宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知る〜

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方の視点)から【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】をお伝えしています。あと、才野(sa(I)no)の元に降りてくる言葉(天の智慧、女神の声)のシェアもしています~♪

生き抜くつもりで「今を活きる」

ふと、思うことがあります。

 

 

「14歳のあの病気の頃に既に死んでいて、今体感しているこの世界は

『その頃の私が見ている夢の中』

なんじゃないかなぁ…」

って。

 

 

病床に横たわっていたあの頃に

見ていた夢は

「棺桶の中で眠る私の回りに、

見知る人々(家族とか友人とか)が

泣きながら見守っている」

って光景だったから、

 

 

実はそっちが本当の現実で、

今生きてるこの現実の方が夢の中のような

気がしちゃうんですよね~(´ω`)✨

 

 

私にとってはもう当たり前のように

いつも思うことなので、

別段深刻な感じでもないんですけど

『なんとなく』今この事を書いてみたかったんですね~✨

 

 

 

 

よく

『死んだ気で頑張れ✊』

とか聞きますよね。

あれ、

『死ぬかもしれない』

『死にたいと思う』

経験がないから

そう言えるんでしょうね。

 

 

『死ぬこと(寿命)』を宣告されたなら

ハラをくくって乗り越えるんでしょうか?

 

 

私は

「人はいつでも生と死の隣り合わせに生きている」

って実感しているので、

明日死んだとしても後悔しないように

今を味わっているし、

 

 

例えば『寿命を宣告』されたなら

その時を迎えるまで

今を味わい尽くしたいと思う。

 

 

その先に

『その寿命を越えて、生き抜くかもしれない✨』

って奇跡も信じているから

 

 

「その先を生きるために」

今を精一杯楽しむ(頑張るっ♥)

って思うんだけどなぁ(´ω`*)

 

 

死んじゃったら、もうこの世を

今の私で味わうことってできないのだから。

(来世に生まれ変わったとしても、それはもう「才野美和子」じゃないもんね~)

 

 

うん、やっぱり

「生きる(活きる)って決めたから」

頑張ろ~(´ω`*)✨