宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知るブログ~

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方の視点)から、あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒントをお知らせしています。

二元性の世界

私たちの生きるこの世界は

「二元性」だと言われています。

 

 

プラスマイナス

戦争平和

能動的受動的

太陽月…

 

 

これは男性性女性性の性質で振り分けた言葉

相反する意味合いになっています

(ちなみにこれは、占星術でいう2区分とも重なりますね)

f:id:dowcorporation2009:20171201231952j:plain

 

 

けれど、実はこの二元性って

同じモノを別の角度から捉えた見え方に過ぎないのでは?

と私は思いました。

 

 

 


最近もいろんな方のブログを読むことが

好きですし、日課ですけれど

たまぁに

「今、いろんなところで(自分がブログで言っているようなことを)言う人がいるけれど、

それは本物ではない、それにまどわされるな」

というような内容を見かけることがあって

 

 

あぁ、この方はご自身の主張だけが正しいと訴えたいのかなぁ…

感じることがあります。

 

 

「ご自身の正義を貫こうとする」という感じ。

もちろんそのブログという場はご自身のスペースなので

何をどのように伝えてもよい場所ではあります。

 

 

だた、私は違和感を感じました。

正義と悪を分けていることに対して。

 

 

そう、正義を産み出そうとすると必ず

それに反する悪が生まれます、光と影のように。

それこそが「二元性」なのだから。

 

 

逆に、悪も正義も「どっちもいい」と受け容れれば

その発想は(正義も悪もどちらも)なくなります。

 

 

世界で絶え間なく、どこかが戦争している…

戦争って究極言えば「無くならない」のかもしれません

平和だけを認めている限り。

 

 

戦争を起こしている本当の意味(闘いを仕掛ける人の本音)に気づき

それに対しての捉え方を変えることで

もしかしたら「戦争も平和も」無くなるのかもしれませんね…

 


なので私は

自身の私見的な「好きとキライ」という感覚を

採用しています。

 

 

あくまで【私はそれが嫌い】と主張したところで

それは私の好みなだけだから

ソノモノを否定しないで済みます。

 

 

まぁ、ぶっちゃけ(ここまで書いといてアレだけど)

そうして正義と悪を振り分ける人がいてもいっか~(*´ω`*)って

思ってもいます。

ただ私はその発想は「好きじゃない」ってだけ♡

 

 

私自身、以前は【自身の正義を振りかざす】天秤座気質バリバリな感覚でした。

(※天秤座は公平性や正義感を司っている為その気質もあります。

もちろん「私はそうなだけ」で、全ての天秤座さんたちが該当する話ではありませんよ♪)

 

 

その頃の私ってね…人を言葉でねじ伏せちゃうものだから

とても仲良くしていた間柄だった人も「私の(正義の)物言い」のせいで

ぱったり縁が切れてしまったりすることが多かったんです。

 

 

つい昨年もそんなことがありましたよねぇ…(´_ゝ`)

その一件は私なりに【守りたいモノを守るために】起こした行動だったので

私は後悔していません。

相手に対しても(恨みとかモヤモヤした)気持ちは

残っていません。

(仲直りをしたわけではないのですが、私自身はこのことを問題にしていませんし、相手へは幸せを願うばかりです。ご縁があればいつかまた朗らかにお会いできればいいなぁ~って思います)

 

 

私はこの一件に対し、

「正義」という思い込みって

いろんな人を裁き、人格否定し、傷つける刀のようだなぁ…って

切なくなったんです。

 

 

だからもうそんな「正義という思い込み」は手放しました。

 

 

ちなみにね、私の主張した「正義」も

相手が主張した「正義」もね

お互いがそれぞれに【守りたいモノを守るための】がベースだったんですよね。

で、言い争っている最中は「私の意見の方が正しい!わかってよ!」っていう

正義の押しつけのようになっていましたね(´_ゝ`)

 

 

これもまた「相手に対し、私を知ってもらいたい」という

愛(愛されたい欲求)だったのかもなぁ…って今は思います。

 


世界は「二元性」に分離しているように見えているけれど、実は同じモノを別の角度から捉えた見え方なのかも、とは

まさに

どちらも「それぞれの愛」を

それぞれの角度から捉えたら

別の表現になっている

だけのことなんじゃないのかなぁって

思うんです(*´ω`*)

 


だから、私は

何をどう表現しても

どう捉えていても

どっちでもいい♡

どっちも、いい♡

 

 

「私(あなた)が心地よいのなら♡」って

思っています(*´ω`*)

 

 

 

 

あ、そうそう

この例えがちょうどいいかも♪

スピリチュアルな用語(なのかな?)に

サレンダーって言葉があるんです。

true1111.blog.fc2.com

 

 

<一部引用>

ひとつの魂を統合させるというプロセスにおいて、ランナーとチェイサーにはそれぞれ

の役割があり、それぞれの課題があるとお伝えしてきました。

 

ランナーは恐れやエゴを手放さなくてはなりません。

チェイサーは二人の関係の結果を神に明け渡すことが求められます。

降伏や手放すこと、明け渡すことをどちらも英語で surrender(サレンダー)といい

ます。

実は、二人には同じ課題が与えられていました。男性エネルギーと女性エネルギーで

は、そこへ向かう方法が違うだけで、全く同じ問題を解いていたのです。

 

 

サレンダーって言葉は

男性性的に捉えた時には降伏や手放という意味に

女性性的に捉えた時には明け渡すという意味、

というようにどちらも同じ意味だった、と。

 

 

きっとこの世界はすべて、こんな具合でできてるんだろうなぁ~(*´ω`*)

って、今夜のお風呂で降りてきた閃きでした~♡