宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知るブログ~

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方の視点)から【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】をお伝えしています。あと、才野の元に降りてくる言葉(天の智慧?)のシェアもしています~♪

繁栄の拡がり方(ビジネスや人生の感覚)

以前こちらに書いた記事

dowsorayomi.hatenablog.com

 

 

光って「一つ」という塊ではなく、無限に拡がっていきますよね。

神様はこういう拡がりではなく、(そうだと力が集約されず、発揮できないから)

 

 

「火」という塊となることで「力を集約させて宿した魂」として神社に祀られることができ、その力を発揮させることができているのかもしれません。

(※火とは、あくまで私達が理解しやすいための表現、比喩です)

 

 

エネルギーという意味では「お金」も「愛」も「情熱」も全て

制限はなく、ただ拡がりをなすものなんだと思います。

 

 

って書いていてるんですが、

これって

神様(神社)のような

「目に見える存在として、具体的に効力を発揮させようとするエネルギー」

火のような塊(神の焔(ほむら))であり、

f:id:dowcorporation2009:20180408104716p:plain

https://www.okuyamachika.com/

f:id:dowcorporation2009:20180408102857j:plain

(↑国内の神社分布もこんな感じじゃない?…よく知らんけど💦)

 

 

人の魂や愛、情熱という

「見えていないけど存在はしているエネルギー」

のようなモノなんだと

思うのです。

f:id:dowcorporation2009:20180408102923j:plain

 

 

お金はそういう意味では【目に見えて】いて、【紙幣に宿っている】分

神の焔に近いのかも…と。

 

 

 

それらは性質こそ違いはあれど

どちらも「拡がりをなすもの(エネルギー)」だから、

 

 

「奪う」ものでも「奪われる」ものでも、ない。

 

 

だから、

「お金はエネルギー」だと府に落ちている人々のところにはお金が潤沢に廻ってきていて、

だから「お金は無くならないどころか、繁栄し続けていくもの」だと信じているから、

 

 

価格設定にも妥協(遠慮)がないし、受け取ることにも遠慮がない。

 

 

って、私は書いているんですね。

 

 

(今日、やっとまとまった感じがしますね💦

思いたったら書いちゃうので、書いてる時点でまとまっていない事、しばしばです💦)

 

 

 

 

少し前にご縁あって、とあるセミナーの説明会に参加した時

その学問自体はとても面白そうだったのに

いざ、そのセミナーの代表の方が「(ビジネスや人生における)勝ち負け」について語り、「勝っていきましょう!」と熱く想いを掲げられた時、

 

 

ずんッっと重いエネルギーに、私は襲われてしまったんです💦

 

 

あんまりわかりやすく私のカラダに反応するからびっくりしましたけど💦

(ちょっと面白かった(笑))

 

 

正直言って、ビジネスにおいても人生においても

既にその「勝ち負け論」って…古い感性になってきています(←ちょい辛口才野💦)

 

 

勝ち負けとは男性性の感性

今は女性性の感性の時代。

 

 

確かに過去、勝ち負けの感性でビジネスも人生も

拡げてきたと思うし、

そうして今の日本含む世界の社会は作られてきている歴史はあるけれど

dowsorayomi.hatenablog.com

<こちらの記事より以下一部抜粋>

「西暦1000年から1999年までは男性性優位(男性が主体となり、

男性性的な統治として国造り、システム造り(貨幣制度、政治など)などが築かれ、行われた。

この時代は男性性の特性として、競うこと、戦うことでの勝ち負けで

統治していこうとする時代だったが、

 

 

西暦2000年からは女性性が復活し、女性性らしさを活かした世界

(自身の本音を主体とする、受け容れる、共鳴する、共に繁栄する)になっていく」

 

 

でもね、そんな歴史を踏まえて

今は新しい女性性の感性で

拡がりながら、皆で繁栄しながら生きていける時代が

既に訪れています。

 

 

それを体感することを選択するか、否か、なだけ。

 

 

もちろん、これまで通りに男性性の感性のまま

勝ち負けのビジネス、人生論を繰り広げていても

全然いいんです。

 

 

けれど…経験してきて、辛くありませんでしたか?

頑張っても、頑張っても「見えない未来」「安定しない心」

 

 

だからカラダは悲鳴を上げる

【あなたの人生はそんな方向ではないのだよ!一旦止まりなさい!】

 

 

病気やケガ、トラブルという「ギフト」を

身体を通してあなたという神様から与えられる

 

 

そこで初めて、ふと自分の足元を見る機会を得らえる…

「私は今まで、何を頑張ってきたのだろう…本当はどうしたかったのだろう…」って。

 

 

私は「勝ち負け(男性性)」が悪いのだと言いたいわけではないです。

ただ、

『それを続けていくことはとても大変なことだと思うから、違う視点もあるよ~ん(*´ω`*)✨』っていう

ヒントをお知らせしたいだけです✨

 

 

あれ?

なんとなく話の論点がずれちゃったけど…ま、いっか(笑)

きっとこーいうことが伝えたかったんだ、今日は♪

 

 

 

 

ちなみにね、

最初に書いていた「神の焔」の拡がり方は「男性性的(具体的)」な拡がり方

「光」の拡がり方は「女性性的(感性)」な拡がり方、だと思います。

 

 

より具体的な結果を生みだすのは

間違いなく「神の焔」的な拡がり方、ですね(*´ω`*)✨

 

 

「光」はね、「自身の思いを発信する」って感覚でも

世界を包み込むことができる、って感覚。

 

 

私のこれまでやってきた「白い車椅子」の事業も

今こうして書いている「宙よみ」のブログも

まさにこんな光で

日本を、世界を(っていうか、私の生きている世界を)

包み込みたいなぁ~(*´ω`*)って思っています。

 

 

で、私自身はすでに、その世界の中心で生きています✨

だからいつも心地よいし、周りの人々に恵まれて愛されているなぁって

思います♪

 

 

 

P.S

ちなみに、この宙よみのタイトル画は

元々「私の叶えたい世界観(ビジョンマップ)」として

以前知佳さんに依頼して、描いていただいた絵ですが、

 

 

この絵が出来上がった時、びっくりしたんですよ!

だって、中央にピンクの地球って…

 

 

まさにこれじゃん!

f:id:dowcorporation2009:20180408121905g:plain

dow-corporation.jp

 

 

dowのロゴマークは、地球と赤道をモチーフにし、

さらに調和や動きをも表現する円形となっています。

キーカラーのマゼンダは母性を表しています。

 

 

打ち合わせなしでこの2人のリンクに

当時めっちゃテンション上がりましたよねぇ~(笑)

 

 

で、この絵をいただいて数年後の今、

すでにこの世界の中で生きているなぁ~(*´ω`*)って

実感を感じられているのです✨

 

 

素敵すぎますよねぇ~~~(*´ω`*)✨