宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知る〜

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方の視点)から【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】をお伝えしています。あと、才野(sa(I)no)の元に降りてくる言葉(天の智慧、女神の声)のシェアもしています~♪

魚座の音楽に癒される(魚座シーズンのデトックス)

ここ数日、Youtubeでよく音楽を聴いているのですが、

ラブソングが多いんですよね(´_ゝ`)

元々ラブソングが好き♡ってのもあるけど、特に浸っています♡

 

 

先週の春の嵐の日に、不意に竹内まりやさんの

「恋の嵐」(←春の嵐に恋の嵐って単純💦)を

聴きたくなったことから筆頭に


恋の嵐 - Mariya Takeuchi

 

 

ミスチルをヘビロテ


Mr.Children - しるし - ap bank fes 10 LIVE

 

 

どうやら、新月前(そういや下弦の月?)に

…涙を流したかった?…

心のデトックスがしたかったようです。

 

 

けど、涙は浮かんでも

流れなかったんですよねぇ(´_ゝ`)

 

 

これまで「恋に浸ること」を楽しんできたんだと思います。

恋をすること、

恋を失うこと、

 

 

けれど、そーいう「実らない、切ない恋」を

「もう十分味わったから、もういいかなぁ(*´ω`*)これまでありがとう~✨」って

少し前に手放していて、

dowsorayomi.hatenablog.com

 

 

すでに次のステップに進んでいたから


dowsorayomi.hatenablog.com

 

 

これまで「恋を失った曲」として反応していたものが

その意味を別の角度から

「その経験から前向きに進む曲」として

聴こえるようになって、

 

 

涙がこぼれるまでに至らなくなった…みたいなんです。

…そっかぁ(´ω`*)、なんか、一枚めくれたなぁ、私

 

 

 

 

今は太陽が魚座を渡るシーズンの最中で

宇宙元旦※と呼ばれている春分

太陽が牡羊座へ入宮するまでは

 

 

こんな魚座の世界観をみんな味わっています。

(だから泣きたくなったら泣いていいんだよぉ~(*´ω`*)✨)

 

 

この時期って

卒業や、職場での節目を迎えたり

涙(水)で心を洗い流すような出来事が起こりやすいですものね。

 

 

そう、竹内まりやさんもミスチル桜井さんも

太陽☉魚座さんです✨

だからお二人の曲はまさに

魚座の世界観で奏でる(恋の)歌」ですね(*´ω`*)

 

 

ちなみに、ちょいちょいここでご紹介している

友人:絵描きの奥山知佳さんも

太陽☉魚座さん✨

彼女の描く世界もまた魚座の世界です(*´ω`*)✨

f:id:dowcorporation2009:20171009220353j:plain

 

 

 

 

昨日から木星が逆行を始めて

ここ2か月程続いていた「全天体順行期間(=抵抗なく物事が進む期間)」を

終えました。

 

 

木星が逆行しているということは

「人生展開が遅くなる」というよりは、

 

 

「人生拡大に向けて進めてきたことを今一度振り返り、見直してみる」という

ある意味、慎重さを感じます。

 

 

今回の木星逆行は7月11日まで続きます。

この期間に「自身のこれからの人生について」

振り返り、見直して

よりあなたの望む人生の拡がりを追求していきましょう♪

 

 

追求…まさに蠍座的ですね✨

 

 

 

魚座蠍座も「一体感」を味わう、水の星座。

だから「運命の恋、運命の人との出逢い」みたいな

赴きを感じ、受け取っているのかもなぁ✨

 

 

魚座の癒しに心から浸り

蠍座的に深い心の底へ潜り

 

 

新しい春(春分)を迎えていく、

そんな準備期間を今、味わっているのかもしれません(*´ω`*)✨

 

 

 

 

※宇宙元旦(がんたん)ってよく目にしてて、

きっと響きから「元旦」って使っていると思うけど、そもそも「元旦」って

「新年1日の朝(漢字は水平線から太陽が出る様子を表している)」って意味なんだけど…今はそれが転じて「新年1日を元旦」って言っちゃっているみたいですよね💦

 

だから私は前回のブログでは【宇宙元日(がんじつ、とは1月1日を表す)】って書いてみたんだけど…まぁ、いっか、どっちでも(笑)

そんな細かいことが気になる金星♀乙女座な才野でした(´_ゝ`)(笑)