宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知る〜

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方の視点)から【あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒント】をお伝えしています。あと、才野(sa(I)no)の元に降りてくる言葉(天の智慧、女神の声)のシェアもしています~♪

男性性と女性性の和合(火星と金星のコンジャンクション)

※23:50

更新後1時間ほど経ちましたが、読み返し、補足したい言葉がいろいろ降りてきたので言葉、足しまくってます✨ご了承ください♪

 

 

 

今朝お伝えしたように

あと数十分したら

木星蠍座へ入ります。

dowsorayomi.hatenablog.com

※あぁ、グロテスクな画が💦

 

 

先日6日の牡羊座満月でもお伝えしたように

dowsorayomi.hatenablog.com

 

 

現在、宙では

金星と火星は重なっていて、

 

 

それは

女性性と男性性の統合(和合のが好きな表現かな♡)、

 【創造(具現化)する力】が強調される

と感じました。

 

 

蠍座の性質的に

相手がいて、その相手との和合を意味すると感じますが、

その相手との出逢いを

より濃密な導き(運命の人)として迎えたいのであるのなら

 

 

まずは【私の中の男性性と女性性の和合】を

叶えてあげて欲しいかなぁって思います。

 

 

私自身、未だそのような出逢いを迎えていないので

この【自身の中の和合】って課題だったりします。

 

 

(以前、【運命の人かなぁ】って思っていた人はいましたが、

それぞれの学びを終えた後、別々の道を歩むことになりました。

だから、今の私にふさわしい運命の人は

また現れると信じて、出逢いのその時を楽しみにしています(*´ω`*)♡)

 

 

ちなみに、【自身の中の男性性と女性性の和合】って

どんなこと?って思いますよね。

 

 

私が実践しているのは

・私の想い(本音)に嘘をつかない

・やりたくないことはやらない

・特に【食べること】【寝ること】【気持ちよくなること(快楽やトイレのタイミング)】への我慢はしない

って感じかなぁ(*´ω`*)

 

 

いわゆる【ご自愛】なんだと思うのですが、

コレできていない人、とっても多いと思います。

 

 

女性性って主に「感受性豊か」で

目に見えない領域のことが多いです。

感じること、味わうこと、インスピレーションを受け取ること、など。

 

 

目に見えないから「私しかわからない=他人に証明できない」から

自分のその感性を信じられず、

なかったことにしてしまいやすいんです。

 

 

だからこそ、まずはあなたがあなたを信じ、受け容れてあげて欲しい。

でないと、あなたの中のアナタ(女性性)が哀しみ、

あげく拗ねちゃいます💦 

 

 

【目に見えない感覚】を受け容れること

「こんな風に感じる私、おかしいかな?変かな?」って

なかったことにせずに、

そんな風に感じられる、あなたの中の【女性性】を

誰よりもまずあなた自身が信じ、受け容れ、

その素晴らしさを称え、褒めてあげられたら素敵ですね♪

 

 

そんな風にあなたの中の女性性を受け容れていくことで

どんどん輝きを増し、純度が上がり

感性が研ぎ澄まされていくようになります。

(コレ、女性だけの話ではなく、男性の中の女性性も同様ですよ)

 

 

それから、あなたの中の男性性である「具現化、行動」を起こし、

あなたの願いを叶えてあげる。

小さな、些細なことからでいいんです。

 

 

どんなに些細なことも見過ごさず、

眠い時は、寝る

食べたいものが浮かんだら、食べる(それがどんなに深夜だとしても)

トイレを我慢しない(人に合わせて我慢しない)

快楽へ落ちる自分を赦す。

 

 

あなたの中にある「常識」を超え、「タブー」を超え

他人(ひと)からの評価高い私も、

私の中で「そりゃないわ」っていう認められない私も、すべて

 

 

どんなあなたでもあなたがまず受け容れる、

「自神で自身を抱きしめる」

それが私が想う【自身の中の和合】です。

 

 

 

コレ、蠍座的な一体感(あなたに浸食したい、されたい)というよりは

魚座的一体感(あなたとの境界線を溶かして混ざり合いたい)に

近い感覚、かもしれませんね(今、降りてきた)

 

 

 

そんな【男性性と女性性の溶け合う和合】を果たした

魅力的なあなたは

きっと【浸食したいアナタ(運命の人)】に出逢えるんじゃないのかなぁ(*´ω`*)

 

 

日本語の漢字ってとても奥が深いなぁ~って思うんですが、

女性は結婚すると【かみさん(=神さん)】と呼ばれ、

男性は主人【主に人】と呼ばれます。

 

 

そんな二人が一つになり(まぐあい)、

エネルギーを循環させることで

新たな命をこの世に降ろします。

 

 

想像の神器(女性)と創造の種(男性)の和合

 

 

女性単独でも、子供は授からない

男性単独でも、子供は授からない

二人が和合すること(感受、具現)で初めて叶う

 

 

女性は目に見えない頃から、その命を感じ(自身の中で育み)

男性は産まれてから(子が産まれ、具現化してから)

守り、育み、見守る。

 

 

あ、書いてるうちに蠍座期に入りましたねぇ~(*´ω`*)

(今、22:40)

 

 

降りてくるまま書き綴りましたが

私の想いは伝わったかな?

(私自身、オチがわからない(笑))

 

 

今、私は「降りるまま、そのタイミングにすべてを出し切る」ことを

意識してチャレンジしています。

 

 

何かあなたにとってのエッセンスになれたら嬉しいです(*´ω`*)

 

 

濃密な木星蠍座期を楽しみましょうね~(*´ω`*)ノシ✨