宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知る〜

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方の視点)から【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】をお伝えしています。あと、才野(sa(I)no)の元に降りてくる言葉(天の智慧、女神の声)のシェアもしています~♪

【vol.1:序章】私たちはいつから女性性の目覚めを促されていたのか?

前回のブログから数日経ちました。

この数日の間にも、一度書いては、消して…ってなってたりして

なかなか書ききるまでに至りませんでした。

 


そんな私の元に降りてきているのが

 

瀬織津姫※関連Wordとして天照大神、君の名は、マグダラのマリア

「龍(紅龍)」

壱岐

「イシス神」※関連Wordとしてエヴァンゲリオン聖母マリア

「エジプト」


これらはすべて「女神(女性性)の目覚め」

関連するキーワードだと思います。

 


一昨日の夜、お風呂を出てから不意に

これらのキーワードを調べたいと降りてきて

明け方近くまで調べていました。

 


テーマは「いつから女性性の目覚めを促されていたのか?」

その(私なりの)答えは、これまでの過去を振り返り

ところどころから見つけることができ、

それが一本の道として繋がっていたんだってことがわかったように思います。

 


実はこれまでも何度かこのことをシェアしようと思ったことはあったんですが、

なんとなく書けなかったんですね、

…私の個人的なことを書くことが必ずしも皆さんのお役に立つのかわからなかったから。

なんだか独りよがりな内容になってしまうんじゃないのか、って。

 


けれど、これまでのメッセージも

「私に降りてきたメッセージのシェア」だったんですものね。

なので、「私が書きたいから、書きます」

 

 

 


もしご興味ない方は次の

双子座満月のメッセージ更新(12/3)までスル―してくださいね♪