宙(そら)から私をよむ~出生天空図から自分らしさを知るブログ~

宙よみ(西洋占星術ジオセントリック・ヘリオセントリック双方の視点)から、あなた自身を知り、今をクリエイトしていくヒントをお知らせしています。

ジオセントリックの捉え方(目から鱗の気づき)

※先程FacebookにUPした記事です。

 

 

 

 

9月に入り、朝夕は過ごしやすい気候になってきましたね~

 

 

この夏はほーんとに暑かったから

日中エアコンのない実家にはいられなくて

毎日外出してたけど

 

 

日中もやっと「まぁ、これなら大丈夫、かなぁ(*´ω`)」くらいになったので、

昨日、今日は出掛けずに自宅でいろいろやってます🎵

(お化粧もせずに、ゆる~く✨)

 

 

まぁ、もうすぐ月の日やしねぇ

今回は魚座満月に合うタイミングのようやねぇ~(*´ω`)

 

 

で、今

無料リーディングモニターさんのリーディングを進めていたのですが、

 

 

ホロスコープをリーディングしてると、いろいろ気付きをいただけるもので♪

 

 
ジオセントリックって常々私は

「私(地球)に向けて天体が影響を与えてきて、それに一喜一憂しているって世界観」

と伝えてきているけど、

 

 
これって

「自分の外のモノだと思っている「天体(他人とか社会とか時代とか)」って、そもそも自分でしょ?」

って。

 

 

5天体(太陽、月、水星、金星、火星)は

パーソナルプラネットって言われるように

「(自分の)意志、意思、思考、喜び、情熱」だけど、

 

 

んじゃ、ソーシャルプラネットである

木星(人生の拡大)、土星(苦手意識)や、

トランスサタニアンの

天王星(変化、飛躍)、

海王星(夢、理想)、

冥王星(刷新、再生)は? って

 


やっぱり「本人が意識的に取り組んで」乗り越えていくこと、なんだもん。

 

 

他人から何かをされた~Σ(´Д`;)ってことのように見えて、

けどそれは

私が私を変えるために「意図的に起こった」出来事なはず。

 

 

私自神って神様からのギフトじゃん~

てことは、すべては私の中での出来事じゃ~ん

って、思ってね

 

 

起こることを知るツールとして

ジオセントリックを見ることは

有効な使い方だよねぇ

 

 

で、んじゃどう捉えられるようになれば

【能動的に人生切り開く私になるのか?】のヒントは

ヘリオセントリック的な解釈を知ること、なんだろうなぁ

 

 

なぁるほどねぇ~(*´ω`)

f:id:dowcorporation2009:20170902105058j:plain

 

 

 ※追記

例えば、目下、何かから影響を受け続け、ツライ思いをしていらっしゃる方がいたとしたら(例えば【いじめにあっている】とか【仕事がうまくいっていない】とか)

それはその影響を与えてくる相手(いじめてくる人や仕事の相手先など)と向き合い、戦って乗り越えろ!って話ではないですよ(*´ω`*)

 

 

まずは自分と向き合う時間を作るってことです。

 

 

きっとそれは「その相手との距離を置き、自身(カラダも心も)まず休ませて」から、

その後に【んじゃ私はどうしたい?】って

私の本音と向き合って、それを行動に移していくこと

それが「私を安心させて自由でいさせること=夢を叶えていくこと」ってことだと私は思います。

 

 

こんな試練のようなことに当たる人って、努力家で頑張り屋さんがそうなりやすいと

思う。

だから【自身の限界】を乗り越えようとする。

 

 

違うよ。あなたはあなたのままでいい。

乗り越えるのは「あなたの中のタブー」。

 

 

「あなたのありのままを活かせる場所へ向かわせるために」

自分と向き合って、あなたのすべて(人から評価された自分の良い面だけでなく、あなたがあなた自身の悪い面だと思い込んでいることもすべて)を受け入れ、外へ表現していくこと、

 

 

そんな勇気を乗り越えていくことこそ、あなたが乗り越える壁だよ~(*´ω`*)

大丈夫、きっと乗り越えられるから。

バンジージャンプ、飛んでみよう!