生まれて、お母さんや周りの大人たちから教わってきた

「地球での生き方、習わし、ルール」とか

これまで自分が身に付けてきた「経験」から

カスタマイズさせていった「後付けの自分」だよね~。

 

 

ここ数年、月星座占いが流行ったり

もう流行りも通り越してスタンダードにもなったけど、

それは

「自身の(感情)を大切にすることが、

人生を拡げていく根本」

だからだと私は思う。

 

 

そう、これって神様に委ねる在り方と一緒

 

 

まずは自身の女性性(感受性)を活かし、

インスピレーションで降りてきたこと(感受したこと)を

男性性(行動=意図する)活かして(※ここでもまだ動いていないよ!意図しただけ!)

=ここで人生ナビゲーションはセットされる

起こる出来事を受け容れながら、導かれるままに進んでいく

(※ここで初めて具体的な行動に至っている)

=未来から引き寄せられて行く

 

 

でね、このスタートラインである

女性性を活かす=を活かす」って

何から始めていくかっていうと、

 

 

「今の自分をそのまま認めて、受け容れて」

「今叶えられる小さな欲求を叶えてあげる(ここ、細かく拘って!)」

「そんなインスピレーションが降りてくるまで、ひたすらに待つ(=行動しない)」

なんですよ(*´ω`*)←これまで2年半、やってきたし、今もこれからも意識してく♪

 

 

 

 

以前ご紹介した松丸先生の動画にあった「感情のプール」のお話し。

(詳しくはこちらから見てみてね♪)

dowsorayomi.hatenablog.com

 

 

f:id:dowcorporation2009:20180503183403p:plain

感情のプール

 

 

この感情のプールの「蓋」。

これが「その時に感じてこなかった感情」ってヤツですよ!

 

 

f:id:dowcorporation2009:20180503183637p:plain

 

怒りとか哀しみとか悔しさとか嘆きとか…いろーんな感情を私たちは日々感じる機会があると思うけれど

「大人げないから」とか

「今ここで言うべきことではない」とか

周りの目を気にして自分で自分の感情に蓋をしている。

 

 

これ、幼い頃に振り返ると

「こんな風に言ったら【お母さんに嫌われちゃう】から」

「こんなことを言ったら【お母さんを悲しませちゃう】から」って…

 

 

そう、私たちは幼い頃

一番の安らぎを与えてくれる、

一番嫌われたくない人である

「お母さん」を想い、感情を味わうことを我慢してきてしまった

…感情に蓋を重ねてきてしまった。

(私もそうだったなぁ~(´-ω-`))

 

 

それが大人になるにつれ、

「社会の中で滞りなく事を済ますために」

「他人からの評価(信用)を得るために」

言い訳を変えて…感情の蓋を重ね続けている。

 

 

ね、一度これまでの自分の感情を

味わい直してみても…いいのかもしれないね(*´ω`*)←私はこっち派

 

 

----------------------------------------------------------

5.5

 

すみません💦

これまでの感情を味わい直す…というよりは

「こんな感情だったんだぁ…」って気づく

だけで、いいと思います。

 

 

それが受け容れるってことでもあると思ったんです。

 

 

気づくだけで十分涙が出るし、

感情が込み上げてくると思うから。

 

 

蓋をしているままって状態は「気づいていない」ってことと同意で

「味わい直す」ってところまで深く追求しなくてもいいんじゃないのかなぁ…

って思いました。

 

 

混乱させちゃってごめんなさい💦

あなたにとって【腑に落ちやすい表現】を採用して

感じてもらえたら嬉しいです。

 

 

----------------------------------------------------------

 

 

もちろん、「過去を味わい直すことで過去のトラウマ(不機嫌になる出来事)に取りつかれることが時間の無駄」だと思うのなら、それも一つ。

今から「今ここ」の感情を丁寧に味わっていく姿勢でいても、いいのかもしれないね。

(この動画に出てくるHappyさんやエイブラハムはそんな意見だったから、それもアリだとは思うよ)

 

 

参考までに、<私の事例>から…

感情の蓋を外していくとね、最初に出てくる感情は…【怒り】でした。

きっと過去のその時に「冷静でいなくては、怒ってはいけない」って

思ったんでしょうね

 

 

そんな怒りの感情を一枚一枚はがしていくとね

…深く、奥の、下の方に溜まっていたのは【哀しみ】でした。

そう、この漢字のように

【口を布(衣)で覆い、声をかみ殺して泣く】ような…そんな哀しみ。

 

 

…泣きながら怒りが込み上げてきて、むせび泣きましたね。

大声を出せない…ってのも、大人な私だからなのかもしれないね。

 

 

もしかしたら、『今から「今ここ」の感情を丁寧に味わっていく姿勢』を選ぶ人は

こんな哀しみを味わい直すことに恐怖を感じているのかもね…。

けれどその感情はね、味わい尽くしてあげると昇華します

あと、その頃の自分が愛おしくなる

『よく頑張ってたね♡大好きだよ~♪』って。

 

 

あ、そう、そんな【怒り】や【哀しみ】の声が

女神の声で、インナーチャイルドの姿でもあるんだと思う。

 

 

純粋な、丸裸の私の在り方。

 

 

あなたはそんな【感情を味わう】ご自身をカッコ悪いと思いますか?

私はとても愛おしく思うよ(*´ω`*)✨

そんなあなたにあなた自身で寄り添ってみて欲しいなぁって思う。

 

 

 

 

上記の月の意味の中にある「感情」「安心感」とかを満たす…

要は

ご自身の感情に気づいてあげて

寄り添ってあげて

(それが例え怒りでも憎しみでも、そんな自分の感情を明らかにして、認めてあげて)

 

 

どんな状況だとしても

「くつろぎの時間や空間を自分の為に用意してあげる」「小さな欲求を満たし続けてあげる」

ことが、

月を活かしていける方法だと、私は思っています(*´ω`*)

 

 

 

  

 

…やっぱり根本は「自身の女性性を活かして行きましょ~♪」になっちゃうね(笑)

 

 

ゴールデンウィークも後半に差し掛かりましたね。

皆さんご自身のお時間、少しはゆぅるり持てているのかな?

 

 

社会での時間から少し離れることのできるこんな休暇の内に

ぜひご自身の感情と向き合える練習を始めてみても…いいのかもしれません(*´ω`*)

 

 

ちなみに私は毎日「お茶を飲む時」や「湯船に浸かる時」、「お布団に包まる時」とかに解かりやすく

「ほぉ~~~~(*´ω`*)~3」ってくつろげていますよ♪ 

そんな時にインスピレーションは降りてきやすいから、ブログもお風呂上がりに書くことも多い(笑)

 

 

ご参考までに~✨